平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]


『シターラ』で一週間を食い尽くす!
  〜その5 これで一週間の締めくくり!

イメージ 1



【店名】      シターラ
【年月日・時間帯】 H18/11/
【カテゴリ】    インド料理店
【場所】      表参道駅徒歩5分
【住所*電話】  港区南青山5-7-17 小原流会館B1F *03-5766-1702
【定休日など】   無
【お店HP】    http://www.sitaara.com/
【メニュー・価格】 ジャルジーラ 500円・ムルグマライカバブ 1900円
          ニザミ・ハンディ1500円・ケララ州のレッドライス 400円
【教えたい度】   (最後にまとめて)
【備考・その他】
シターラ最終日につき、少しだけリッチに(笑)


   金曜日食べたカレー  ・・・・・  『ニザミ・ハンディ・カレー』


駆け足でお伝えしましょう(笑)

珍しくドリンクを注文。
強要しないシターラに敬意を表して。(下記まとめ参照)
「ジャルジーラ」という飲物。

イメージ 2

ソフトドリンクと言うより、アペリティフ?
「クミンとミント味のインド独特の冷たい飲み物」という説明だが、要するに「冷たいラッサム」のような感じのジュースだと思えばよい。
結構辛くてスパイシーだ。
青汁とは比べるべくもないが、馴染みがない人には少々つらいかもしれない。
パウダー状になったスパイスが下にたまるので、たまにかき混ぜながら飲むことになるが、かき混ぜるものが無かったので、揺らしながら飲むことになった。

「ムルグマライカバブ」とは、平たく言うと「チキンティカ」の事だ。
辛さ控えめの骨なしチキン。

イメージ 3

付け合わせの野菜は、レタスにニンジン、玉ねぎなどをアチャールっぽくあしらったもの。
おっと、野菜の中からカレーリーフ発見!
こりゃ素敵!付け合わせの野菜にも手を抜かない姿勢は評価出来る。
肝心のチキンはタンドールの風味が抜群。
ジューシーで柔らかいのは言うまでもない。
「グリーンチャツネが合う」と口頭で説明を受けたので、試してみたらドンピシャ!

イメージ 4

先日或るお店で、タンドリーチキンにグリーンチャツネが付いて出てきたことがあり、それも美味しかったのを思い出した。
最近は不自然な着色をするタンドリチキンより、ティカの方が好まれる傾向にあるのだと思う。
やや高いが、相当満足感ある一品だ。


「ニザミ・ハンディ」というのは、GP・トマト・にんじん・インゲンなどを使用した野菜のカレー
「ケララ州の赤米」で頂いてみた。

イメージ 5

イメージ 6

これもカレーリーフが効いている。その他はマスタードシード。
設定としては甘くマイルドなものだが、この甘さはナスを潰したものだろうか。
その甘さと、カレーリーフの香りが一体となって、何とも面白い出来だ。
クリームたっぷりで、ドロリ&こってり。濃厚リッチなお料理だ。
初めて食べた赤米は、ポロポロパサパサモソモソしている。
お味としては、米と豆の中間のような感じだ。
こういうものなのかどうかは分からないが、イマイチだった。
やはりライスならバスマティに限る!
それとも、例えば、辛くてシャープなカレーを合わせると印象が変わる可能性もあるので、機会が有れば試してみたい。


NOBLEの、カレーなるまとめ!


まず出てくるお馴染みのセット。これは好きです。(トップの写真)

繰り返しになりますが、豆の煎餅「パパド」+「グリーンチャツネ(ソースに近い)&マンゴーチャツネ&マンゴーピクルス」
見た目が良いですよね。お味も本格的です。マンゴーチャツネ以外は初体験なら、ちょっとビックリするでしょう。
間違いなく値段を押し上げているサービスですが、ラージマハールの「パパド+カシューナッツ」より内容的に好ましい、というか「実用的」でしょう。
3種の付け合わせはどれもキチンとしたもので、パパドに付けた後に必ず残るので、カレーに混ぜたり、ナンなどにつけて食べましょう。

一部に妙な味設定の料理がありますが、全体的には調理レベルが高いです。
嵌った時のメニューの出来には、素晴らしいものがあります。

銀座古川は接客面での点数も高かったですが、こちらは如何でしょうか?
以前に、愛想が悪い日本人店員さんが居たのですが、今居る人はとても感じがよかったです。
少し例を。

隣の客が帰った後、クロスにほんの少しカレーのシミが付いていたのです。
で、流石シターラ。ちゃんと交換します。
当たり前?
いえいえ、昔の店内が暗いインド料理店ならそのままにしておくところですね。
その為に暗くしているのだから(笑)
で、その交換方法もキチンとしていました。ちょっと言葉では説明しづらいのですが、一応。

  新しいクロスを持ってきて、まず、かかっていたクロスを約半分程度、そっとめくり、
  二つ折りのような状態にする。
  その上から新しいクロスを全てかけてしまう。
  下の古いクロスを、二つ折りの状態ですっと抜く。

これは埃が舞わないようにですね。
クリーンリネスはきちんとやっているのでしょうが、他の客へのマナーとしてキチンと押さえておきたいテクニックでしょう。

このフロアさん。接客も上手いですよ。
レジ精算時に、私に質問。
店「インド料理はお好きですか」
   これは確信的な質問です。何故なら、「こういう店」に「(何度も)一人で」来るのは、
インド料理好き以外あり得ない(笑)
   初対面の会話では、相手に「NO」と言わせる質問の仕方は落第です。
   必ず「YES」という答えを想定して質問するのがナンパの時のセオリーです。
   あ、ナンパの話しじゃ無かった?・・・・(苦)
私「好きです。今度、人を連れてきたいけど、土曜は予約が必要?」
店「大丈夫だと思いますが、ご予約もお受けしております」と、ショップカードをさっと手渡すのです。

過剰な言葉使いもなく、ぶっきらぼうでもなく、こういう接客が適度でよいものです。
最低限の丁寧さを確保した上で、ごくごく自然なのです。

飲物で単価アップを図りたいところですが、ケースバイケースの対応でオーダー時に強要はしないのは、1回目の記事に書いたとおり。

多少の個人差は有るものの、接客面も総じて宜しいのではないかと思いました。

あと少し〜

メニューはスッキリとして大変見やすく、ベジ、ノンベジ、と明確に分かれているのがポイント高いです。
例えば、5千円のコースの「カレーが2種で好きなものが選べる」という対応は弾力的で素晴らしいものです。
いつも私は「セットのカレーは好きに選ばせろ!」と申し上げております。こうじゃなきゃ、セットの魅力半減です。
但し!その2種が「ベジから1品・ノンベジから1品」という指定があるのは、おかしな設定ではないでしょうか?
ベジの人は5000円のコースは食べられないことになります。
これでは、折角「ノンベジ」を独立して扱った意味が無いのです。
ベジ、ノンベジに拘わらず、「好きなカレーを2品」とするべき。少々ガックリ来ました。理解不能

メニューに料理の説明も付記されていますが、素材程度のことしか分からないのはもう一歩です。
この店は特にインド料理に詳しくない人が連れられてくることも多いので(接待やデート)、やはりメニューに料理の写真も欲しいと思いますし、個々の料理に辛さ表示もあるべきでしょう。

特筆すべきはナンの小ささ!
いや、この場合は「特筆」ではなく「文句」ですね(笑)
この店で、300円は安い!と一瞬思ったのですが、残念!
ライスは割としっかり量があるので、ライスが合うならライスをご注文下さい。
ライスよりパンがが合うのなら、ナンではなくて、ロティかパラタにすべきでしょう。
こちらも量は多くありませんが、小さい上にサッパリしすぎのナンより確実に美味しいです。
カレー毎に相性を確認してから注文する事をお薦めしておきます。

最後に・・・

良いお店なのですが・・・
幾つものお料理を頂きましたし、その都度、満足感はあっても・・・
どうにもこのお店のお料理で体は温まらない気がするのです。
Physicalな面だけではなく、Mentalな面でも・・・?
スパイスはちゃんと使われているのに、不思議ですね。
お店もお料理も、HOTと言うよりCOOLなのです。
そして、やはり、どこか構えてしまう自分がいます。
何度か通って、お尻のムズムズは、だいぶ低減されましたが・・・

もう少し敷居が低いお店の方が・・・私には合っていますねえ(苦)


【独断評点】    3.95点

−−独断評点基準−−

この記事に

閉じる コメント(23)

顔アイコン

姉様。そうですね・・・サイヤ人に、コリン星人に・・・あ、バルタン星人はナンパしません(爆)

2006/12/7(木) 午後 10:29 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

こんばんは。さすがナンパの達人(違)一週間お疲れさまでした。クロス交換はとても良いサービスですね。さてさて、今日西新宿7丁目の新規開店した例の店に行きましたが夜はカレー全メニューから2つ選んで1500円のセットがあるのには度肝を抜かれました。いずれ夜に再訪問します!あと、私も今度一週間特集パクって記事上げますね。どこかはお楽しみに。それでは、失礼しました。 削除

2006/12/8(金) 午前 1:49 [ USHIZO ] 返信する

顔アイコン

横レス、失礼します。柏に一度行く予定ですので、機会があれば太郎カレーさん、寄らせて頂きたいと思います。水道橋にもあった「カレーハウス印度」が、今は柏にしかないため行くんですが(恥)

2006/12/8(金) 午前 7:44 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

NOBLEくんのナンパ : 「カレーいるのぉ??、えっ?いないの?可愛いからいそうだけどねー」なんて言いながらまずまずのスタート。しかしだ。。。シターラ辺りでルンルン気分でいられるのもつかの間、「じゃー、次は中華いっちゃうぅぅ???」なんて素を見せてドン引きされちゃう(爆) 。。。。。でしょう??(苦笑) 削除

2006/12/8(金) 午前 10:29 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

こちらのお店、お料理の全体的なお色味が淡くて柔らかい感じで、 例えるならフレンチのような雰囲気でございますのね。 表参道、という立地的にレデーを狙っているのかしらん? 太郎カレー様ったら面白い試みをされているんですのね♪ あ〜んでもワタクシも柏は遠い、遠すぎますわ〜(涙) 削除

2006/12/8(金) 午後 4:28 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん、有り難うございます(違)。西7行かれましたか!一週間特集も楽しみにしてます!!

2006/12/9(土) 午前 8:55 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

辛党さん。カレーハウス印度って、柏にも有るんですか!知りませんでした。

2006/12/9(土) 午前 8:56 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

レイコクンのコメにはレスしません(爆)

2006/12/9(土) 午前 8:57 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

叫子様。お味はしっかり濃いですが、確かに品はよろしいと思います。ご姉妹にお似合いのお店だと思いますよ!

2006/12/9(土) 午前 8:58 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

んんんーん♪ 図星なのねん(爆) 削除

2006/12/9(土) 午前 11:05 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

レイコクンの想像当たっているかも知れませんねえ。昨日の老児さんと 3人で行った銀座古川の次も銀座の四川料理でした(爆)。NOBLEさん、支援料理の方が美味しそうだったなあ。

2006/12/9(土) 午前 11:23 [ 辛党 ] 返信する

顔アイコン

レイコクン。残念だけど全然ハズレ!私は女性をシターラには連れてこない!(カミさんは連れて行ったけど(爆))行くなら「ダバインディア」(←マリさんと行った)か「アショカ」かな。女性連れてハシゴするならやはり2店目もカレーだね(笑)前回、今回と四川料理だったのは「たまたま」だよ〜。普通はあり得ない!!

2006/12/9(土) 午後 11:46 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

辛党さんも、今回はハズレ!(爆)四川料理はもちろん美味しかったけど、8日はそれより「面白かった」という感じです。何故かは・・・今、記事書いてます。

2006/12/9(土) 午後 11:48 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

因みに!私が女性を「ダルマサーガラ」に誘ったとしたら・・・口説いていると思って下さい(爆)あ、これは内緒の話だけど(笑)

2006/12/9(土) 午後 11:58 カレー・ノーブル 返信する

あっしは やはりこの店 いってみたいだす(^^)ワシの喰えるものもいっぱいありそうだ(^^)

2006/12/11(月) 午前 3:07 へろよん 返信する

ちなみにグリーンチャツネって 何でできてるの?

2006/12/11(月) 午前 3:09 へろよん 返信する

顔アイコン

ご主人に野菜や茄子のカレーを食べてみて欲しいですね。

2006/12/11(月) 午前 5:01 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

グリーンチャツネは、パクチー・ミント・青唐辛子の内の全て又は1つ以上を使って作ります。因みにグリーンチャツネはこちらです。http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/40651557.html

2006/12/11(月) 午前 5:05 カレー・ノーブル 返信する

ありがとう・・参考になります。ワシ・・・ぱくち・・・・_| ̄|○

2006/12/11(月) 午後 8:25 へろよん 返信する

顔アイコン

ご主人・・・内緒にしておいた方が良かったですかねえ・・・

2006/12/12(火) 午前 0:20 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事