かべや信洋の 初挑戦日記

刈谷市議会議員を経験したかべや信洋の奮闘記です。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

3月22日です

予算審査特別委員会が行われました。
各委員会へ付託されました、予算議案についての報告を
委員会での審査の経過と結果を委員長報告という形で発表します。
私も福祉経済分科会の委員長報告をいたしました。
その時間、40分間でした。
福祉経済分科会の委員の皆さんはとても活発でたくさんの意見が出ましたので、
要約させていただいての、40分間でした。
 
刈谷市も愛知県と同様に下記の7品目について支援物資の受付を行うそうです。
●窓口・受付時間
 ◆受付場所  旧刈谷市役所南庁舎 1階 ロビー
          富士松支所、南部生涯学習センター
 ◆受付日時  3月23日(水)〜3月27日(日)
          (土曜日、日曜日も受け付けます。)
 ◆受付時間  午前9時 〜 午後5時
 
●受付品目
 ・ 保存米飯(乾燥米飯、缶詰米飯、包装米飯(パックごはん・レトルトごはん))
 ・ 乾パン
 ・ 即席めん
 ・ プルトップ式缶詰
 ・ 粉ミルク
 ・ 紙おむつ
 ・ 生理用品
詳細については、刈谷市のホームページでご確認ください。

3月21日です

暑さ寒さも彼岸まで、という事で、お彼岸お中日です。
東北の方々の事を考えますと、早く暖かくなってほしいです。
今日、関東の方へ軽油を運搬できないか、というお話がありました。
その話の延長で、私が危険物取扱主任者(乙4類)の有資格者である事をお話しました。
ただ、その免許証が見当たらないという話という事も話したら
今後、どういった状況になるか分からないからと
免許証の再発行をすすめられました。
明日、消防署で再発行の相談をしてこようと思います。
 
首相が被災地入りを断念しました。理由は悪天候だそうです。
そんな理由で断念するぐらいの決意なら、最初から予定しない方がいいと思います。
どんな悪天候であろうと、現地の被災者のみなさんや
ボランティアの方々、自衛官、消防官は頑張っているのだから。
防衛大学の卒業式でどんなえらそうな演説しても
行動がともなわなければ誰も信じる事はできないと思います。

3月19日です

今日は朝から、酒井県議の事務所で、
一ツ木の皆さんと一緒に、私の後援会婦人部の皆さんと事務所当番です。
事務所の中は、座る場所がないくらい盛況でした。
 
午後からイトーヨーカドー刈谷支店の店頭をお借りして
酒井やすゆき後援会として、災害支援金の募金活動をいたしました。
私は、文書の作成をしていましたのでお留守番していたのですが
妻が参加させていただきました。
どんどんたまっていく募金に、感激していました。
皆さん、ご協力ありがとうございました。
この災害支援金は、自民党愛知県連を通して日本赤十字社へ送ります。
 
さて私ごとですが、我が家のゲーム機、PS3(初期型20G 49800円)がこわけました。
スイッチを入ると、最初のロゴが流れてから、
無反応になってしまいアイコンが表示されなくなりました。
そこでハードディスクの換装に挑戦する事にしました。
初期型PS3のハードディスクは、SATA2.5インチ 20GBをのせています。
20GBのハードディスクなんて入手できないので120GBを5000円で購入しました。
結果は大成功。5000円で修理できちゃいました。ホッとしてます。
 

3月18日です

イメージ 1JR刈谷駅で自民党刈谷市議団と酒井県議で
東北関東大震災の災害支援金募金活動を行いました。
とてもたくさんの方から募金をしていただきました。
本当にありがとうございました。
皆さんからお預かりした義援金は
自民党愛知県連を通して、日本赤十字社に送ります。
少しでも被災された皆さんの力となれば、と思います。
 
今日は亀城小学校の卒業式でした。
式の冒頭、黙とうを全員で行いました。
彼らにとっても忘れられない、忘れてはならない卒業式になったと思います。
こうして普通に卒業式が出来る事が、どんなに幸せな事なのか。
来賓として出席していた私も、涙が止まりませんでした。
最近、どうも涙腺が弱くていけません。

3月17日です

自衛隊と警察が協力して、福島原発第3号炉への
放水作戦が始まった。
命がけでの作業である。家族を、日本を守るために彼らは頑張っている。
だから、私が信じている。必ず成功すると!
彼らの勇気ある行動を、決して無駄にしてはいけない。
日本中が注目している。日本中が応援している。日本中が祈っている。
私たちも動き出そう。義援金の募金活動を行おう。
みんなの気持ちが、東北で歯を喰いしばって頑張っている方々に
届きますように。
 
報告です。刈谷市としても500万円の災害見舞金を贈る決定いたしました。
それ以外でも、職員でも義援金を募り送るそうです。
刈谷市議会としても代表者会議において義援金を送る合意がされました。
また刈谷市として、それ以外の被災地への対応として
 
防災安全課
●救援物資搬送
1 日  時 平成23手3月18目(金)
2 出発時間 午前10時
3 搬送先  宮城県災害対策本部
4 支援物資 毛布 3,890枚、簡易トイレ 52台、紙おむつ 3,000枚
         食料 7、200食、水 6、900本、トレイ・おわん・割り箸等
建築課
●市営(県営)住宅提供
 被災者へ提供する住宅として確保して、受付を開始しています。
 なお、県営住宅は県で受付をします。
水道工務課
●応急給水活動への職員派遣
日本水道協会中部地方支部より派遣要請を受けて、給水車(2t)1台、職員2名
を宮城県に派遣します,
日時 平成23年3月18日(金)午前出発 19日より活動開始
内容 被災地(宮城県)での応急給水活動

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事