過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

EASTERN EXPRESS BRDM-U <02>

牛歩ながら進めています「EASTERN・EXPRESS BRDM-U」。
キットのパーツは少ないですが、エデュアルドのエッチングは3シートとまぁまぁのボリュームでして、全部使い切ると前記事の完成図画像のようにキンピカになります。 今回はこのエッチングを使い切ってやるぜと息巻いていましたが、やっぱり全てが上手くいかないものですね。 ボンネット上の一番大きなエッチングでしくじってしまいました。 

しくじったエッチングは下の説明図のように、裏から溝をボールペンでなぞれば表側にポッコリとプレス加工されたような膨らんだ線が浮かび、さらにボールでグリグリすれば綺麗な円形の膨らみが出来るというもの。

イメージ 1

ボールペンのところは楽勝でしたが、ボールをグリグリは難しい。
下敷きに軟らかい物を敷き、更にその下に硬い物を敷いてグリグリするよう指示されていますが、その軟らかさの加減が分かりません。 辺りを見回して“軟らかい物“は厚さ5ミリ程のゴムシートが有ったのでこれを使用し、“硬い物”は別に用意しなくても硬い机の上にゴムシートを敷けば良いかと、次はボールを探しましたが、パチンコ玉くらいの丁度良さそうな大きさのボールが見つからず、代わりにお尻の丸いペンを用意しました。 準備が整ったところでエッチングパーツを置いて、ペンのお尻でグリグリと押してみると、想像していたよりも小さな膨らみにしかならず失敗。 もっと太くて丸いものをと探すと、えんぴつのお尻が丁度良さそう。 「おお~これだ。これを使えば良いんだよ。」と調子に乗って押してみると、大きさは良いのですが下敷きのゴムシートでは少々硬いのか膨らみが弱い。 ここで更にもっと力強く押し当ててみようと思っちゃったのが間違でございまして、フルパワ―で押すと膨らむ部分と平な部分の境界線まで引っ張られて膨らんでしまいました。
こうなってしまうともう直すのも大変。 境界線部分を押さえてみましたが、ベコベコになってしまい、もうこのエッチングパーツは使用を断念。

イメージ 2

そもそも、このエッチングパーツとキットのパーツとの形状の違いは、この丸い膨らみ部分の位置でございまして、ならばとキットの丸い部分を切除して位置を変更しました。 これで失敗したエッチングでなくても問題無し。 更に6つの開口部の上に貼る楕円のリングのエッチング付ければ、これで良いじゃないですか。

イメージ 3

インテリアのエッチングも用意されていますが、組み立てても「はて?これは何?」みたいなパーツが多くて困ります。 もう暑くて思考が低下してしまっているので、考察を諦めて分かり難い説明書のとおりに組み付けていきました。

イメージ 4

後部インテリアの左右のボックスは、エッチングでは大きく不自然だったので、一部をプラバンを使用して作り直しています。

イメージ 5

お尻の水泳部の特徴でもある「ウォータージェット式推進装置」のスクリューもエッチングですよ〜。

イメージ 6

今晩には子供達が富士登山から帰ってくるので、また制作時間が減ってしまいますが、そろそろ“16式も”再開しないとね。

ではでは。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事