平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]


『銀座古川』で一週間を食い尽くす! 
そして、インド料理店と対決する!  〜その3


【店名】      銀座古川(古川喜春シチューの店)
【年月日・時間帯】 H18/11/
【カテゴリ】    シチュー/カレー
【場所】      銀座駅徒歩3分
【住所*電話】  中央区銀座5-7-10 ニューメルサビル7F *03-3574-7005
【定休日など】   ナシ (L.O. 20:30)
【お店HP】    http://r.gnavi.co.jp/a186802/
【メニュー・価格】 茄子と挽肉のカレー 1800円
【セットの内容や具】サラダ、漬け物、紅茶(水代わり)
【辛さ】      やや辛めだが、チキンより弱く感じる。
【スパイス感】   低
【汁気】      ドロリ
【濃厚度】     やや濃い。
【教えたい度】   (最後にまとめて)
【備考・その他】
さてさて、3日目の古川だ。
少々拍子抜けした前日から・・・気を取り直して(笑)
今日は如何だろうか?


イメージ 1


   水曜日食べたカレー  ・・・・・  『茄子と挽肉のカレー』


茄子と挽肉も、ごく定番の組み合わせ。
それを古川はどう料理するのだろうか?

カレーのルウは、又々若鶏と同じもののような気がした。
欧風は自信が無いとはいえ、間違ったことを申し上げるのは問題。
一度、お店の奥様に確認してみることにした。
結果、「若鶏」「野菜」「茄子挽肉」あたりのルウは同じものである。
そして、カツカレーはそこに「少々」隠し味を使っているとの事。
どういう隠し味かは教えて頂かなかったが・・・なるほど、やはりカツカレーは多少違っていたのだ。

じゃ、この茄子と挽肉のカレーも、又々拍子抜けだったか?

いやいや・・・流石は古川。

ここでは、ガラッと印象が異なる出来に仕上がっているのだ。
要するに、このお店のベースがチキンカレーなのだ、と考えればラインナップに納得が出来た次第。

挽肉をふんだんに使い、濃いルウを見事マイルドに押さえ込んでいる。
同じルウを使っていても、違う印象のカレーになっているのだ。
挽肉の働きに助けられて、食べやすい小さめの一口大にカットされた茄子も、大変甘みが感じられる。
挽肉無しで、「単なるナスカレー」だったらこうは行かないだろう。
茄子&挽肉は、この強いルウにベストマッチだと感じた。
大変良くできており、文句なく美味しい!
気が付くと、右手のピッチも上がり、あっという間に食べ終わった。
満足・・・・。


但し、満点とは行かない。
茄子と挽肉のカレーが、カツカレーと同じ1800円とはかなりお高い。
カツカレーがサービス価格と言われればそれまでだが、絶対金額としても高い。
なので、少々注文をつけたくなる。

やはり地味なのだ・・・(笑)
いや、申し訳ないことに、未だに最初のカツカレーのインパクトから抜けられない(苦)
例えば、パプリカを数色、細かく刻んで配置したらどうか?
混ぜるのではなく、お花畑のようにカレーの上に並べてみるのだ。それ程の量は要らない。
挽肉や茄子とのコラボで、農村の風景を演出してみたい。
綺麗になるし、パプリカが味の上でもアクセントとして、更に好ましい味に近づきはしないだろうか?

もう1点。
茄子が少々小さい。
チキンカレーと比較すると相当マイルドになっているとはいえ、まだ十分に強い。
従って茄子はもっと大きい状態で出しても大丈夫だ。
何なら、大きめの茄子をフルサイズで2本ドン!と乗せても面白い。
それくらいでないと、現状の価格には少々見合わないと思う。

味は相当良い線なので、もう一歩だ。


(続く)




【独断評点】    (最後にまとめて)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ああ、そういえばこの茄子と挽肉のカレーは食べたことないなぁ。たしかにこれがカツカレーと同じ値段じゃ高いわぁ。ところで私の方では今回、NOBLEさん再登場だかんね。無くなったあの漫画と同じアングルで。 削除

2006/12/2(土) 午前 0:28 [ ヒロキエ ] 返信する

顔アイコン

あ、ヒロキエさん、有り難うございます!これから拝見に参ります!

2006/12/2(土) 午前 8:38 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事