白い旅人 ほのぼのブログ♪

自然楽校・未来船 副楽校長をさせていただいております。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全923ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1日平均入館者数

博物館情報(^_^)ノ

常設展以上に Σ( ̄□ ̄;)

先ほど学芸員さんとの会話の中で更に嬉しいお知らせを教えていただきました。

常設展の開催期間は3ヶ月間で

1日平均約100人

ウラ見せ展の開催期間1ヶ月で

1日平均約135人

だったそうです♪

もし3ヶ月間の開催期間だったら常設展以上の来館者になっていたかもしれませんね〜♪

写真は常設展とウラ見せ展の開催期間中にいただきましたアンケートですm(__)m

見ていただいて分かるようにこんなにも多くの方々にアンケートを書いていただきました。

最初の頃は子供が一言

うん○ Σ( ̄□ ̄;)

だけとか…

ほぼ白紙 (T_T)

とかありましたが期間が進むにつれて

また開催してほしい

などの嬉しいコメントが増えてきました。

生まれて初めての自分の企画による博物館での企画展の開催も嬉しいですが、この皆さんからのアンケートもとても嬉しく宝物として大切に保管させていただきますね(^_^)ノ

アンケートに記入いただきありがとうございました(^_^)ノ

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

来年の予定♪

博物館情報(^_^)ノ

新規収蔵品 くらだし展(仮名)

先ほど袖ケ浦市郷土博物館にアーサーくんやNゲージやレコード等を受け取りに行ってきました(^_^)ノ

そこで今回の企画展をして下さった学芸員さんより嬉しいお知らせを教えていただきましたo(^▽^)o

毎年、博物館に市民から寄贈された資料や博物館が収集した資料を紹介する企画展が

2019年2月2日(土曜日)

より開催される事をお聞きしました。

開催期間や詳しい内容は今のところ不明です。

その企画展に私の集めた資料で展示出来なかった資料を一カ所に集めて展示していただける事になりました(^_^)ノ

詳しい事は学芸員さんからの連絡をお待ちします。

おかげさまで来年に以下のイベントに関わります(^_^)ノ

2月2日からの袖ケ浦市郷土博物館での収蔵品くらだし展(仮名)

2月10日の長浦おかのうえ図書館での「袖ケ浦学」講演会と映画上映会

2月23日からの千葉県立中央博物館の平成30年度春の展示 明治150年記念事業 千葉の鉄道物語 −線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」−

5月(日時未定)には千葉県立中央博物館で学芸員さんとのトークイベント

などなど来年の前半は博物館と関わらせていただけるイベントが盛り沢山ですo(^-^)oワクワク

きっと来年も今年以上に素晴らしいご縁でどんどん世界が広がっていきますo(^-^)oワクワク

新しいご縁に心から感謝致します(#^_^#)

来年も博物館にてお会い出来たら嬉しいです♪

博物館に行く際には事前に告知させていただきますね。

この記事に

開く コメント(0)

博物館情報(^_^)ノ

お礼巡りm(__)m

今回の企画展(通常展・ウラ見せ展)の開催期間中に店内にポスターを貼っていただいたりチラシを置いて下さった最後の3店のお店にお礼巡りをしてきました。

レストランよこた
長崎堂
せんねんの木

皆さんのご協力のおかげで無事に企画展を終える事が出来ましたm(__)m

ご協力いただきありがとうございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

複製品

博物館情報(^_^)ノ

複製を購入

先日、千葉県立中央博物館で来年2月23日から開催の企画展で展示する資料の一覧表をいただきましたら私が所有する上野駅開業当時の浮世絵(原画)の上に国立博物館の新橋→横浜開業当時の浮世絵(複製)と書いてありビックリしましたΣ( ̄□ ̄;)

国立博物館が複製

私が原画

物が良ければ複製でも展示可能だと分かり、基本的には本物を購入しておりますが複製でも良い物があればと探すようになりました(^_^)ノ

新橋→横浜開業当時の浮世絵は人気で状態が悪くても数万円以上〜数十万円はします。

私が購入した上野駅開業当時の浮世絵は原画と言っても人気がなかった?ので1000円でしたけどね〜(^0^;)

そして先日、以下の浮世絵(複製)を3000円で購入しました♪

鉄道開業130年記念

『 東京汐留鉄道館蒸気車往返之図 』

広重 明治6年

(交通博物館所蔵)

他のサイトで調べたら同じ複製の物が38000円もしていたので元のお値段もそこそこの値段で販売していたものだと思います。

こうして複製の資料もまた一点増えました。

今まで購入した複製品は

松井天山の千葉市と木更津市の鳥瞰図2点

大正時代の時刻表1点

明治時代の書籍1点

今回の浮世絵1点

残りの600点以上は本物を集めました。

出来る限り本物を集めて、どうしても本物が無い場合や高額過ぎて手が出ない時には複製品を購入します。

私の資料はほとんどが千円以下で購入した一番安い物は1円でした(^0^;)

送料の方が高かったですΣ( ̄□ ̄;)

企画展に賛同して貴重な資料を下さった方や我が家にたまたまあった古地図がかなり貴重な地図だった事も分かったり無料の資料も何点もあります(^0^;)

今日は久しぶりに袖ケ浦市郷土博物館にて、博物館に委託出来ない資料(アーサーくんとかN&Hゲージや資料の下調べ用に購入した関連書籍等)の受け取りに行ってきます(^O^)

いつかは国立博物館に私の集めた資料が展示されたらと言う夢を持って安い物をコツコツ集めたいと思います(^O^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

視点を変えてみる

博物館情報(^_^)ノ

面白い地図

これは

昭和53年5月21日
成田空港新線開業記念乗車券
京成電鉄株式会社

と書かれたLPレコードサイズの大きな記念乗車券です。

こんなに大きいのに乗車券としても使える記念乗車券です。

右斜め上の青い所に書かれた時刻が日本の時刻で、時刻を合わせると世界中の主要都市の時刻が分かると言うものです。

星座の早見表みたいですね〜♪

この記念乗車券の面白いところは地図ですね!

通常、日本で販売されている皆さんが見る世界地図は日本が中心に描かれたものです。

ここに描かれた世界地図はアフリカが中心になっております。

だから一瞬「あれ?」と違和感を感じます。

海外旅行で必ず本屋さんに立ち寄り地図を見ますが基本的にどこの国もその国を中心に描かれた世界地図が販売されております。

この地図は通常ならばアフリカの国で販売する世界地図です。

ありそうでなかなか見かけない面白い地図です。

日本にだけいたら気がつかない常識が実は世界から見たら常識ではない事は多くあります。

そういう事を知る事が出来るのも地図の楽しみの一つになります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

全923ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事