平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

.
.
28日締切でクイズやってます!

(27日から1日延期しました)

参加資格問わず!是非!


焦らずお早めに!
.
.

★★ ブログ目次 ★★

★カレー店索引★

★オリジナルカレーレシピ★



私の頭の中で、悪魔の囁き・・・・

・・・「行っちゃえ行っちゃえ・・・」

元々この日は、オフ会inムットの謝恩会計画がありました。
が、はぴいさんの仕事が詰まっており一旦順延に。

しかしushizoさんは、今回、何故か急ぐのです。
一緒に行って欲しいお店がある」と・・・・・
でも私が「何処に行くの?」と聞いても教えようとしません。
が、自信たっぷり!
何か理由がある筈だと睨んだ私は、
「それ(謝恩会)はそれ、これ(24日の予定)はこれで、二人で行きますか」という事になったわけです。

新宿の夜「その店」に向かうushizoさんの足はいつもより速い・・・

どこだ、どこなんだ!!


イメージ 1



イメージ 2

ゴールデン街に分け入り、いきなり目の前に現れた、小さいお店と怪しげなタペストリー

その瞬間、私の頭の中を走馬燈のように

  ・・・・新宿御苑に近い3丁目
  ・・・・狭く急な階段を3階に上る
  ・・・・整理されているとは言えない店内
  ・・・・愛想がよいのだか悪いのだか分からない女ご主人
  ・・・・ミントが入ったお水にハッとする
  ・・・・ハッキリとした主張を感じる豆の煮込み方

私の顔を覗き込みながらニコニコのushizoさんの横で、茫然自失とカウンター席に腰をかける。

座った二人に投げられたのは、
 ・・・・「いらっしゃいませ」
 ・・・・嬉しいんだか嬉しくないんだか分からない挨拶(笑)

ようやく全てを悟った。
現実に戻った。

「幻じゃないんだ・・・」


TAPiR  ・・・・・ returned!


なぜだか笑いが止まらなかった・・・
下を向いて笑った・・・


写真1:何だかよく見えないのはわざと(笑)新宿ゴールデン街●番地の入り口
写真2:夜メニューが書かれたタペストリー。写っていないが「650円」の価格も。
    でも、肝心の店名はどこに書かれているんだ?



【店名】      タピ(TAPiR)
【年月日・時間帯】 H18/11/24 夜
【カテゴリ】    カレーショップ
【場所】      新宿駅徒歩12分
【住所*電話】  新宿区歌舞伎町1-1-8 *?
【定休日など】   HP参照。
【お店HP】    http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=currytapir
【メニュー・価格】 サンバル・ヌードル 650円
          トッピング3種(揚げ玉子・マトンキーマ・なす)各100円
【セットの内容や具】麺・豆・トマト他野菜細かく。
【辛さ】      少し辛め
【スパイス感】   有り
【汁気】      ドロリなスープ
【濃厚度】     濃い
【教えたい度】   教えない!
【備考・その他】
新宿特集でのご紹介記事。是非ご覧下さい。
 →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/38781989.html

その後、お店を閉店。
歌舞伎町方面に移転して再開。と聞いたものの・・・
「幻のカレーショップで終わらないで欲しい」というのが正直な願いだった。

前回の記事で「タピマジック」という言い方をさせて頂いた。
このお店には絶対に何かある・・・
何となくインド料理を作ってみました。という雰囲気だけでは無い。
お料理はこの店なりの独自のポリシーによって作られる実にしっかりした物だった。
偽物ではないと言うことだ。
が、それを100%確信していたわけではない。
確信を得るために、又来られたのは嬉しい。
ushizoさんに感謝!

だからこうしてカウンターに座っただけで満足するわけにはいかないのだ。

頼んだのは、夜のメニュー・・・「サンバル・ヌードル」だ。

狭い店だが、座った状態ではキッチンを覗くことが出来ない。
何をどう調理しているのか不明だ。
情報は少なくもどかしい。

半端なものは出ないはずだ。
ushizoさんとの話を左耳で聞き、右耳はキッチンへ向ける。
麺を捏ねて叩く音が聞こえる。
間違いなく自家製麺であることに否応にも期待が高まる。
そして僅かに見えたパスタマシーンから吐き出される平麺。
時間をかけて煮込む様子。そして漂ってくるスパイス・・・

調理途中でただならぬ雰囲気は感じてはいたものの、
私たちの前に、出された料理は全く意表をつくものだった。

イメージ 3

実は一見して「まさか、タイでは?」と冷や汗が出た。
が、そうではなくて安心(笑)

まず上に乗せられたトッピング。
「マトンキーマ」はそれ程強くないが、「茄子」は面白い。
ややピクルスがかった処理で、酸味があって新鮮。
皆さんにお勧めしたいのが「揚げ玉子」。
座布団のようにぺちゃんこにしているがユニーク。黄身のトロリ具合が絶妙だ。
思わずニッコリの出来。

ushizoさんの意見同様「サンバルらしいか」の論議はナンセンス。
問題は「タピらしいのか?」という一点。

具はトマト他、野菜が細かく椎茸なども見える。
メインはダール(豆)だが、存在感は極端ではない。
サンバルなら通常はツール豆だが、やや小さく見えたのでムング豆かもしれない。
いずれにしても、やや固さを残したタピらしいものだった。
「これ、これ!」と頷きながら箸は進む。

麺は得意ではないので良く分からないが、小麦粉の純度が高い物ではなかろうか。
見た目に拘らないやや太め短め仕様で、もっちり感が心地よい。

イメージ 4

どちらかというと「うどん」感覚だ。

主役はスープ!
興味尽きないスープはトマトベースにパクチーがアクセント。
濃いめのミルクでまろやかさを添加。
一通りのスパイスを使用しているのは分かるが、私が分かるのはそこまで。
ただ酸味の演出は、サンバルでお馴染みのタマリンドによるものとは異なる。
ヴィネガー系の酸味だろうか。
であれば、タマリンドにない丸みも納得出来る。
何とも表現出来ない、実に不思議な味だ。

もう既に「サンバルを食べてる」などという感覚は無い。
間違いなく「タピを食べている」
つまり、やはり二人とも「タピマジック」に嵌ったのだ。

メニューに記されていない白飯を追加したのは、ushizoさんサスガのセンスだ。
まず、ushizoさんが、雑炊よろしく残りのスープに白飯をぶっ込む。
もちろん私も大賛成。

イメージ 5

もちろん私も大満足。

メニューのキャラから、私はもう少し辛くても良い気がしたが、体に優しいのがタピのコンセプト。
むやみに辛くないのがよいだろう。

ただ1点だけ注文。
もう少し体のホカホカ感が持続して欲しいと思った。
基本ベースは今のままで、生姜・ニンニクを上手く使えると、全く隙がないメニューになると思う。
(後刻HPを見たら、このサンバルヌードル、まだ美味しくなる余地有り、と感じた)

いや、本当にこの店の魅力を語るのは容易ではない。
とにかく、久々のタピマジックに思わず唸った。
真面目にサンバルとして作っているのかどうか、私には分からない。
それが分からない限り、正当な評価も出来そうもない。
ただ、私たち二人の「これは旨いなあ」という極めて素朴な感想は、キッチンの中に届いているはずで、どういう顔でそれを聞いていたのかは分からぬが・・・

恐らく「ニンマリ」していたのではなかろうか・・・
 ・・・・「してやったり」

 してやられた・・・・


【独断評点】    3.75点





何とこの日は、ushizoさんに御馳走になってしまいました。
「NOBLEの誕生日」だからと。

「ならば、はぴいさんにも言い訳が出来る」との言い方はushizoさんの気遣いで、これはもう有り難くお言葉に甘えさせて頂くことにしました。

「コンサートごち」は何ともラッキーでした。
ヒロキエさんからの「新橋→銀座引き回しの刑」も滅茶苦茶楽しかったです。
そして、このディナーは、おそらくushizoさんからのおもてなしならコレしかない!という最高の物でした。

今年の誕生日を挟む1週間は絶対に忘れない1週間になりました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

ushizoさんの記事にトラックバック送らせて頂きます。


※補足※
営業日や時間は一定していませんのでご注意を。
これは大変好ましくないことですが、HPなどからその理由は理解出来ます。
理由が分かれば、必ずしもマイナス評価とはしません。
このお店が存続してくれるのなら、矢無なしと考えます。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。クイズの回答日限を1日遅らせてしまってすみませんでした。しかし、いやー、会心の記事ですね。先日は沢山お待たせしてしまって本当に申し訳ありませんでした。そして、予想を遥かに上回るおもてなし料理が出てきて、本当に良かったです。長く存続して欲しいお店ですよね。トラックバックもありがとうございました!それでは、失礼しました。 削除

2006/11/26(日) 午前 0:16 [ USHIZO ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん、本当に有り難うございました!ここは本当にカレーファン冥利に尽きるお店です。いやあ、参りました・・・

2006/11/26(日) 午前 0:28 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

おもしろいなあ、これ。ああ、食べてみたい....

2006/11/26(日) 午前 1:48 [ 老児 ] 返信する

顔アイコン

かなりそそられる食い物です。そういえばNOBLEさん、まだ快気祝いしてなかったなぁ。次はどこを舞台に引き回しの刑をいたしましょうか(笑) 削除

2006/11/26(日) 午前 11:22 [ ヒロキエ ] 返信する

顔アイコン

ヒロキエさん・・・どうぞお手柔らかに!(笑)

2006/11/26(日) 午前 11:39 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

うわ!老児さん、申し訳ありません!コメレス飛ばししてしまいました!これはですね〜。面白くて&おいしいのです!

2006/11/27(月) 午後 10:01 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事