全体表示

[ リスト ]

ペンフレンドのリンダ

イメージ 1

前回、ロサンゼルスにいるビッキを訪ねたことを話したが、実は、その後で、メリーランド州にいたペンフレンドのリンダを訪ねに、アメリカの東海岸に飛んだ。

私が学生だった頃、友人のつてで、リンダが私の実家にステイしたことがあった。リンダは何でも、映画「将軍」を見てエキサイトして、日本にやって来たのだそうだ。私より少し、お姉さんだったが、兎に角、タフだった。今日は、富士山、次は日光と、毎日、あちこち観光してまわった。夏休みだった私はガイド役を勤めたのだが、ヘトヘトになってしまったものだ。でも、いつもニコニコして、手振り身振りでコミュニケーションをとってくるので、私の家族は、皆、リンダが大好きになった。

その後、リンダとは、ずっと文通をしていた。それで、ビッキを訪ねてアメリカに来た機会に、反対の東海岸だけど、リンダを訪ねてみようと思い立った。リンダは学校の先生をやっている。プロの写真家でもある。

リンダはご主人のトムともども大歓迎をしてくれた。リンダのご家族もトムのご家族も紹介してくれて、私は楽しい一時を過ごした。リンダはこの時もタフで、ゲティスバーグ、バルチモア、ニューヨーク、ワシントンD.C.と案内してくれた。

上は自由の女神像である。中にも入ってみた。思ったより大きかった。

個人的にはゲティスバーグが面白かった。アメリカの南北戦争で、南軍が敗れた激戦地だそうだが、いたる所にその跡が感じられた。リンカーンのスピーチを買った。有名なゲティスバーグの演説である。「人民の、人民による、人民のための政府」という、あの有名な語句のハンド・ライティングも入っていた。

リンダとは、今でも交流を続けている。私は、友人のおかげで、自分の世界が広がってきたように思う。
感謝している。これからも、巡り会う人たちを大切にしていきたいと思っている。


以下を、古書目録に付け加えます。

「大菩薩峠」 全27巻 昭和31年 中里介山著 角川文庫 2700円

連絡先:杉野書店(店主 杉野 基)
    住所 目黒区上目黒2−24−14
    電話・FAX 03−3712−3675
    携帯電話   090−2624−9370

古書買入もします。お気軽に声をおかけ下さい。 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事