平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]


『銀座古川』で一週間を食い尽くす! 
そして、インド料理店と対決する!
  〜その4  ほうれん草



【店名】      銀座古川(古川喜春シチューの店)
【年月日・時間帯】 H18/11/
【カテゴリ】    シチュー/カレー
【場所】      銀座駅徒歩3分
【住所*電話】  中央区銀座5-7-10 ニューメルサビル7F *03-3574-7005
【定休日など】   ナシ (L.O. 20:30)
【お店HP】    http://r.gnavi.co.jp/a186802/
【メニュー・価格】 ほうれん草と季節の野菜カレー 1,500円
【セットの内容や具】サラダ、漬け物、紅茶(水代わり)
【辛さ】      辛め
【スパイス感】   有り
【汁気】      サラリとトロリの中間
【濃厚度】     濃い
【教えたい度】   (最後にまとめて)
【備考・その他】
月曜:ノックアウト!
火曜:拍子抜け↓
水曜:見事持ち直し↑

さて、4日目はどうでしょうか?

イメージ 1


   木曜日食べたカレー  ・・・・・  『ほうれん草と季節の野菜カレー』



ほうれん草カレー・・・
これは、華麗叫子様の記事で拝見していたが、実際に自分の目で見てみたかった一品だ。

ほうれん草は完全にミキシングされており、ご覧のようにとても鮮やかな緑色をしている。
このカレーは、ライスとは別盛りだ。
容器にカレーを盛ってから、その上に泳がすように野菜を浮かして配置。
茄子・トマト・カリフラワー・ブロッコリーなど、揚げたり茹でたりした野菜達。
それにより、ほうれん草の緑がより一層クッキリと浮かび上がる寸法。
なので、ライスとは別盛りの必要があったワケだ。

それにしても、この店はルウが多い。値段が値段だから少ないと怒っちゃうけど(笑)
逆にライスの量が物足りなく感じてしまうが、決してライスが少ないわけではない。

ビジュアル的要素は勿論だが、お味にも興味が有った。
この店の欧風カレールウを基本にしたものかと思ったが、ベーシックなカレーとは別物であろう。
出来上がりのスパイス感などは、どちらかというとインドカレーのもの。
ニンニクが相当強いかなと警戒していたが(ワタシ、大量のニンニク・・・苦手)、許容範囲。

これほどまでに綺麗な緑にはやや不自然さを感じてしまうのだが・・・
実は、叫子様の記事の写真を見て「こりゃ叫子様、画像を加工したな?!」と疑ってましたから(笑)。
実際、あまり過度にミキシングをしたり綺麗な緑にこだわると、ほうれん草の滋味深さより生臭さが出てくる可能性が高いし、そういうほうれん草カレーに出くわすことも多い。
その辺りをカバーするのが、下味の付け方(特に塩やニンニク)やスパイスの使い方なのであろう。
このところほうれん草カレーには恵まれていなかったが、それらに共通していたのが「盛大な油」。
このお店のほうれん草カレーは、やはりそれなりに濃厚だが油はさほどでない。
サラッとしてライスにも十分に合い食べやすいものだ。

イメージ 2

こういうお店で初めてほうれん草カレーを経験する人もいることだろうが、おそらくビックリするに違いない。
ほうれん草が嫌いな人以外にはお薦め出来そうだ。
インド料理ファンにも何とか受け入れて貰えると思う。

但し、いつも美味しく感じる漬け物は、このカレーに限っては絶対に合わない。
洋風の付け合わせに変更すべきと思った。


華麗叫子様の華麗なる記事にトラックバックを送らせて頂きます。
と思ったら!又、TB出来ない・・・どーして??(泣)
叫子様の記事はこちらです。
 → http://lovegorgeous.tokyobookmark.jp/e11477.html



(続く)




【独断評点】    (最後にまとめて)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

NOBLE様ごめんなすって〜! ちょっと前からトラックバックは承認制にしていただきましたの♪ 確認し、許可させていただきましたのでちゃんとトラックバックできておりますわよ〜! やりとりをした事のない方から勝手にトラックバックされる事が多くて、 それで承認制にさせていただきましたの(^ー^) ほうれん草カレー召し上がられたんですのね☆ こちらのほうれん草カレーはワタクシも初遭遇なお味。 ティーネージ・ミュータント・タートルズばかり頭をよぎってしまいましたの(笑) 削除

2006/12/3(日) 午前 11:20 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

叫子様。こんばんは。なるほど、そうだったんですね。ウチにもたまにですが、妙なTBが有りますから(苦)有り難うございました

2006/12/3(日) 午後 9:43 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事