平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]




予告!、つーか、思いつき!(笑)

賞品付きカレーのクイズを実施しようと思います。
   応募資格はどなたでも有り!制限はありません。
   出題は11月19日から21日の間に行います。
   是非、又、見に来て下さいね!



★★ ブログ目次はここ ★★

★カレー店索引★

★オリジナルカレーレシピ一覧★



特集《カレーなる一週間》のご説明はこちら

『カレー研究所』を一週間研究する! 〜その4



【店名】      カレー研究所池袋店
【年月日・時間帯】 H18/10/
【カテゴリ】     カレーショップ
【場所】       池袋駅徒歩4分
【住所*電話】    豊島区南池袋2-27-5 カテイビルB1F *03-3980-5848
【定休日など】   無し
【お店HP】    ?
【メニュー・価格】 .優僉璽詆キーマカレー 924円
          ▲優僉璽詆キーマカレー(下記参照) 1238円
【セットの内容や具】下記
【辛さ】      ー紊瓠´下記
【スパイス感】   〕り 下記
【汁気】      ´▲疋蹈
【濃厚度】     ´普通
【教えたい度】   (最後にまとめて)
【備考・その他】

世界のカレーを出して下さるお店

その名も〜

『カレー研究所』!

お店のキャッチ〜
「研究しつくされた究極のカレーの感動的な美味しさをご堪能下さい」
ですって!

おー!
これは素晴らしい。是非とも研究の成果を拝見しなければいけないですね!
(注:↑この部分、毎回変わりません(笑))






   木曜日の昼はネパールを研究する  ・・・  『ネパール風キーマカレー』


イメージ 1

ネパール風キーマカレー
研究論文(メニューの説明)です。
挽肉にオリジナルでブレンドしたスパイスを加えじっくりと時間をかけて煮込み熟成させた通好みのカレー。
目玉焼きを添えて更に独特のスパイスの香りと肉の旨味が癖になる美味しさです。

挽肉・野菜がドロリとキーマ状になっています。
辛さは弱めで甘みも感じられます。
目玉焼きはごく柔らかいタイプなので、潰すと結構マイルド。
もう少し辛く設定して食べても良いだろうと思いました。
味そのものは普通のキーマカレーで、普通に美味しいですが特に個性的だとは思わなかったし、「通好み」と仰る根拠は分かりません。
それにしても「研究の成果」が「通好み」という、思いっきり抽象的な表現では・・・トホホでは無いでしょうか(苦)

但し素材としては悪くないので、このカレーについては、辛さ&スパイス増量によって、一変する可能性も有ると感じました。

試す価値はありそうです。







   木曜日の夜もネパールを研究する  ・・・  『ネパール風キーマカレー』


イメージ 2

このお店の、スパイス増量&辛さ増量システム・・・
「せっかくだから、何か適当なメニューで試してみるか?」と、考えておりました。
本当は、辛さなどを調整して追加料金を取るシステムには賛成しかねるのですが、そんな中にも「はまる」パターンが有るかも知れません。

カレーのラインナップを良く見てみると、
  スリランカは元々バランス的に辛め。
  英国風は元々調整不可。
  エビカレーはマイルドの方がよさそうだし。
  コクと旨味のビーフカレーにも適当でない。
消去法で、ネパールキーマに決定かなあ?と思っていたのです。
で、お昼にキーマを食べてみた結果・・・上記の通り、やはりネパールキーマが良さそうな予感。

★試しにネパール風キーマカレーにスパイス追加&辛さ追加しました。


+4倍スパイス=157円
取り敢えず、スパイスを最大の4倍にしてみました。
あ、最大にしておいて「取り敢えず」と言うのも変か(笑)
それにしても、なんでスパイス4倍で157円にもなるのか納得行きません。
400倍なら、しゃあないか、とも思いますが(笑)
辛さは別途調整なので、この場合は「香りスパイスを4倍」ということでしょうね。
ベーシックなスパイス(ターメリックやコリアンダー)を後から増やすと、馴染みが悪く違和感がありますから、恐らくガラムマサラの類のものを増量したのでしょう。
とすると、4倍といっても、あくまで「小さじ」レベルの話・・・こりゃあ、高いでしょう・・・(泣)
実際に頂くと、4倍ともなれば確かに強烈です。お皿がテーブルに着地した途端、スパイスの香りが鋭角的に漂ってきます。
「何の」という特定のものではなく、混合スパイスです。
明らかに強まっているのはクローブ。ただしバランス的に破綻してはいません。
うんうん、相当、キリッと締まってきましたよ。

+10倍ホット=157円
取り敢えず、辛さも最大の10倍にしてみました。
あ、最大にしておいて「取り敢えず」と言うのも変か(シツコイ・・・)
なんで10倍ホットにすると157円も高くなるのか理解出来ないです・・・・
ただチリオイルかチリパウダーの類いを増やすだけだと思うのですよね・・・後は入れても塩少々。

イメージ 3

写真でお分かり頂けるでしょうか。ルウの縁が赤くなっているのはチリオイルですね。
お昼に頂いたノーマルと比べていただけば分かるかも知れません。
これは確かに辛いです。サラッとしてはいないので、むせるまでのことは無かったですが、「大辛」は十分にあるでしょう。

食べ進んで、半分程度になった時に、柔らかい目玉焼きの白身の部分を取り除き黄身だけにしてみると、おお!自由軒みたい(笑)?

イメージ 4

アチャールとチャツネをたっぷり加えてグチャグチャに・・・激辛濃厚、香りもシャープでで美味しい!

イメージ 5

あまり上等な手段とは言えないものの、ネパールキーマに関して言うと、増量が正解!
一度スパイス増量すると、ノーマルはアホらしくて食べられないかも?
ということは、元々のノーマルなネパール風キーマカレーの設定が「甘い」のでは?
などと考えてしまいます。

だけど〜

増量した結果のお値段合計が、1238円とは・・・高い!

これはどう考えても高すぎます。

(続く)




【独断評点】    (最後にまとめて)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

記事ありがとうございます。スパイス増量するとクローブの香りが強くなるのは、同時に辛アップを注文されることを想定しているのではないでしょうか。シナモンなんかを唐辛子と一緒に増量したら最悪になりますね。

2006/11/17(金) 午前 0:32 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

辛党さん。なるほど、たしかにそれは良くないかもしれませんね。

2006/11/18(土) 午前 0:30 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事