平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

     ↑ スリランカ料理「コットロティ」

★★ ブログ目次 ★★

★カレー店索引★



【店名】 シャンティ
【年月日・時間帯】 H18/8/ 夜
【カテゴリ】    インド料理/南インド料理/スリランカ料理
【場所】      御徒町駅徒歩1分
【住所*電話】  台東区上野5-26-6 2階 *03-3835-2977
【定休日など】   不定
【メニュー・価格】 .ーマ・ドーサ 1200円 ▲灰奪肇蹈謄 1180円
【具やセットの内容】.汽鵐丱襯レー、ココナツチャツネ、生姜とタマリンド(←多分)チャツネ
          ▲僖薀拭玉葱、野菜、鶏肉、玉子など
【辛さ】      ”當漫´△犬錣蠖匹
【スパイス感】   ´⇒
【汁気】      .汽鵐丱襪魯汽薀蝓´△覆
【濃厚度】     ”當漫´濃い
【教えたい度】   ◎ 女性お一人大丈夫。
      席に着くなりゴーカイにジョッキ2杯空けた美人が居た。お一人で来ていた。
      アルコール類が安かったような気がする。
【備考・その他】
その内ご紹介しようとストックしていたら、14日代々木公園のスリランカフェスティバルでこのお店の出店がありました。
 スリフェスの記事 →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/41175623.html
コットロティなどの評判も良かったみたいなので、良いタイミングと思い忘れないうちにご紹介しておきます。
お店のカテゴリは上記の通り「インド/南インド/スリランカ」ですが、メニューを開いて一番先に出てくるのは「南インド・スリランカ料理」。
その後からタンドール料理なども出てきますが、基本は「南インド/スリランカ」なのでしょう。
珍しいですが、南インドとスリランカ料理は多少クロスしていますので、こういう展開は的を射ています。上手いと思います。


そそられるメニューが多い。
スリランカではお馴染みのパン「ゴダンバ」(600円)や、
ライス系では、タマリンドライスやレモンライス(680円)。
その他幾つかの家庭料理も。
カレーは、
 野菜系が6種で各980円、
 チキン系とマトン系が各4種類で各1200円、
 シーフード系が3種類で各1300円、といったもの。
値段は、もう一頑張りして頂けると嬉しいかな・・・

カレー単品では、サンバルは有るものの、その他では「これぞ南インド」と分かるものは見あたらない。
が、説明にいちいち書かれていないのかも知れない。
メニューそのものは大変見やすく、どういう料理か一通り書かれているが、味のベースやメインのスパイスなどが書き添えられていると更に良いと思った。


メニュー(お品書き)については、良い例をご紹介したばかりです。
こちらと併せてご覧頂くと、よりディテールがお分かり頂けると思います。
  日本一のリゾートカレー「あっぷーがる」http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/41134713.html
シャンティのメニューについても、以下少しお話ししましょう。


例えば、メニューに「ココナツで煮込んだカレーです」などと説明されていると、どんなカレーか想像が付く。
 ココナツが好きな人は頼むだろうし、
 嫌いな人は避けるであろう。
当たり前だが、重要なことだ。

一番気に入ったのは、メニューを開いたトップで大きく紹介されているのが「ラッサムスープ(380円)」だったこと。
ラッサムスープとは、南インドではお馴染みの、酸っぱめのスープ。
大雑把に言うと、サンバルカレーの具が殆ど無いもの、と思っても良い。
(実際は使用するスパイスなどは異なる)
南インド料理のイントロダクションでもあり、締めくくりにライスにかけて食べたりもする、サンバル同様活躍場面が多いスープだ。
それがキチンとメニューのトップに据えられているのが素晴らしい!
因みに、メニューに於けるこのスープの説明は
  「アーユルベーダのスープ。究極のダイエットスープ。風邪を引いた時にもお薦め」
と書かれていた。イイじゃないですか!
このお店が、ラッサムスープを推奨している事が良く分かる。
ただ上記の通り、ここには「タマリンドの酸味を利かせたスープです」というような説明も加えて欲しい。
多少は味のイメージが浮かぶだろう。
仮にタマリンドが何だか分からなくても「酸っぱいんだ・・・」と。
 酸っぱいモノが好きな方は頼むだろうし、
 嫌いな人は避けるであろう。
当たり前だが、重要なことだ。
(ん?どこかで聞いたことがあるフレーズだ・・・笑)

せっかく良いメニューを作っているのだし、又、このようにラッサムにスポットライトを当てているお店は他に無いので、是非もう一工夫望みたいところだ。
必ず効果が出ると思う。


え?ラッサムスープのお味?
スミマセン・・・・褒めるだけ褒めて・・・飲んでません(汗)
オイオイ!ムセキニンナヤツダ・・・
(次回、必ず)


セットメニューは
 「南インドセット」ベジ仕様1980円。ノンベジ2180円。
 (北インド系の)「タンドリーセット」やカレー2種類のお手軽セット(1600円)なども有る。

悩んで注文したのが、「キーマドーサ」と「コットロティ」

イメージ 2

↑キーマドーサのセット内容は上記参照。
焼き具合はしっとり系。私はパリパリ系もしっとり系も両方好き。
焼き加減は均一で、しっかりした焼き技術を持っていることが窺える。
おさらいしておくと、ドーサとは「米粉や豆などの材料を用いてクレープ状に焼いたもの」
 中に何も入っていない「プレーン」タイプや、
 じゃがいもを中心とした野菜のマサラを詰めたもの。
 今回のようにキーマカレーを詰めたもの、等がある。
 サンバルカレーやチャツネが付いてくるのが通例だ。
半蔵門のマハラシは、パリッとしたものと、しっとりしたものとメニューに両方揃えていた。
 マハラシ→http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/17491396.html
有楽町のアショカでは、1枚でパリッとした部分としっとりした部分と両方味わうことが出来る。
(意図したものかは分からないが・・・)
 アショカ→http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/17194711.html
シャンティの場合は、プレーンタイプを用意していないのが残念。
中に具が入っていると、それだけでお腹一杯になってしまい、他のメニューを食べるのがきつい。
普通なら他に食べようとも思わないかも知れないが(笑)
もちろん、中のキーマ・サンバル・チャツネ共々美味しく頂いた。

イメージ 3

↑「コットロティ」は初めて。
他のお店でも食べられるかどうかは分からない。
ロティとはインドパンの総称であり、この場合の正体は「パラタ」(全粒粉を層を重ねて焼いたもの)を千切りにし卵や肉、数々の野菜と炒め合わせたものだ。
例えばチャパティを千切りにしたものと、パラタを千切りにしたものでは食感がまるで違う。
当然パラタの方が手間はかかるが、層になっている分、グニャッと面白い食感で噛みごたえもある。
で、肝心のお味・・・
ソース焼きそばみたい。ウスターソースの「ような」味がする。(あくまで「ような」)
分かったのは、クミンとコリアンダーくらい。
その他になにか専用のオリジナルマサラを使っているのかも知れない。
そのようなオリジナルマサラをガラムマサラのように多用するのは、南インドやスリランカでは良くある事だ。
最初は、ソースの具合でむしろ甘めに感じるのだが、キチンとスパイスが利いており徐々に辛くなってくる。
美味しいのだが、味が濃く割と単調なので一人で完食するのは厳しい。
量もあるので、二人以上でシェアするのがお薦めだ。
(家庭料理にしてはやや高いので、量半分で500円程度で食べられる嬉しいのだが・・・)
ドーサに付いていたチャツネを残していたので、途中からそれを混ぜて食べた。
というか・・・そもそも、これ、どうやって食べるのだろう?主食なのかおかずなのか?
味も濃いので、やはりおかずのように思う。
とすると主食は何?何で食べますか?ロティ(チャパティなど)で食べるのも何となくピンと来ない。
すでにロティ(パラタ)が入っているんだし。
じゃ、ライスだろうか・・・?
(回想)
  昔、バリバリの関西人と一緒に食事をした際、そいつが「焼きそばとライス」と頼んだ。
  焼きそばをおかずにライスを食べるというのだ。
  江戸っ子の私にはそういう習慣がなかったのでビックリした。
  それもファミレスで・・・大きな声で頼んだ。そこは関西ではなかったので、周囲もビックリ(笑)
コットロティをライスで食べる・・・変じゃないかも知れない。

話しは戻り・・・
何かの料理にチャツネが付いてきた場合は、出来るだけ上手く使い、その他の料理にもチャツネを混ぜて食べてみよう。新たな発見があるかも?
美味しいチャツネであれば、お世辞を言って余分に頂くことも出来る。
上手くやれば追加料金は取られないはず。
あ、これは内緒だった(笑)

食べている途中、店長さんが何度か「お味はどうですか?」「ドーサの焼き具合はどうでしたか?」と聞いてきました。
これは久々かも?
お客の食べている様子を窺ったり、感想を聞いてみたりすることは大変良いことだと思います。
(結構無関心なお店も多いのです)
その際、ほんの少し会話をしましたが(←普段、私は自分からお店の方に話しかけることは有りません)、とても感じが良かったです。
最後に「アンケート」を頼まれたので、一言欄には「もっと南インドの家庭料理を紹介して欲しい」と書きました。
運が良ければ、汚職事件、じゃない、お食事券が当たるらしい(苦)

恐らくその他のお料理もしっかりしているでしょうし、何度か通ってみたいお店です。
足繁く通う為には、アンケートにも書いた通り、もう少しメニューの充実を望みたいところ。
サッパリした野菜の炒め物(ポリヤル)であるとか、南インドで食べられる特徴的なカレーだとか・・・
我々が知らなくて美味しく素朴な料理も沢山有るはずです。(是非、お安く!)

あと、メニューに堂々と書かれていた「(全カレー)辛さは調整します」には賛成しかねます。
サービスの履き違いです。この点だけは、大変残念に思いました。

【独断評点】    3.95点

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

駒込駅にもシャンティがあるのですが、系列店なのでしょうか。。? 着くなりビールをジョッキに2杯ってまるでお姉様のような気風のよさ! 素敵過ぎますわ! いただいている最中に声をかけられるのは高級店でないかぎり、 びっくり致しますわよね。 でもそういう姿勢こそがお客様にアンケートを書いていただける、 秘訣なのでございましょうね♪ 削除

2006/10/18(水) 午前 11:45 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

「バリバリの関西人と一緒に食事をした際、そいつが「焼きそばとライス」と頼んだ」― って、そうそうワタシん家のご近所「神戸市長田」では「そば飯」という焼きそばとライスを混ぜたチャーハンを生み出しました。忙しいおやっさん達がかっこむランチとして開発(!?)されたらしいよ。 削除

2006/10/18(水) 午後 2:40 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

スリランカカレーはインドのより辛いのがあるよっ、とスリランカの友人談。本物の料理は辛すぎて食べられないからね、との配慮で、スリランカ滞在中は子供やお年寄りと一緒にカレーを食べました。辛味を和らげて作ってもらっていましたが、中には恐ろしく辛いのがありました。辛さの調節はスリランカにもありましたよ。

2006/10/18(水) 午後 8:23 APSARA CAFE 返信する

顔アイコン

叫子様。駒込駅のお店は存じませんでした。ちょっと調べておきますね。このお店はとても感じが良うございました。

2006/10/18(水) 午後 11:28 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

レイコクン。それ、思い出した。一時東京でも話題になりかけたけど・・・ポしゃった。私も食べたこと有るよ。大阪では未だ人気があるの?

2006/10/18(水) 午後 11:30 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

apsaracafeさん。うんうん、そのお話は良く分かります!ただ日本のインド料理店の場合は、ちょっとニュアンスが違うと思うんです。又、今度の機会にお話ししようと思います。

2006/10/18(水) 午後 11:31 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

確か、閉店してしまった武蔵浦和のコートロッジでは、コットロティにカレー、サラダ等をつけたセットがありました。話は変わりますが、シャンティでは頼むとプレーンドーサも出してくれますよ。

2006/10/19(木) 午後 10:55 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

ffchuncoさん。プレーンドーサも出してくれますか!じゃ、それ頼んで、コットロティを巻いて食べようかな?

2006/10/19(木) 午後 11:08 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ぼんじゅーる!NOBLE様、ワタクシ一昨日、ダバインディアで生まれて初めてドーサをいただきましたの♪まぁ、あんなに美味しいものだなんて今までワタクシは一体何をしていたのかしらん!?ところでダバインディアのオーナー宮崎様に伺ったところ、11月にタンドール料理中心のニューレストランをオープンさせるようですわよ!YO!チェケラッチョ♪ 削除

2006/10/20(金) 午前 10:23 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

叫子様。ついにドーサに辿り着きましたか!ドーサはメッチャ美味しいですよね。毎日でも食べたいくらいです。

2006/10/20(金) 午後 9:57 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

究極のダイエットスープ!飲んでみたいです。。。ドーサも食べてみたいです。。。美味しそうです!

2006/10/22(日) 午後 8:24 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

ドーサが美味しそうなのでポチ!していきます。。。ドーサ食べたい。。。

2006/10/22(日) 午後 8:28 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

akikoさん。ダイエットスープ、お薦めです。そうだ、今度、レシピご紹介しますね。

2006/10/22(日) 午後 8:34 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

akikoさん。名古屋方面にドーサを出すお店は無いでしょうか?うーーん、どうかな・・・東京に来たときに御馳走しますよ!

2006/10/22(日) 午後 8:34 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事