平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]


【店名】      ニルバナム(ニルヴァナム又はニルワナム)
【年月日・時間帯】 H18/12/ 夜
【カテゴリ】    南インド料理店
【場所】      神谷町駅徒歩3分
【住所*電話】  港区虎ノ門3-19-7 大手ビル2F *03-3433-1217
【定休日など】   日
【お店HP】    −
【メニュー・価格】 .薀丱鼻璽機。隠械娃葦漾´豆腐スープ 500円 ダルスープ 500円
          ぅ泪肇鵐疋薀ぁ。隠隠娃葦漾´ゥ乾▲侫ッシュカレー 1500円 Ε僖蹈拭 円
【セットの内容や具】下記
【辛さ】      下記
【スパイス感】   下記
【汁気】      下記
【濃厚度】     下記
【お薦め度】    (改めて)
【備考・その他】  
インド料理店へ行って「何を食べるか?」というのは、それを元にご紹介記事を書くわけだから実に大問題です。
何度も同じお店に足を運ぶのは難しいことでもあるし・・・
色々な考え方がありましょうが、出来る限り基準を一定にしてブレない評価記事を書くためには、どこのお店に行っても似たような料理を頂くことになるのはやむを得ないところです。
数回お店に行くことが出来る場合は、色々なメニューを試すことが出来ます。
とは言っても、本格インド料理店なら20種類以上のカレーを揃えるのが普通で、やはり迷うことに変わりはない。
結局のところ(2回や3回の訪問では)代わり映えしないメニューを選んでいる・・・そんなところです(笑)

ひとつ面白い方法があります。
「他人に決めて貰う」という方法です。
自分で決めるより遙かに新鮮な結果が得られる可能性があります。
但し、その「他人」のチョイスが本当に自分にとって新鮮且つ好ましいものであるかどうか、運任せ?
好みや相性もあるでしょうし、その方が何かの情報や知識を持ち合わせている必要が有ります。
そうそう居るものでは無いでしょう。
今回ご一緒する方とは2回目となりますが、上記要件を満たして下さる私にとって大変有り難いお方です(笑)

今回のお店の選定は私が先に提案させて頂きました。異論なくすんなり決定。
二人とも以前に訪れたことが有り、そしてまだまだ魅力的で試してみたいメニューも多い店でした。
私は3回目の訪問。これまでに、|栄覆離レーと、▲漾璽襯垢鯆困い討い泙后
´△砲弔い討蓮△海里店の総合的な評価と共に、再度記事にさせて頂きたいと思います。
今回は、3回目に頂いたお料理のご紹介をさせて頂きます。


このお店に来ることに決めたのは、同行者「FUEのガイド」ffchunkoさんから「ニルバナムにはラバドーサがある」と伺ったからだ。
あ、そりゃ、自分で決めたんじゃ無いや、やはり「誘導」されていたのかも?(笑)

彼女は既に頂いたことがあるそうで、その上でのオススメだから間違いがない。
多分私が好みそうだと踏んでの確信的情報リークだ(笑)

その「ラバドーサ」
イメージ 1

普通ドーサというのは米粉を使用するのだが、ラバドーサは粗挽きの小麦粉(セモリナ粉)を焼いたドーサ。
一見して不思議な姿。
お馴染みのドーサのように「丸まって」いない。それに部分的に網目状になっている。
イメージ 2

鉄板に溶いた粉を流し、殆ど成形しないから空気が入ったままこのような形になる。
ワイルドな趣だ。
そのまま焼けたものを三つ折りにしてサーブされた。
頂いてみると、部分的に「パリッと」いう部分と「しっとり」した部分と両方味わえる。
生地にはカレーリーフやカシューナッツなどが練り込まれており、風味もカレーリーフが効いている。
ドーサとも言えるし、ドーサとは異なる。
今までに食べた「クレープ状」のスナックの中でも、相当に旨いレベルで唸った。

イメージ 3
付け合わせは「サンバル」「ココナツチャツネ」の2種類。
サンバルは十分に美味しいが、やや油が強めの印象であった。
ココナツチャツネは、殆どスープ状とも言えるシャバシャバ状態だ。
これも面白いが、やはりドロッとしていた方が好みではある。
但し、いずれもラバドーサとの相性はよい。

先にラバドーサのご紹介をしてしまったが、実際は、まずスープを二つ頼んでいる。
「豆腐スープ」などという物があった。
品書きの説明は「豆腐のスープ」とだけ(笑)
どんなものか確認したところ「中華っぽい」との説明が有った。
「インドではない」とのことだ。
面白そうなので注文。

イメージ 4
現物は、豆腐+黄色いパプリカ、ピーマンその他でカラフルな雰囲気。
確かに、これでトロミが有ったら中華っぽく思えるかも知れない。
けんちん汁にも近い感じがした(笑)
味としては、胡椒が思い切り効いている。超スパイシー!
でも、確かにこれはインドではないなあ。
お馴染みのインドスパイスを探し当てるのは難しかった。これは言うなら「豆腐の胡椒スープ」だ。
なぜこのようなメニューを置いているのか不明だが、遊び心なのだろうか?
ビックリした(笑)

もう一品は、ノーマルな物から「ダルスープ」をチョイス。
「香りの高い豆スープ」との説明書き。

イメージ 5
カレーリーフの香りが、強烈に雰囲気を盛り上げてくれる。
それにしても、カレーリーフってなんでこんな素敵な香りを出すのだろうか・・・
お味は、これもスパイシー!
胡椒のスパイシーさと、コンソメのような香りが顔を出す。
Fさん「バター系では?」
あ、そうか、豆にバターはお馴染みの組み合わせだった。
でも、これほどハッキリしているのはあまり食べたことが無かった気がする。
豆は「チャナ」とのことだったが、跡形もない。ミキシングと言うより更に微細に処理されている。
裏ごししたんじゃないか?という位。でもしっかりと豆の味はあるという不思議な感覚。
定番の豆スープに近いものと考えて頼んだのだが、つまりは「新鮮」な味だった。

イメージ 6
肉は「マトンドライ」で頂いた。
「胡椒の利いたジューシーな羊肉」
完全にドライタイプ。当たり前と言う無かれ。
「ドライ」と書かれていても、実際はドライではない料理が大半である。
肉はせいぜい親指大の小さな物で、牛で言うと軟骨とかスジ肉と言う部位に近い食感があった。
そんな歯触りでありながらも、十分に柔らかい。
印象としては肉をガッツリ食べるパキスタン系?これもインドっぽさが薄いメニューではなかろうか。
カシューナッツが絶妙なアクセントで、辛さは期待より控えめだったが、文句なく美味しい出来上がり。
ニルバナムの奥深さを感じさせる料理だ。

イメージ 7
カレーは「ゴアフィッシュカレー」をチョイス。
「ゴア州の伝統的な魚カレー」という説明。
この表現には高い確率で捕まる(笑)
ただ、今回は完全に私のイメージとは異なるものだった。
具体的には、色は綺麗ではなく、そしてドロッとしている。
ドロリの正体はポピーシードのトロミだ。南インドで使わない訳ではないが、それほど頻繁には見かけない。
ココナツも参加していると思われるが、パプリカのパウダーが強いのだろうか?
喉を刺す感覚があり、ココナツの甘みを蹴散らしてしまっている。
使っている魚は(私は)カジキではなかろうかと思ったが・・・。
辛さも強く、やはりゴアの洗練されたイメージは無い。
どちらかというと、「ゴア」というより、辛いことで有名なアンドラ州「ハイダラバード」のカレーの印象だ。
(あくまで勝手な印象です)
あ、これを選んだのは私だった!(自爆だ!)
因みに、私はゴアのフィッシュカレーには、洗練されたリゾートのイメージを持っている。
お店を例に出すと、有楽町アショカや表参道シターラのカレーがドンピシャ。
但し、以前に同じような雰囲気のゴアフィッシュを頂いたことがある。
高田馬場のマラバールが同じ系統だった。
(あ、マラバールも早く紹介しなきゃ・・・(汗))
なので、どっちが正しいか?ということを断定するのは差し控える。
ただ、私は「ゴアフィッシュなら洗練されていて欲しい」という希望を持っている・・・という事だ。

イメージ 8
ドーサだけでは物足りないので「パロータ」を追加。
「ケララ州の渦巻きパン」という説明。
パロタなので全粒粉ではないのだろう。旨みは十分だが、色は白く風味は軽めだ。
(全粒粉なら「パラタ」という)
薄いが食べ応えが有る。しっとり、しっかりしている。
どんな料理にも合いそうだし、このままでも問題なくいけるものだった。


私の好みに対しては当たりはずれがあったものの、大変満足感は高かったです。
やはりffchuncoさんのチョイスは素敵なものでした。
上記の通り、今回のハズレメニューは「じゃ、これ」と私が選んだものですから(苦)
ハッキリ言って、料理レベルは高いお店です。都内屈指と言えるかも知れません。
そのうえ料理個々が一筋縄ではいかないものもあり、大変興味は尽きません。
無理ではありますが、一通り全て頂いてみないと安心出来ない感じです(笑)
一方で、お店として押さえておかねばならない部分が、相当疎かにもされているのが残念。
冒頭にも書きましたが、改めて総合的に見たご紹介記事を投稿する予定です。
来年、なるべく早くご紹介したいと思いますが、少々お時間を頂きます。



【総合評価】    改めて!年越しです(笑)

ffchuncoさんの記事にトラックバックを送らせて頂きます。

この記事に

閉じる コメント(23)

ラバドーサ!?初めて見ましたぁ。食べてみたいですね。南インドカリー。(@_@)JOE........神谷町ですかぁ。行くことないなぁ。ヨーカ堂の本部がありましたな。ん〜担当ではないし〜(^^!)

2006/12/30(土) 午前 11:48 [ joe ] 返信する

なんだか豪華ですね〜♪うまそ〜〜!!

2006/12/30(土) 午後 1:12 [ てんこ ] 返信する

顔アイコン

たしかにインド料理店に行くと自分好みの注文に偏ってしまい、何回いっても思い切って違うカレーをたのめません。そうか!人に頼んでもらえばいいですね。今度はそうしてみよー。それにしても・・・かなり日本離れした料理です。あたりまえか。(笑)

2006/12/30(土) 午後 2:57 POCHI 返信する

顔アイコン

だいぶ昔にお伺いしたので、自分の感覚が今と異なるかもしれませんが、「お店として押さえておかねばならない部分が・・・」同じこと思ったのかしら・・・、どきどき。ココはソレを貫くんだろうなあ。需要もあるんでしょうけど。では改めまして、来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年をお迎え下さい。 削除

2006/12/30(土) 午後 3:15 [ MAYumi ] 返信する

顔アイコン

ヒロキエさん。いつも有り難うございます。アジャンタ!お待ちしております!

2006/12/30(土) 午後 6:41 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

JOEさん、ここは珍しい料理が多いんですよ。機会が有ればご案内したんですけどねえ・・・

2006/12/30(土) 午後 6:43 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

てんこさん。豪華ですよ〜!旨いですよ〜!

2006/12/30(土) 午後 6:43 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ぽちさんもやっぱ、そうですか。はい、ここは相当日本離れしてますね。

2006/12/30(土) 午後 6:44 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

MAYumiさん、有り難うございます。どうでしょうか?同じような部分も有るかも知れませんね。1月中旬くらいまでにはご紹介します(って、だいぶ先ですが・・・(汗))来年もよろしく!

2006/12/30(土) 午後 6:45 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

このお店、行ってみたいお店の一つです。 来年もまたよろしくお願いします。 新春ミールス大会at池袋はいつにしましょうか? 削除

2006/12/30(土) 午後 8:31 [ サントーシー ] 返信する

顔アイコン

サントーシーさん、本当に(笑)よろしくお願いします!はい、年明けなるべく早くご連絡しますね。

2006/12/31(日) 午前 1:01 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

こんにちは〜。一枚目の写真、バッチリメモ帳&ペンが写ってますね(笑)。ゴアフィッシュは、初めての味で最初は何も見えて来なかったのですが、NOBLEさんの見解もまた新鮮で、食べてみてよかったと思います。店員さんからもっと料理の話が伺えたらよかったな、と(悪いクセ;苦笑)。 削除

2006/12/31(日) 午前 11:17 [ Fue ] 返信する

顔アイコン

げ!ホントだ、誰かさんのメモ帳とペンが写ってる(汗)「悪いクセ」?いえいえ、「素敵なクセ」ですよ〜。来年もそのクセを目一杯発揮して下さいませ!(笑)

2006/12/31(日) 午後 10:09 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ほんと、レベルの高い店でびっくりしました。メニューの数も普通の南インド料理屋さんの倍くらいはあったかもしれません。 味も一回行っただけじゃまだまだ底が見えませんでした。 削除

2007/1/19(金) 午後 10:50 [ curryvader ] 返信する

顔アイコン

vaderさん、有り難うございます。忘れてました。早くこの続きをかかなきゃ(笑)

2007/1/20(土) 午前 0:51 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

こんばんは。年末年始の時点で拝見した時は未訪問だったので実感がありませんでしたが、体験してから読み返すと改めて共感できる部分が多かったです。私はマサラドーサに悶絶したのでラパドーサが激しく気になります。ぜひまた訪問してみたいお店に感じました。それでは、失礼しました。 削除

2007/1/21(日) 午前 1:34 [ USHIZO ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん。ラバドーサは、マサラドーサの何倍も悶絶しますよ(笑)

2007/1/21(日) 午後 10:34 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

近いうちに誕生日祝いを兼ねて、久々に伺ってみたいと思います。
宿題のカレーもあることですしね。

少し早いですが、お誕生日おめでとうございます。

2007/11/18(日) 午前 4:05 [ fue*111* ] 返信する

顔アイコン

誕生日?もうすぐなんですか?
お誕生日おめでとうございます〜♪

以前 よくゲストブックにケーキとかお花とかいただきまして
ありがとうございました <m(__)m>
画像の張り方 未だに解らなくてごめんなさい <m(__)m>
解ったら なんか画像お届けするんですけど…

2007/11/22(木) 午後 1:25 [ - ] 返信する

顔アイコン

NOBLEさん、誕生日には少し遅れましたが、行ってきました。
今回は、比較的正当派で食べてきましたよ。

お店が混んでいたので、ご所望のプディナはおあずけになってしまいましたが、連れて行った友人に気に入ってもらえました。ただ、NOBLEさんが案じていたように、日本語のオペレーションが未だ解決されていないのが不思議です。そろそろ上達してもよいのでは(苦笑)。

でも相変わらずの人気店でした。

2007/12/2(日) 午前 11:39 [ ffc*unc* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事