平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

【店名】     スパイスピエロ
【年月日・時間帯】 H17/7/? 昼
【カテゴリ】   スープカレー
【場所】      銀座一丁目徒歩2分
【メニュー・価格】 赤のチキン 980円
【辛さ】      不足
【スパイス感】   普通
【汁気】     スープカレーだが微かにとろみ(タマネギ、のようだ)
【濃厚度】     濃い。重い。(油とたまねぎのセイだ)
【具の内容】    チキン一本・ジャガイモ・ニンジン・ピーマン・なす
【教えたい度】   低
【備考・その他】
銀座通り沿い。良好立地で行列は当然。14時近くで4人並び。回転は速く5分程度で席に。
カウンターに座ると目の前に唐辛子が敷き詰めてある(写真で分かるでしょうか)。面白い演出だ。辛さが足りなければ、好きなだけ目の前の鷹の爪を放り込んで良い、というのなら更に愉快だが、あくまで飾りのようだ。
メニューは「黒」か「赤」。説明を見てもよく分からぬが、要するに「黒はコク」「赤はキレ」のようなので、ここも他店との比較のため「赤」をチョイス。
見た目はクッキリで良好。スープを一口すすると結構来る。立ち上がりが相当早い。「いけるかも?」と思いながら具を食べ進むと、途中でパタッとスプーンが止まった・・・キツイ・・・少々くどいのだ。「不味い」か「旨い」かというなら「旨い」かもしれないが、今まで食べた中で一番濃いスープカレー。盛大な「脂(油?)」攻撃。これより濃い「黒」って・・・どうなんでしょう?個人的には「コクを追求したスープカレー」なるものに魅力は感じない。「タマネギをどれだけ炒めたか」もこの際ナンセンス。「コク」は「欧風カレー」に任せれば良い。スープカレーはやっぱり「キレ」だ!と分かるに至った。(目出度し目出度し)
【独断評点】    2.4点

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「辛いけど大丈夫ですか〜」って、激辛頼むと店員さんに言われますよね?おっしゃるとおり、スープカレーはスパイスが命。砂のようにはいってて、メニューの文章とおりのスパイシーでなければ、いけないですね。

2005/10/14(金) 午後 7:52 [ aeg*zz* ] 返信する

顔アイコン

そうですね、ちょっと方向が違う感じのスープカレーでした。

2005/10/15(土) 午前 0:33 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事