ここから本文です
みなさま!こんばんわ!酔い夕べをお過ごしのことと思います。
さて今日は現在進行系のお話です!
これでやっと追いつきました(笑)

さてみなさんはバイク乗る時の収納ツールにトップケースを
使っていますか?数年前の九州ツーから私も使っているのですが
バイクへの装着方法としてはリアキャリアを装着してベースを
取り付け、そしてトップケースを載せるが当たり前ですが
カブでもそのように使ってはいますが(笑)
イメージ 1

三段重ねがどうも気になりまして!などど思い始めるとまた悪い
癖が「むくむく」とわき始めます(;´∀`)
しかもキャリアを利用して付けるとタンデムを考慮してだいぶ
後方に装着もほぼタンデムはないポルコにとってはもう少し
前につけたいと思ってました。
なんとかならぬものかと思い試行錯誤の空想時間を経て現実化を
目指して無い脳みそをフル回転して構想を巡らせます。
その結果、考えついたのを早速、現物合わせで作って行きます。
パーツはお決まりのなんちゃってフライスで削りだし
イメージ 2

トップケースのT溝ガイド部分は工業用のプラチチックから制作。
イメージ 3

そして週末の休みと平日の夜の時間を利用してコツコツと
作っていきます。タンデムバーも躊躇なく加工!
実はこれは二個目のタンデムバー(笑)
イメージ 5

そしてGIVIのリペアパーツで購入したロック部のパーツを
取り付け
ます。
イメージ 14

思惑と違って何度か手直ししたりでようやく完成しました。
トップケースを付けるとこんな感じで
イメージ 4

外すとこんな感じ。手前の黒いパーツ部がT溝ガイド部で奥の
黒いのがゴムストッパー!ホントはボムストッパーはステーの
一番奥に装着しての予定でしたがケースを載せるとなんと!
ゴムストッパーが当たらないと言うことに(笑)
ステーの後ろ部部分はいらないので形を見て後日切っちゃおうか
なと。
イメージ 6

トップケースをつけてないと違和感が
ありますが最終的に黒色にでも塗装すればシートの黒と相まって
目立たなくなるかな?(笑)
装着時にはゴムストッパーがガタツキを押さえます。
イメージ 13

あらっ!しかし!ロック側にガタツキが(;´∀`)スキマが
あってガッタンゴットン!
イメージ 7

なにかクッション無いかと探すもそう丁度したものはありま
せん(TOT)
そこで転がってた燃料ホースを切って挟むといい感じにロック
されるではあ〜りませんか!
イメージ 8

そこでホースの端面を瞬間接着剤でつなぎ合わせリングに。
イメージ 9

それをロック部のツメに置きます。
イメージ 10

これでトップケースを載せるといい具合に固定されガタツキもなくなりました(^^)/
イメージ 11

トップケースを外した時には紛失に注意ですが(笑)
まぁなくしても調達は簡単だし、これでオッケーにしよう!

これで一応の完成です!そして今日はテスト走行とばかりバイク
通勤です!2リットルのペットボトル三本を入れての走行でしたが
全く問題なし!(≧▽≦)bヤッター!!
三段重ねにならない分、スッキリです!
イメージ 12

まぁ、これも独りよがりの自己満足ですがね(笑)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事