平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


カレーなる新宿特集  第62弾

【店名】 スープカレー「心」新宿店
【年月日・時間帯】 H18/ 夜
【カテゴリ】    スープカレー
【場所】      新宿駅徒歩10分
【住所*電話】  新宿区歌舞伎町1-11-10 イグザスビル2F  *03-5292-1556
【定休日など】   無
【お店HP】    http://www.cocoro-soupcurry.com/
【メニュー・価格】 14種野菜カレー ライス小(130g)1050円 
          トッピング:モッツァレラチーズ(サービス券使用)
【辛さ】      5辛
【スパイス感】   低
【汁気】      スープカレー
【濃厚度】     普通
【具やセットの内容】じゃがいも・にんじん・ピーマン・トマト・ブロッコリ・ナス・キャベツ・いんげん
          しめじ・オクラ・ヤングコーン・たけのこ・さつまいも・空豆+ゆで卵(ハーフ)
【教えたい度】   普通  女性お一人OK
【備考・その他】
新宿にはスープカレー専門店が2店有ります。
いや「2店しか無い」というべきでしょう。
札幌なら?百店・・・新宿たった2店・・・・淋しく無いですか?
この他には、歌舞伎町入口近くに「スープカリー・フー」があります。
  昨日ご紹介済み → 
「心」は、駅から遠く立地不利ですが「知名度」勝負でしょうか?果たして勝算は?

フー同様、店前で客引きしていました。
サービス券(チーズトッピ無料)の配布付き。立地不利だし、多少の飛び道具はやむを得ないでしょう。
またまた、引っかかったフリをして入店したのでした(笑)


カレー6種に加えて、期間限定メニューも有り。
期間限定メニューは効果がありますね。
開発や継続など難しいと思いますが続けると良いと思います。
そう考えると、「トーキョールー」は大したものだよなあ
  トーキョールー → http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/38549628.html
価格は900−1100円。同じ1杯のカレーライスだとすると、上はともかく、ボトムのお値段は高めの設定です。
スープカレーって、総じて高めじゃないですか?
これ、何故だか分かる方いらしたら教えて下さい。
私は幾つか仮説を立てたのですが、確信が持てません。



白米or玄米と指定でき「○」。スープカレーに玄米は相性が良いから。
ただ、スープカレーは・・・飲んじゃうからなあ(苦)・・・玄米なら噛みしめて食べねば・・・

辛さは100番まで有り。
「100番」と言われたってどの程度の辛さか分からないです。漠然と「辛そうだなあ」と。
この店だけの問題ではないですが、もっと具体的にわかる基準が欲しいです。
でも、辛さを数値で表すのは難しい。
ここは、辛さを表す超マイナーな世界統一基準の「スコビル」でも使いますか?
  スコビルとは? →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/18832787.html
           
10番まで無料でそれ以上は100円増し。お金取られるのはイヤですが「値段も10倍」じゃないから、まあいいか(笑)


「ナプキン使いますか?」と聞かれました。
ん?と思ったら、紙エプロンの事でした。某かれーうどん店みたい。
これは有り難いです。
池袋の時も有ったかは記憶ありません。

私のスープカレーの食べ方/しつこくて済みません・・・
  .后璽廚鬘蓋すすってから、
  ¬邵擇鯀管一気に平らげ、
  チキンを骨までしゃぶり、
  ぅ薀ぅ垢鯀管凜后璽廚砲屬噌む → 一気に飲み込む (笑)

イメージ 2

スープはクミンが少し香る位で、思ったより大人しい。
ここは入門向けというか、定番の味だと思います。まともな味。
でも残るのはこういう店かも知れないですよ。(下記に関連記述有り)
3辛が中辛レベルですが、5辛でも辛くないので、辛党の方は10番以上から試すと良いでしょう。
具は上記の通り。
それにしても、14種とは・・・大きく出たな(笑)
まあ美味しいのですが、一つ一つが小さかったり処理が甘かったりで、どうにも中途半端なのです。
野菜の旨味がイマイチ。
こういう形態の店で14種も野菜を扱うとなると、バラツキが出てくるのは仕方ないかもしれません。
最後の方になると、辛抱できなくなると言うか、扱いが粗くなってくる。
ならば、有る程度絞って大胆に入れた方がよさそう。
14種に拘るのなら、つらくても最後まで集中して頑張ろう!
あと、私が好きなレンコンは入っていませんでした。
いっそ、20種に!・・・インパクト有り。(済みません、いつも無責任で・・・)
今回はナスの出来が良くなくてガッカリでしたが、ナスをフューチャーしたメニューは結構いけるとの事です。
  ushizoさんの記事参照 →http://blog.goo.ne.jp/ushizo1222/e/747ca0131df5cc162bb7af7fc158e209

そうそう!じゃがいもはハーフで食べ応え有りと思ったら、ひっくり返してビックリ!
「上げ底?くりぬき?」・・・・

イメージ 3

二つの理由が考えられます。
  \疚
 ◆,茲衞を馴染ませるため
△世箸六廚Δ里任垢、ジャガイモを丸々orハーフであっても美味しいお店も有ります。
質の良いジャガイモならスープが染みこんでなくても、そのままで美味しく頂ける筈。
なので、これは少々情けないのでは?



「心」は、以前、スープカレー特集で池袋の店に訪れたのが最初です。
専門店としては2番目でした。(最初に行ったのは原宿「シャンティ」)
シャンティも若者向けに店を造っていましたが、結構「静的」で有ったのに対し、心は「動的」。
もろラーメン店のような接客が馴染まなかった記憶がありました。(札幌起源なら頷けなくも無い?)
一人が「いらっしゃいませ!」というと、残り全員が「いらっしゃいませ!」と追いかける方式。
うるさくて落ち着いて食えない(苦)寿司屋などでもたまにありますが。
味は新鮮だった。「これが札幌のスープカレー!」と、何故か嬉しかったのを覚えています。

改めて新宿を訪れると、池袋の時のようなけたたましい雰囲気は有りませんでした。
そうか、あの時は池袋もオープン直後だったから、気合いが・・・納得。
やや大人しめの接客で、落ち着いて食べられたと思いきや・・・
私が食べ終わりそうになると、後ろでひっそり待ちかまえていて、ノータイムで(背後から手を突き出して)皿を下げたのでした。
ビックラした。早すぎるよ〜(苦)
私がデューク東郷でなくて助かったな・・・(笑)

楊枝は上下両方とも使える仕様でした。両方とも尖ってるのです。
片方は「ハッカ」つきで緑色していました。スースーします。
あまり調子に乗って使うのも興ざめですが(笑)小技が効いています。


前出「フー」と比較して・・・
今回は両店とも、具に注文を付けざるを得ない出来でした。
スープカレーに於ける野菜の役割は大きいので残念。
レギュラーで比較する限りカレー(スープ)は美味しくて好勝負です。
メニューの魅力度や細かなサービスで、「心」に一日の長があると見ました。


唐突ですが、スープカレーの展望!
札幌ほどでは無いにせよ、もう少し東京でもスープカレー店が増えると思います。
でも、思ったほどではないと思いませんか?
関東圏の投資家は、多少警戒しているのでは無いかと思うのです。
つまり「(札幌は)一過性のブームでは?」と。
確かに札幌の現状は異常とも言えるもの。淘汰は避けられません。
その時に残るのは・・・奇をてらわず、ベーシックな味で、お店の運営をキチンと行える店。
サービスの本質をわきまえ、地に足がついたお店です。
中には一時的にかき回して、サッサと引いてしまう商売を仕掛けてくるお店も有ります。
そういうお店は等しくインパクト勝負なのです。
競争が激しい中、超個性的なスープカレーも多く、それらは目を引くでしょう。差別化には効果的です。
ですが、そのような競争に巻き込まれてはいけません。
「(例えば)バター入り特製濃厚スープ」などは、一部で残るだけだと思います。メインにはなりません。
カレーだけに限らず、世の中「エバーグリーンとは何か?」を考えたら自ずと分かるはずです。

加えて〜
最初に「高くないか?」と書きましたが、値段も鍵になります。
スープカレーが本当に根付くためには、いろいろな手段が有りますが、価格は下げて欲しいのです。
ベーシックなものなら500円で出して頂きたい。そうでないと、その他のカレーとは競争になりません。
今はスープカレーを特別なカテゴリだと捉えている方が多いと思いますが、そればかりではダメだと思います。
コストも圧縮していかなければならないでしょう。
ラーメン屋さんの如く、小さいカウンターだけのお店ももっと有って良い。
お店も、もっと普通の感覚でスープカレーを提供しても良いと思います。

  注:全て値段を下げろという意味ではありません。
    それをベースに個性や差別化も必要です。
    もちろん、ド高いメニューやハイグレードなお店があっても良いわけです。

スープカレー店に期待しています。
今のスープカレー店は、カレーファンの裾野を広げる可能性を持っています。
もっともっと違った視点からのアプローチでカレー界に新風を吹き込んで欲しいのです。
やたら手が込んだスープのカレーを作ればよいという事ではありません。
例えば、以前スープカレー特集の時にご案内した店。(安心してクリックを。昔の記事だから短い:笑)
  東京スープカレー →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/9343152.html
このような展開は大変素晴らしいし、私は大賛成です。


【独断評点】    3.30点
−−−独断評点基準−−−

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

ushizoさん、有り難うございます。チキンレッグは確かにコストを上げますが、チキンレッグが入っていないものも高いと思うんです・・・

2006/9/29(金) 午前 5:04 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

masaさん有り難うございます。へえー、札幌とは違うんですか。それは微妙な話ですね。なるほど、札幌では新しい食文化だから根付いたのですね。でも私は「新しい食文化」としては全く期待していないんです(あくまで個人的ですよ)。カレーの仲間・カレーの1カテゴリとなって欲しいんです。

2006/9/29(金) 午前 5:07 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

おお、スープカレーですねw。確かに、高い!でも、美味しいと言われる店には客が入っています。この800〜1200円の価格帯で進むと、自然と店は淘汰され”満足度の高い店”が生き残るのでは?とどさんこは思っています。そういう店が最終的に500円ほどのカレーを作ってくれるなら嬉しいのですが、今の段階で500円スープカレーの波が来ると、”どうしようもない店”の氾濫を招きそうな・・・そんな気がします。ただでさえ、札幌はスープカレー店飽和状態ですので(笑)。今はまだ各店、味の向上を目指す時期ではないかと。

2006/9/29(金) 午前 7:39 dos*nk*ojis*n2*02 返信する

くりぬき芋って!節約・・・よりも火が通るのが早いって言う事にしておきたい・・・(;´Д`)味がしみるのを・・・っていうのなら、その大きさの半分のでも十分に美味しくいただけると思うんだけどなぁ・・・

2006/9/29(金) 午後 2:27 ぷちお 返信する

顔アイコン

まぁ沢山のお野菜なんですのね!満腹感いっぱいになりそうなヴォリュームですわ☆なのにくりぬきポテト!?これは確かに拍子抜けですわね(笑) 削除

2006/9/29(金) 午後 5:45 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

北海道は、肉、卵、じゃがいもなどの値段が東京と比較にならない程安のではないでしょうか。心の100番は食べたことがありますが、エチオピアの50倍に満たない程度です。唐辛子を加えるだけなので、スープのコクとのバランス上、あれ以上辛しても美味しくなさそうです。ただ、masaさんのお話を聞くと、北海道本店はもっと辛ウマなのかも知れないですね。 削除

2006/9/29(金) 午後 10:15 [ 辛党のおっさん ] 返信する

顔アイコン

くり抜いたジャガイモ・・・どう利用するのでしょう(笑)。そういえば、心の器は、スプーンを縦に置くとツツーっと横に動いて、最終的にカレーに浸かってしまい、使いづらかったです(苦笑)。

2006/9/29(金) 午後 10:42 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

どさんこさん。いつも有り難うございます。うんうん、どさんこさんのお話しは正しいですね。妙な混乱は良くないです。でも、値段は何とかならんかなあ・・・。無理矢理比較すると、チェーンのココイチのカツカレーが650円。独立系のまんてんのカツカレーが550円・・・。レッグならカツと好勝負でしょうが、レッグじゃないものも有り。どちらにしても安月給のカレー好きサラリーマンが、週に2回食べるのはキツイと思うのです。

2006/9/29(金) 午後 11:27 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ぷちおさん。何だろうね、聞いてみれば良かったかな?

2006/9/29(金) 午後 11:27 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

叫子様。くりぬいた部分は、ビューチーへのお土産にどうぞ(笑)

2006/9/29(金) 午後 11:29 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

辛党のおっさんさん。そうそう、100と50なら「100の方が辛い」って思っちゃいますけど・・・不思議です。

2006/9/29(金) 午後 11:31 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ffchuncoさん。そのスプーンの話・・・わかるわかる!ラーメンのレンゲなんかも同じようなことがありますよね。まあ、私の場合、一旦スプーンを持ったら・・・置いたりしないで、一気に食べちゃうんですけど(笑)

2006/9/29(金) 午後 11:33 カレー・ノーブル 返信する

野菜がおいしくないとねー。。昔のカレーショップが見栄えやコストを抑える為に。。野菜は後に入れで、煮込まない。。とか、野菜は別処理していたのですよ。こういうカレーショップ。。やはりお味は今一。。でした。

2006/9/30(土) 午前 8:00 non 返信する

顔アイコン

熊猫さん、おはようございます。そうですね、「野菜カレー」って、「ビーフカレー」より位置が低いわけではない筈ですが、「それなり」っていうお店も多いですよね。(このお店の事ではなくて)

2006/9/30(土) 午前 8:16 カレー・ノーブル 返信する

最近、盛岡に出来たスープカレーのお店が一気に支店を増やしているみたいです。ちょっと気になってるんで、偵察に行ってこようと思ってます。六本木かどこかにもできるとか・・・ラジオでちらっと聞いた気が。。

2006/9/30(土) 午前 8:35 [ てんこ ] 返信する

顔アイコン

てんこさん、情報有り難う!チェックしておきますね。

2006/9/30(土) 午前 8:40 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

美味しそうなスープカレーですね。。。横浜に行った時、新宿まで足を伸ばすべきでした。。。

2006/10/1(日) 午前 8:42 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

辛さは10でも辛くなかったです。私が食べたときは。また行ってみるかな…?ううううん。「心」は何故か海苔ですよね♪

2006/10/1(日) 午後 6:04 くろーば 返信する

顔アイコン

akikoさん。今度、こちらにいらっしゃる機会があったら、是非声を掛けて下さいね!

2006/10/1(日) 午後 6:14 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

くろーばさん。10でも大丈夫でしたか。ちょっと刻みすぎですよね。小刻みに何回も食べさせようと言うことなんでしょうけど。。。。

2006/10/1(日) 午後 6:15 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事