バイクと道の備忘録

通勤経費節約の為、車通勤からバイク通勤に…のはずが あんなバイクも乗りたいこんなバイクも乗ってみたい あっという間に5台になって

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

房総ツーリング

前回の更新から半年もたってしまったけど…
久しぶりに房総を走ってきたので記録しておこうと思う。
半年間何所にも行かなかったわけでもなく、バイクを弄らなかった訳でもなく
ただサボってただけ。

最近は茨城の農道ばかり走りに行くことが多かったけど、先日バイク仲間が房総に行ったこともあり、久しぶりに房総方面もいいかな!?って
で、今回のメインは安房グリーンラインとビンゴバーガー
グリーンラインまでひたすら16号っていうのも味気ないので
亀山湖から房総スカイライン、鹿野山に登ってから海岸沿いになぎさラインを走って三芳まで、ビンゴバーガーを体験してからグリーンラインを走って、野島崎
帰りはまた海岸沿いに大原の方を廻って帰ってこようという計画。
真冬で日が沈むと寒さもきついので、5時くらいには帰って来るつもりでいたけど…

イメージ 1














近場だし、とくに目覚ましもかけずにいたら目覚めたら9時近かった。

イメージ 2こんなルートで亀山ダムに行く予定だった























何故か養老渓谷の案内板がちらほらと・・・?
間違えた?

イメージ 3ついついいつもの道で来てしまった。
しかも養老渓谷の分岐も無視して大多喜方面に向かっちゃってる。




















県道171で軌道修正!
この道がなかなか走り易くていい道だった。
房総の県道をあちこち走ってみるのも面白いかも?

イメージ 4














予定外の養老渓谷
真冬の平日、当然の事ながら誰もいない!

イメージ 5養老渓谷から亀山ダム

この道もきれいに整備されてて好きな道のひとつ。











イメージ 6














亀山湖
当然貸し切り状態。
混んでるよりははるかにいいけど、たまに寂しさも感じたり…

イメージ 7引き続き
房総スカイラインを通って
鹿野山へ











スカイラインって言うくらいだから走ってて気持ちはいいんだけど
ついつい伊豆と比べてしまう・・・なんだかな〜
本日唯一の山道、鹿野山・・・判ってはいるけどやっぱりGZだとキツイね!

イメージ 12

イメージ 8














鹿野山の下りを楽しんで
なぎさラインから三芳のビンゴバーガーを目指します。





















イメージ 9














途中、かなやの駐車場で1枚

イメージ 10














ビンゴバーガーに到着!
ちょくちょく話には聞いていたので一度は食べてみたかった。

イメージ 11














噂どおり・・・デカいっ‼
去年、下田でもデカバーガー食べたけど更にデカかった‼

イメージ 13


いよいよ本日のメイン
安房グリーンライン

確かに走り易いしそこそこにカーブも…
ほぼ全部のカーブにある減速帯?なんとかならんかな〜?
















イメージ 14














あっという間に
野島崎に到着!

イメージ 16


あとは海沿いにのんびり帰るだけ!





















イメージ 15














御宿辺りでアクシデント発生!
ナビの電源が突然落ちた!
コードを替えてみたり、モバイルバッテリーにしてみたり…
ウンともスンともいわない…本体かな〜?
まあ帰るだけだから何とかなるでしょう!

太東から内陸へ…茂原辺りで真っ暗になってしまった。
この辺の地理はさっぱり判らん!
暗いし寒いし・・・
周りの異変に気付いた時には千葉外房有料に乗ってた。
今更止まる訳にもUターンする事も出来ず、ひたすら流れに乗って…4㎞弱
大木戸ICで無事下りれたのはナイショ!
一般道から直進で高速に入れる造りは暗いと標識も見えにくいし厄介だ。

今回の走行 324km

 追記
どうやら外房有料は一般有料道路で原付でも走行可だったらしい。
そのまま走ってくればかなり早くに帰って来れた。
今度の休みに走りに行ってみようと思う。













開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事