ここから本文です

バイクと道の備忘録

通勤経費節約の為、車通勤からバイク通勤に…のはずが あんなバイクも乗りたいこんなバイクも乗ってみたい あっという間に5台になって

GZ フロント周り点検

先日、こけて歪んだフロントをとりあえず力技で修正してもらったまま
手足の痛みもあり、放置したままだったので一度見ておく事にした。

まずはホイールとブレーキディスクの歪みを点検
イメージ 1
自己流だけど、フロントタイヤを少し浮かせ、タイヤと平行に定規を立てて
タイヤを回してみる。
定規とタイヤの間隔が常に一定ならばホイールの歪みは無いんじゃないかと思う。

同様にブレーキディスク
イメージ 2
こちらも大丈夫そう。
良かった!

念のためフロントフォークとハンドルポストも一度組み直しておく。
イメージ 3

タイヤを外してブリッジのボルトを緩めて
フロントフォークをある程度フリーな状態にした後、シャフトだけ通す。
これで一応フォーク下部は平行なはず。
左右の高さを合わせてブリッジのボルトを締め直せばOK?
なんじゃないかな?
ハンドルポストも一旦外してもう一度付け直しただけだけど・・・
たぶん大丈夫でしょう?

あくまでも自己流だけど、ボルト類の緩みも確認できたし
何もしないよりはいいかな!
タイヤも組み付けて終了
イメージ 4
フォークやブリッジ自体が歪んでたらアウトだけど・・・
見た目にはよく判らん。
ついでに外したキャリパーのポットもグリスは塗っておいた。
イメージ 5

手足も腫れは引いたけど、相変わらず痛みはある。
骨には異常は無いらしいけど、痛みが無くなるまでどのくらいかかるかな〜?
ツーリングにはいい季節なんだけどな〜〜



この記事に

4月30日、参加させていただいてるGN倶楽部の全国ミーティングがあった。
去年は秋に木曽でキャンプだったけど、今年はGWに合わせて九州のメンバーさんが富士山にツーリングにいらっしゃるとの事で、急遽全国ミーティングに絡めてしまった。

自分としても、普段倶楽部のページでしか知らない方々にお会いしたくて
休みを取って参加させていただいた。
翌日の1日が定休日だったのはとてもラッキーだった。

29日からゆっくり前泊したメンバーさん達もいたけど、仕事の都合上そうもいかず
29日仕事を終えてから一人出発。

松戸から国道6号、都心を抜けて
イメージ 1










イメージ 2











国道246の秦野の快活クラブでとりあえず仮眠
翌朝、246で富士山を眺めながら・・・
スカイラインから
イメージ 3











まずは御殿場口5合目
イメージ 7










イメージ 8











続いて富士宮口5合目
イメージ 4










イメージ 5











この辺で九州のメンバーさん達と遭えるかも???
と期待はしつつも、12時までには会場に着かないといけないので
富士宮の方から樹海の中を抜けて鳴沢の会場に向かう事にした。
運が良ければ途中で会えるかも???
イメージ 6











ところが西方面からのメンバーさん達と遭遇することもなく
富士宮まで来てしまったその時
やってしまった。
期待してる人も居そうなので、恥を忍んで載せておく

まさかここでこける?なんて考えてもいなかったけれど
今になって、動画を見てみれば
確かにブレーキのちょっと前にハンドルを切ってる。未熟だ!

外傷はほとんど無さそうだけど、体のあちこちが痛い。
ハンドルが少し歪んでるけど何とか走れそう。
のんびりもしてられないので、このまま樹海を抜けて
会場に向かう事にした。
イメージ 9










イメージ 10











無事ではないが、なんとか会場に到着。
まだほとんど揃ってないじゃん!
でもトモじいさんがハンドルの歪みは力技で修正してくれた。
ありがとうございました。。。
とてもじゃないけど痛くて力が入れられなかった。

だいぶ遅れてはしまったけど、ミーティングも無事終了!
こけた疲れで、一番楽しみにしていた宴会に参加出来なかったのは残念だったけど
普段ブログでしか知らなかった方達と実際にお会いできたのはなかなか感動ものだった。

翌日の帰り道、どうも1thから2thに入れられない。
足の痛みのせいか?と思っていたら、ペダル周りのメンテ不足で
油切れのせいだったらしい。
これまたシュガーさんが的確に修正してくれた。
症状伝えただけで大体の見当をつけて対処できるってすごいな〜。

そんなこんなで、なんとか生きて帰宅
翌日、すかさず病院行って上から下までレントゲン10枚
左手小指側、肘、左肋骨、左膝、左足親指側
かなり腫れもあり、痛みもあったので、骨までいってる事も覚悟はしてたが
骨にはどこも異常はなくて助かった。
その分痛くても仕事をせざるをえなくなったけど・・・

あとは、フロントのタイヤ周りとブレーキの歪みも
一度ばらして点検しておこうと思う。

この記事に

GN、エンジン塗装

先日倒されたGNもやっと示談が成立して、修理代も全額でたので
中断していたGN弄りもやっと再開

本日はエンジン塗装!
ホイールやフェンダー、フォークはひと通り塗装したけど
エンジンとマフラーは耐熱が必要になるので先送りしてたら
倒されて更に先送りになってしまった。

イメージ 1










イメージ 10











とりあえず邪魔な物は外してマスキング
イメージ 2










イメージ 3











すごいいいかげんなマスキングだけど・・・まぁいいか!?

まずは1回目
イメージ 4










イメージ 5











30分ほどおいて2回目
イメージ 6










イメージ 7











もう30分おいて3回目
イメージ 8










イメージ 9











見た目の違いはよく判らないけど・・・
とりあえず何回かは重ね塗りしないとね。。。

ある程度乾いたら、外したパーツを戻して終了!
イメージ 11


このままミーティングが終わるまで放置しておけば乾くでしょう

この記事に

ここしばらく、バイクを弄ってないけど
今週末にミーティングがあるから、オイルの交換とチェーンの注油くらいは
しておこう。
イメージ 1










イメージ 2











前回記録をさぼったから正確ではないけど
前々回の交換の時、38449.3㎞だったから
1年で約3200㎞
やっぱり距離を気にするより、半年に1回のペースで良さそうだ。
GW開けたら全部交換しよう。

続いてチェーンの注油
イメージ 3










イメージ 4










さすがにこの辺のメンテはあっという間に終わる様になって来た。
最初の頃はこんな事も四苦八苦してたもんな〜〜。

ついでにツーリングの積載も確認
イメージ 5
















問題無さそうですね。
GNだと???
イメージ 6
















こっちでも行けそうだな〜!?
迷う!



この記事に

GNの修理 2

昨日マフラーが外せなくて、バイク屋さんに呼び出されて…

今日、保険屋さんに連絡して確認してもらったところ
やはり万が一ボルトが折れても補償はできないとの事だった。
まぁ予想通りなんだけど…
ただ、マフラーはもう仕入れちゃったし、この代金はどおするの?って事になって
バイクの横に仕入れたマフラー置いて、一緒に写真を撮って送ればOK
という事だったので、一件落着!

そのまま部品代と工賃を払って、バイクも引き上げてきた。
後は社外品の代金と合わせて保険会社から代金を貰えば示談成立かな!?
人身が絡んでないからあっという間で終わりそうだ!

でもでも、この先マフラーの脱着が出来ないのはどうも不安だったので
一か八か自分で外してみる事にした。
万が一ボルトの頭が折れたとしても、自分でやったならまだ諦めがつく。

とりあえずオイル吹いて、叩いたり炙ったり…
何度か繰り返してみたけどビクともしない。。。

最後の手段!
レンチの柄に鉄パイプ噛ませて延長
梃子の力でバキッ!!!
イメージ 1

無事に外れた!
あ〜〜良かった!
ネジとネジ穴をよ〜〜く磨いて元に戻して終了。

もう一つ心配だったタンクキャップ
上下のガタつきはほとんど無い。
ガソリン満タンにして傾けてみないと何とも言えないけど
今迄の3つの中では一番ぐらつきが無いから大丈夫でしょう。
イメージ 2
イメージ 3
左が最初に付いてたタンクキャップ・・・たぶんHの純正?
真ん中は先月アマゾンで買った社外品
右が今回人柱になったEのキャップ

Eのパッキンは溝も何もないフラットなパッキンなのには驚いた。
パッキンから爪までの距離は全部27mmで同じだった。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事