平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

★★ ブログの目次はここ。書庫別リストです! ★★

★カレー店索引★一度ご覧下さい!

★オリジナルレシピの一覧★です

一応私のホームグランドである池袋。
池袋特集で主だったお店はご紹介しておりますが、
まだご紹介していないお店も有りますので少しずつ。
今回は、喫茶店その他、出来るだけ色々なお店も。




【店名】      カレーハウス・カレッチ
【年月日・時間帯】 H18/9/
【カテゴリ】    カレーショップ
【場所】      池袋駅東口徒歩5分
【住所*電話】  豊島区東池袋1丁目44−4 *03-3986-0075
【定休日など】   第1・第3日曜定休
【メニュー・価格】 .咫璽侫レー 600円 カツトッピング 250円 (計850円)
          ▲泪ぅ襯疋レー 480円 ハンバーグ 200円 生卵70円 (計750円)
【セットの内容や具】.咫璽奸▲檗璽カツ、ゆで卵 ▲魯鵐弌璽亜∪戸顱△罎罵
【辛さ】      ,笋篆標 △笋篆標!
【スパイス感】   ´低
【汁気】      ´▲汽薀
【濃厚度】     ´普通
【教えたい度】   ´普通
【備考・その他】
カウンター&テイクアウトのお店。
お店を見る限り、未だ綺麗なので新しめのお店でしょう。

食券制です。
嫌いですが、このお店のキャラからを考えると特別不自然ではありませんし、券売機も特に分かりづらいと言うことは有りませんでした。メニューは比較的シンプルです。

メニューは以下の通り。
 マイルドカレー 480円
 チキンカレー  580円
 ポークカレー  580円
 ビーフカレー  600円
トッピングが10種類以上有りました。
 コロッケ100円からエビフライ300円まで。大体妥当な内容でしょうか。

カレー以外では、ハヤシライスとカツ丼も有りました。

カレーのベースは全て同じものと聞きました。
ビーフにカツをトッピングしてみました。

イメージ 1

写真にはゆで卵(ハーフ)が見えるが、これは頼まなくても乗っかってくるようです。
カレーは、いたって普通のカレーショップのカレーです。
十分に美味しいのですが、ここで文字数を稼げるほど個性的ではありません(笑)
カツにしても、このタイプの店(スタンドカレー)で、揚げたては期待していません。
(揚げたてが出れば、儲けもの・・・)
このお店のカツも冷たいものですが、思ったより厚みも有ったし味も悪くないレベルです。

辛さ調節に対応はしていませんが、テーブルには「特別な」調味料を備えています。

一部では熱烈なファンが居る「マリシャープ」というものです。
1枚目の写真で左上に見える、大きめのタバスコ瓶みたいなものがそうです。
いわゆるハバネロソースの一種で、まあまあ辛くて味や風味も良いものです。
タバスコを使うものは全て、マリシャープに置き換えることが可能ですし、その他の料理にも幅広く使うことが出来ます。
普通、タバスコ系のものは必ずしもカレーには合わないのですが、ここのカレーには違和感がありません。
酸味が付加されて、バランスが向上する気がします。

私は、好きだなあ・・・マリシャープ!
この程度の量でも結構辛く、ヒリヒリ感が持続しますので、初めてのかたは少しずつお試し下さい。

ということで、この店の主役は、マリシャープだ!!(爆)



お昼に再訪しました。
メニューは夜と変わりなく、特別にランチメニューというのも有りませんでした。

先日のビーフ+カツトッピングで850円は高いです。
基本ベースは「高い!」という程でも無いのですが、トッピングすると値段が跳ね上がってしまいます。
たっぷりマリシャープをかける積もりで、マイルドカレーを頼んでみました。
これならワンコインでお釣りが来ます。
但し、その他のトッピングも試した見たかったので、ハンバーグと生卵をトッピング。

イメージ 2


生卵は自分で割るタイプ。良いのか悪いのかはどうでしょう、微妙?
殆どの店が割ってあるものを出してくると思うのですが、以前に黄身が崩れていたので不愉快だったお店もありました(笑)。
まあ自分で割れば、失敗しても文句は言えないですね。
白身も使うと薄まるので、黄身だけ食べたいという人にポイントが高いでしょう。
ハンバーグはごく普通の出来でした。

で、マイルドカレーなのですが・・・・これは、ちっともマイルドではないですね、中辛くらいは十分に有ります。
以前に食べた時から日数が経過しているので、自信は有りませんが同じ辛さなのではないでしょうか?
「マイルド」とは名乗っているものの、「ベーシック」という意味と取り違えているのかも知れません。

イメージ 3

でも、一応、マリシャープはかけました。取り敢えず大さじ1相当。(その後、さらに追加)
旨いですねえ〜。



最初はビーフにカツを合わせて850円。2回目はマイルドにハンバーグと生卵で750円
やはり少々高いかなと思いました。
因みに、カツカレーの最安値となる組み合わせは、マイルドカレーにカツのせで730円となります。
それほど高くはありませんが、安くもない・・・。
私としては、ベースであるマイルドカレーに、マリシャープをドバッと(笑)というのをオススメします。

カレーショップとして、特に悪いところはないのです。
でも、独立系カレーショップには、チェーン店に無い個性や小回りを利かせたサービスを期待したいところです。
それが生き残っていく鍵になるのではないかと思うのです。

店内に「このたび料金改定させて頂き、そのかわりカツ丼をメニューに加えた」というような主旨の記述を見かけました。つまり、最近値上げをした、という事です。
うーーん、これで値上げかあ・・・競争力がある値段とは言えないと思うのですが・・・
立地的に恵まれているでも無し・・・ランチはかなりお安くなる、という事も無し・・・

でも池袋東口をよくよく見渡すとそれほど強力なライバルは居ないんですね。
サンシャインシティ近くの「サンシャイン」か、サンシャインの中の「オリエンタルカレー」あたりが競合しそうですが、少し距離がありますので思ったほどではないか。
トプカとは客層が少々違うでしょう。
実は、これは良いことでもあり悪いことでもあるのです。
多少の競合が無いと、お店として成長しない・・・と簡単に言っては、本当に申し訳ないのですが・・・。
お店にしてみれば、競合が無いに越したことはない。
仮に・・・仮にの話しですが・・・東口の近いところに●コイチが出たとしたら・・・
「主役はマリシャープだ!」ではシャレになりません。
って、それは私が勝手に言ったのか(笑)

一般的にはベースの値段を下げると上げるのは難しくなるので、ベースの値段は一定の線を守っておいて、スクランブル時には、(スタンプではなく)サービス券などを期間限定で奮発する手法の方が、望ましいかも知れません・・・
そこまで考えての価格設定ならば安心出来るのですが。深く考えていないかも。

テイクアウトが有るのは普通ですが、宅配もやっています。
これがどの程度儲かるのか、俄に判断出来ませんが、この部分の売上はそれほど出ていないと睨みました。
というのは、店内外にお品書きなどのチラシが見あたらないのです。
宅配で実績を出すなら、対象エリアへの新聞折り込みや、沿道や周辺オフィスへのチラシ撒き。
それに加えて、店内で食べる客やテイクアウト客へ宅配用チラシ(勿論宅配専用チラシでなくても良い)を渡す必要もあります。接点は出来るだけ広げたい。
が、そのチラシがどこにも無いのです。置いていないし、手渡しもしていない。
これは致命的ではないでしょうか?
たまたま切れた、という事も考えられますが、それでは情けない。
印刷が上がるまで、白黒コピーでも良いから出すべきでしょう。
あくまで一例ですが、一事が万事、と思われても致し方ないのです。

魅力的なスタンドショップが無い東口。
うかうかしていたら、それ程遠くない「富士そば」の「カレーカツ丼」(520円)に負けてしまうかも・・・

もうひとつ。
前回行ったときより、カレー以外のメニュー(定食)数が、相当増えていました。
もしかすると、そのうちカレーより数が多くなるかも知れません。
もしかすると、それは賢い方法かも知れません。
徐々にカレー専門店から脱却していくのです。
生き残りのための選択肢としては・・・あり得ます。

何とか頑張って欲しいと思います。
カレー専門店である限りは応援したく思います・・・

【独断評点】    2.80点

この記事に

閉じる コメント(2)

カツ丼。。。。カツ丼があったら迷わずカツ丼頼んじゃうかも〜♪(*≧m≦*)

2006/12/11(月) 午前 10:55 [ ぽあん ] 返信する

顔アイコン

ぽあんさん・・・・正解です!(爆)

2006/12/12(火) 午前 0:19 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事