かべや信洋の 初挑戦日記

刈谷市議会議員を経験したかべや信洋の奮闘記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

5月8日です

今朝の朝刊の1面はこのニュースで埋まっていました。
『浜岡原発 全面停止へ』
当然だと思います。今までこうした措置が取られなかった事の方が
不思議です。
 
さてここで、各社マスコミの論調はどうだっただろうか
昨夜のニュースを見ていて思ったのは
どこのTV局も、夏場の電力不足を危惧する論調だったです。
つまり、浜岡原発停止は当然!ましてやその決定が遅い!という
論調のTV局は皆無でした。
ここからは私の独断と偏見と思って下さい。
そもそも、電力会社は独占企業です。私の住んでいる地域で中部電力以外から
電力の供給を受けるなんて不可能です。
にもかかわらず、どうして中部電力のCMをする必要があるのでしょうか。
一つは、利益圧縮のためです。広告宣伝費は損金計上できます。
つまり法人税を払うよりCMを使って、会社のいいイメージを流しているのです。
もう一つは、電力事業会社がマスコミを黙らすために行っているのです。
民放にとって広告費は大事な収入源です。そこを抑える事で
ネガティブキャンペーンを打たれないようにしているのです。
 
そこで今回の浜岡原発停止問題です。
誰がどう考えても停止させて、津波対策を徹底させるべきである事は
理解できると思います。たとえ電力不足となっても。
浜岡原発において、福島のような事故が発生したら、東海地方だけではなく
関東地方にも重大な影響があるわけですから。
にも関わらず、夏場の電力不足ばかり取り上げているマスコミの手法には
あきれてしまいます。
 
そしてここからは憶測です。
電力会社は、恐れているのかもしれないです。
本当は原発がなくても、電力が足りているという事が公になる事を。
原発を動かすために止まっている火力発電所があるという事が公になる事を。
そうなった場合、日本中が原発不要論に染まってしまう可能性がある事を。
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事