かべや信洋の 初挑戦日記

刈谷市議会議員を経験したかべや信洋の奮闘記です。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2月7日 パート2

先週は選挙期間でしたが、刈谷市としてもいろんな行事がありました。
4日の金曜日には、愛知県の市議会議長会が行われ、
その総会において、我が刈谷市の西口俊文議長が愛知県市議会議長会の
会長に就任されました。
その中で、万燈祭りのPRする時間をいただき、産業振興センターの
アイオイホールにおいて、万燈祭りをお披露目させていただきました。
 
そして、5日の土曜日。
刈谷市総合文化センター市民大ホールにおきまして
刈谷市民謡愛好会新春発表会が開催されました。
私も東部市民館で、コスモス会という民謡愛好会に所属していますので
この大舞台に参加させていただきました。
とにかく緊張いたしました。
でも大きなミスもなく(実は1回、足さばきを間違えたのですが)
踊り終わる事ができました。
YouTubeにアップいたしました。もしよろしければ見てください。
 

2月7日です。

愛知県知事選挙、終了いたしました。
すごい大差での敗北で、とにかく疲れました。
ただ、今回の選挙結果を自分なりに分析してみると、
自民党は大村氏の出馬により分裂したのはしょうがないとして、
民主党支持者も半数ぐらい大村氏に投票しているそうです。
つまり、現在の閉塞感や不景気に対する不満や
民主党政権に対する不信感の受け皿に、まだ自民党は認められていない、
という感じがいたします。
振り子は横揺れだけではなく、縦にも斜めにも揺れるという事です。
もう一つはマスコミ対応の差が出たような気がします。
考えてみれば、小泉旋風の郵政選挙、民主党が圧勝した総選挙と今回の選挙。
マスコミを味方につけた方が、圧勝しています。
今回の敗戦を参考にして、アメリカの大統領選挙のように
自民党は今後、マスコミ対応を本格的に考え直さなければならないと思います。
 
それにしても、最近の傾向として選挙の大勝・圧勝が気になります。
民意の方向性が、あまりに一方向に行きすぎているような気がします。
間違った方向に民意が向かないように、我々も襟を正す必要があると思います。
 

しばらくお待ち下さい ケータイ投稿記事

いろいろありまして、ブログを休止していました。
申し訳ありません。
愛知県知事選挙が終わりましたら再開致します。

11月7日です。

イメージ 1今日は刈谷東部公民館の文化展でした。
9月の敬老会に引き続き、
東部公民館で一緒に練習している皆さんと
芸能発表に参加しました。
 
1曲目は浴衣で「龍馬おどり」です。
今年の刈谷市の盆踊り大会の課題曲です。
舞台用にアレンジを加えたので、
意外と難しかったです。
 
イメージ 22曲目は「七浦甚句」です。七浦甚句は新潟の民謡です。
手ぬぐいを小道具に使用して踊りました。
ちなみに衣装として着ている法被は新栄町の
古い若衆用です。
これが後ろの紅白の垂れ幕とよく合いました。
 
練習の成果でしょうか、大きなミスもなく
踊れました。今はただホッとしてます。

11月5日です。

ついに起こってしまった!というのが最初の感想でした。イメージ 1
尖閣沖の中国漁船による衝突事故の映像流出!
私はずっと、動画サイトにこの動画が流れるのではないか、と毎日YouTubeにおいて検索していました。
 
私はテレビなどのマスコミの、この問題に対する取り扱いに対して違和感を感じています。
こういった動画が流出してしまった事に対しての責任問題があまり問われていないように思うのです。
確かに見たかった映像でした。
国会において一部の議員に対して、これまた一部の映像しか公開されなかったのもおかしいと思います。
しかし、国家が公開しないと判断した物が、簡単に流れてしまったという点。
その後の政府の対応の遅さ。どれをとっても危機管理に対するものすごい甘さを感じてしまいます。
先日も警視庁の内部資料とみられる国際テロの捜査情報が流出した問題が起きたばかりです。
インターネット上への情報流出の恐ろしさは、回収が不可能という点です。
例えば、YouTubeで「尖閣」と検索してみてください。
いまだにこの動画は簡単にヒットします。回収のしようがないのです。
政府だけではなく、我々刈谷市においても大量の個人情報を抱えています。
刈谷市においても、情報管理の危機管理をもう一度徹底していただきたいと思います。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事