全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
もうここまで来ましたら、私も返金さえしっかりしてくれたらそれで良いのですが、駿河屋さんからの返金報告はこれだけ。

「このたびのお客様のお取引につきまして、弊社からのクレジットカードへのご返金処理が完了いたしましたことを、ご報告させて頂きます。 通常カードへのご返金処理をしますと返金データは10日から2週間後にカード会社へ連絡されます。 その後はカード会社さまで処理をし、ご返金若しくは翌月分から相殺する処理がされます。 処理の仕方や時期につきましてはカード会社様によって異なります。 大変お手数ですがご利用明細にてご確認をお願いします。 この度は大変ご迷惑をおかけ・・・(以下省略)」

これでは返金額の明細も無くて、いくら返金されているのかも分かりません。
10日過ぎても、2週間経っても、カード会社のネット明細に計上されていなくて、駿河屋さんには今回の返金額と前回の返金額の明細を知らせるようメールしました。

するとこんな返答が。

「以前のお取引【S9999999999】【S9999999999】の返金につきまして確認させていただきましたところ、どちらも4月17日にご返金お手続き完了の旨、メールを送信させていただいており、実際に完了していることも改めて確認いたしました。 恐れ入りますがクレジットのご返金日は個人情報扱いとなり、またクレジットカード情報を専門のカード会社で厳重に管理しており、弊社でクレジット情報を保持していない理由から、返金日についてはお答えすることができません。 ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。 早急にご返金日を確認されたい場合につきましては、お手数ですが、直接クレジット会社へお問い合わせいただけますようお願いいたします。 この度は、大変ご迷惑をお掛けして・・・(以下省略)」

あの〜、今回の連続商品欠品の事件で全く信用出来なくなった駿河屋さんが「返金処理をしました」って言うだけで、実際にこちらが想定している金額が返金処理されたかどうか何も証拠が無いままというのはどういうことなんでしょう。

何月何日に、どういう名目で、全ての合算から相殺しての返金処理なのか、個別の返金処理なのか、二つまとめての返金処理なのかも知らされないまま、「カード会社に直接確認」というのも無理な話。

普通、「ご注文番号【S9999999999】の商品【ATL-129】の金額 2,700円 と、ご注文番号【S9999999999】の商品【ATL-129】の金額 2,870円の合計5570円の返金処理をそれぞれ個別に(もしくは纏めて)何月何日にいたしました。」とだけでも知らせられるでしょう。  

これで初めてこちらもカード会社にも直接問い合わせできるのです。
あーもうこんな会社に私のクレジット情報があるって言うだけで不安になります。

早く完全に縁を切りたいっす。


※追記※
先ほど、こちらの要望がやっと理解できたのか、返金額の連絡がありました。
なんだか疲れます。

EASTERN EXPRESS PT-76B <13>

昨日に「Twitter」では組み立て完了と呟いていたものの、こちらのブログではまだ報告していなかったので、遅ればせながらの組み立て完了報告です。
フェンダー前後両端に暖簾の様な泥除けをエッチングにするかプラバンで作るかで迷い、いつのまにか忘れていましたが、強度を考慮してプラバンで作って取付ました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


水陸両用として設計された特異な形状のため、不細工だなーとしか思っていませんでしたが、こうして目の前で形を見ると、意外に格好良い。

そして塗装を始める前に履帯の黒染めです。
イメージ 4

この[AK159] METAL BURNISHING は、今まで使用した黒染め液の中で最も早く黒く染まりました。 染める履帯を中性洗剤で洗って乾かして黒染め液に付けて、また洗って乾かして黒染め液に付けて、と繰り返すのですが2回目でもう真っ黒ですよ。 ワイルダーの時は3回繰り返してもここまで黒くなかったですね。

さー連休中の完成目指して頑張ります!
3度目に購入したフリウルの「ATL-129」。
前回の記事どおり、今までと同じ欠品商品として問い合わせフォームからクレームの連絡を入れたあとの続きです。
エーツーインターネット部門の担当者からの回答は、翌日の夕方にございました。

してその内容は、下記のとおり。
「内容物につきましてはメーカー様にて仕様が変更されており、弊社商品ページの記載と違っておりました。 
また弊社にて商品ページの更新が完了しておらず、お客様には重ねてご迷惑をおかけすることになってしまいました。 申し訳ございません。 上記のため、起動輪、誘導輪はなくとも商品としては誤りではございませんが、
ご希望がございましたら、ご返品、ご返金にてご対応を取らせていただければと思います。」との回答。

この回答の後半は、なんだか開き直られているようにみえますね。
「起動輪、誘導輪はなくとも商品としては誤りではございません」と書かれていますが、まだ店頭在庫によってはそれが入っている商品もあります。 出品する商品がメーカーによって仕様が変更された物なら、そのとおりに備考欄に書いてあれば問題ないことであって、メーカー云々関係無くて、駿河屋さんの商品管理がまともじゃないことが一番の原因なのですが、ご理解いただけないのかな〜・・・?。

・・・と言うことで、そういう理由ならば「3度目の商品は返品しますので、先に返品した中古物件の「ATL-129」の金額が安かったのでそれを送って下さい。 差分の金額を返金してくだされば結構です。」と返信。

ちなみに1度目の金額は、2,870円(新品)、2度目は、2,700円(中古)、3度目は、3,070円(新品)。
どれも中身が同じ商品なら、2度目の、2,700円(中古)でいいのですよ。

とこれに対して駿河屋さん。
「対応方法は、「交換」、「返金」にて行っており、一部返金等の対応は原則行っていません」との回答有り。

う〜ん・・・納得いかないな〜とならば、「では全額返金していただいてから、改めて2,700円(中古)の商品を購入することは可能ですか?」と返信すると・・・。

これに対して駿河屋さん。
「ご注文時に金額のご確認を頂き、ご納得した上でご注文して頂ければ幸いでございます。 今回のお取引に合わせる事は致しかねますのでご理解・・・」と回答有り。

これって、駿河屋さんがまた通販で商品を出品したら、そちらで注文してねというだけであって、何ら特別な対応をしてくれることではありません。 いやいや、私は迷惑をかけられた側ですよ。
けして無理な相談をしているとは思いませんが、出来ませんばかりで、これが人に迷惑をかけた側の態度なのでしょうか。 まったく誠意を感じません。
ということで「こちらの要求を一切受け入れられないというのはいかがなものでしょう・・・改めて返事を下さい」と返信。

そして駿河屋さんからは・・・。
「恐れ入りますが、商品価格についてはご注文確定時のお値段にてお受付をさせていただいており、以前の最安値でのご提供対応は出来かねます。 商品価格は弊社在庫数等様々な要因により常に変動おたします。ご確認いただきましてご納得いただけるお値段でご注文いただければと存じます・・・」と回答有り。

最初に欠品のクレーム出した時にしっかり調べて回答をいただければ、こんなことにまでならなかったはずですが、それをしなかった側の回答とは思えません。
いやもう呆れました。

私もこんな駿河屋さんとはきっぱり縁を切ることにします。



EASTERN EXPRESS PT-76B <12>

さー明日から連休だ!作るぞー!って思っていましたが、明日の予定がまたいつのまにか決められていました。 また御殿場までキャンプに子供達を連れて行かねばなりません。 なので今晩中には、フリウルの履帯「ATL-97」の枚数だけは把握しておきたかったので連結作業を行いました。

イメージ 1

イメージ 2

左右ともに98枚で良い塩梅でございます。

では、おやすみなさい。

駿河屋さんのネット通販には、お世話になられている方も多いかと思います。
何より価格が安いものですから、少々届くのが遅くても利用してしまいますよね。
遅ればせながら私もその内の1人になっています。

そして今回の「ATL-129」事件。

イメージ 1


このフリウルの履帯「ATL-129」は以前に「Dragon T-80」の制作の時に使用しましたが、付属の起動輪のパーツ1つに別の車両のモノが入ってまして、すでに購入したお店は無く、輸入代理店さんに問い合わせてみましたが、購入後から1週間以内なら対応しますが数年経過していますので・・・と丁寧に断られてしまいました。
当然そうですよね。

そんな思い出は他所に最近発売された「TRUMPETER T-80UD」を入手しまして、このキットを参考に「Dragon T-80UD」を制作するために部材を揃えておこうかと、駿河屋さんに「ATL-129」を含め、いくつかフリウルの履帯をまとめて注文しました。

数日経ってから自宅に大きな箱に入って届きまして、中身をチェックしてましたら、またもや「ATL-129」に問題がありました。 今回は起動輪のパーツが1つも入っていません。 パッケージをよく見ると、「180 links,two sprocket wheels in 1/35 th scale and a wire to obtain the track pivots.」と印刷された文字のこの部分「 two sprocket wheels in 」がマジックで黒く塗り潰されています。

「しまった!値段が安かったのはこの所為か〜」と半ば諦めていましたが、駿河屋さんの通販ページに同じ「ATL-129」の中古物件がありまして、しかもさらに値段が安く、前回確認しなかった備考欄には「起動輪、誘導輪も付属しています」との一文もあります。

イメージ 2

ここで大きくガッツポーズですよ。

今度こそ完全な「ATL-129」が手に入ったと喜んでポチりました。
そしてまた数日経ってから自宅に大きな箱に入って届きまして、中身をチェックするために箱を開きましたら、眼前にはマジックで黒く塗り潰されたパッケージが入っているではないですか。 

これで手に入れた2つとも起動輪が入ってないことに・・・。

イメージ 3

流石にここまでされたらクレーム出さなきゃダメでしょ!と駿河屋さんの問い合わせフォームから、この2つ「ATL-129」の部品欠品の連絡をしました。

連絡した当日に返事のメールがございまして、クレームには素早い対応です。  
駿河屋さんから「商品パッケージに貼られた“管理シール”を写真に撮りその画像を送って欲しい」とのことで下の写真を送りました。
イメージ 4

その後いくつかメールのやり取りがありましたが、起動輪の入った別の「ATL-129」がなかったので商品を返品して“返金”という形でまとまりました。 まぁ、今回も「ATL-129」とは縁が無かったということで仕方ないですね〜。








まだ続くのです。

駿河屋の通販ページから数日消えていた「ATL-129」がまた出品されまして、今度は価格が200円値上がっていますが、備考欄には例の「起動輪、誘導輪も付属しています」文が書かれています。

このクレームの件があった後なので当然、今回はしっかり起動輪が入っていることを確認した上での出品のはずと、ポチっと注文しました。 そしてそれが昨日届きまして、「やっとのこと完全なる「ATL-129」が手に入れられた!」と喜んで箱を開けたらですよ、またパッケージにあの黒い線が・・・。

イメージ 5

ダメもとで確認しましたが、パッケージの中にはやっぱり起動輪は入っていません。

もうね・・・気分がどん底に落とされて・・・魂が抜け出てしまうほど溜息が止まりませんよ・・・。 

いやいやいや、オカシイでしょ?これ。

クレームのことを全く理解していなかったのでしょうか、駿河屋さん?。

これでは商品ページの備考欄に書かれていることは嘘ですよね、詐欺ですか?。

駿河屋さんの問い合わせフォームから、この「ATL-129」の部品欠品の連絡をしますが、どうせまた“管理シール”を写真に撮って送ってほしいと言われるので写真に撮っておきました。

イメージ 6

ん・・・!? あれれ? 何々? 

これってまさか・・・!? 

 ( ゚д゚)ハッ!

そう、これって先にクレームで返品した商品ではないですか。 全く同じ管理番号のシールですよ。 
クレームで返品された「ATL-129」をまた商品ページで値上げして出品して販売していたとは、どういうことなんですか? 駿河屋さん!。 

今日の午前中に、問い合わせフォームからクレームを出しましたが、未だ返信来ずでございます。

結果は如何に・・・。


 (llФwФ`)ガクガクブルブル





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事