ここから本文です
ぽるこ 鐵馬乗りのへたれ日誌
あれから色々あったわけでして(;´∀`)

書庫全体表示

記事検索
検索

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おやじたちの心の旅・四日目その三(2016のお話)

さて角島をあとして今日のお宿を目指します。
今日のお宿は福岡県久留米市になります。角島から南下して
下関インターを目指します。
お昼の時間を過ぎていましたので遅いお昼をと立ち寄ったのが
ここらへんの名物「瓦そば」の老舗「たかせ川棚本館」
イメージ 1

FB友が気になるとのことで立ち寄ってみました。
到着した特は大行列でした。順番待ちすること小一時間。
ようやく自分の番が廻ってきました。店内に案内されると
やっぱり和風なのでお靴を脱ぎます。ライダーにとってこの
靴を脱ぐ作業が最大の難関(笑)
テーブルに案内されて注文を済ませ待つことしばし
テーブルに運ばれてきたのを見て!びっくり!
イメージ 6

なんと本物の瓦に蕎麦がのってる?はじめて見る料理に
固まってしまいました(笑)
旅の恥はかき捨て!店員さんに食べ方を聞いて
頂きます!って特殊な食い方ではなかったですが(笑)
年季の入った瓦のお皿にのった香ばしい蕎麦でした。
ご馳走様です!

南下を続け下関インターから高速へ!関門海峡大橋を渡り九州へ
田舎モンのポルコには更に巨大な橋に感じました
途中、鞍手PAで休憩。ここで昨年は原因不明の愛機トラブルで
不安な気持ちで立ち寄ったのを思い出します。直ぐ側を通る
山陽新幹線を見ながら感慨深げに思い出に浸ります。
イメージ 2

今年は愛機も変わってトラブルもなく(実際は尾道でお漏らし
しましたが(苦笑))あの時は精神的にも余裕がなかったなぁ。
そこから久留米を目指し本日のお宿!HOTEL AZ福岡久留米店に
到着!荷物を下ろして一休み。
イメージ 4

今日も良い天気で夕焼けも綺麗!

愛機も見える!今日もお疲れ様!わが愛機よ!(笑)
イメージ 3

さて夕食をと思いましたがここらへんは久留米の繁華街から
だいぶ離れてるのであんまりお店がありません。ググりまくって
なんとかお店を見つけました!宝来軒さんです!
歩いて行ってみるとなんと準備中?(;´∀`)
イメージ 5

ここまで来たらとお店に入って聞いてみるとあっさりとOK
いやー助かりました。ここまで来る間にお店がない記憶で
どうしよかと思ってましたから(笑)
昭和の香りがするお店でした!
イメージ 7

イメージ 8

チャーハンとラーメンをオーダーしました。
イメージ 9

お決まりのゴルゴ13を読みながらが定番スタイル(笑)
イメージ 10

食事を終えてホテルに戻り今日も1日が終わります。
おやすみなさい。   つづく


この記事に

開くトラックバック(0)

おやじたちの心の旅・四日目そのニ(2016のお話)

角島大橋の手前であっちゃこっちゃ行ったり来たりで撮影をして
いよいよ角島に上陸です!
角島大橋を走る様子をビデオに撮りたかった!(笑)
さて角島に渡ったポルコは一気に島の西の端にある角島灯台を
目指します!歴史的文化財として貴重な灯台で石造りの無塗装
の灯台として二基しかないそうです。周囲は角島灯台公園として
整備されおり角島の人気スポットの一つです。
イメージ 1

大きな島ではないのでそんなに時間がかからずに到着です。
イメージ 2

灯台の麓に民間の駐車場があり売店では海鮮焼きなんかも
楽しめます。小腹も空いたのでいかの一夜干しを頂きました。
お店の人とお話させて頂き、福島から来たことを告げると
そんな遠いとこからってサービスでもう一本つけてもらっ
ちゃいました!(^o^)ラッキー!
イメージ 3

美味しいイカを頂いたので灯台まで!レッツラゴー!
イメージ 4

灯台下には記念館があります。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

灯台に登るつもりではありませんでしたがここまで来たらね(笑)
イメージ 8

と登ってみましたが息がキレキレに登りました(;´∀`)
目が回る螺旋階段!
イメージ 9

でも景色が良くて登ったかいがありました(^^)/
二枚目の写真の駐車場に愛機が小さく映ってます!
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

このあと海岸線を走ったりして角島大橋に戻りました!
角島もいいところでした!のんびりと海を眺めて時間を
過ごしたい場所です!やっぱりここもまた来てみたいところ
ですね。時間も無くなって来たので次へと愛機を走らせました。

つづく

この記事に

開くトラックバック(0)

おやじたちの心の旅・四日目その一(2016のお話)

壇ノ浦PAの朝がやってきました!
昨日は夕闇の関門海峡大橋でしたが今日ははっきりとお姿が
見えます。周囲を散策と言ってもPAの中ですが。
朝の清々しい空気の中で.........いやっ!もとい!
車が行き交う走行音やPAで一晩を明かしたトラックの排気ガス
で清々しいとは言えませんね(笑)
それでもひんやりした空気は気持ちよかったです。
イメージ 1

さぁホテルに戻って朝食を!
イメージ 2

ブーツを脱いで〜♬白い部屋へ〜♪
ブーツをぬいで〜♬二人だけ の朝食〜♬
えっ?知らない?だよね〜(;・∀・)ヒデキカンゲキ

朝食を済ませて出立の準備をして!出発進行!
今日は角島に参ります!ここで!んっ?と思った貴方は
鋭い!(笑)ここは壇ノ浦PAそう!下り線なんですね!
つまり角島は逆方向!(笑)角島に行こうと思ったのは
ここ壇ノ浦PA、旅籠屋さんを予約したあとだったんです。
私のすんでいる東北地方には高速道路上に宿泊施設が
ないんですね。それでどんなもんか泊まってみたかったんです。
なので新たに宿を取り直すのも面倒くさいので一旦、関門海峡を
渡って九州入りして高速を降りてまた再び高速にのることに
しました(笑)
中国道を戻りましてFB友のバイク乗りに教えて頂いたルートを
たどるために小月インターで降ります!そこから一般道を北上
します........のはずがどこでどうまちがったのか山の中(;´∀`)
私はだれ?ここはどこ?状態!しかも黄色いガードレールが延々
と続く。地元では黄色いガードレール見ないもので(笑)
イメージ 8

それでもしばらくして広い道路に出ることが出来ました。
あとはナビに案内されてなんとか到着です!(^^)/
平日のため撮影ポイントもガラガラー!天気も上々!
なんてラッキーなんでしょ!
イメージ 3

そんでもってブログのトップ画面になってる写真をパチリ!
イメージ 4

橋を渡る前にパシャパシャと写真を撮りまくり!
あとはいつ来れるかわかりませんから(笑)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

そして角島大橋を渡って島内へ!ここでひとつ気づきました!
車載ビデオを持ってくるべきだったと(TOT)
まぁ、今更どうしようもありませんが(笑) つづく。

この記事に

開くトラックバック(0)

おやじたちの心の旅・三日目その三(2016のお話)

さて、いい景色で癒された尾道を後ろ髪惹かれながら後にして
絶対!また来んぞ!と心に誓いました!
まぁ、このあと2ヶ月もしないうちに再び尾道を訪れることに
なるのですが、それはまたブログで紹介させて頂きます(^^)/

再び、山陰自動車道に尾道インターから入ります。インターに
入らず北上すると
映画「彼のオートバイ彼女の島」で巧と美代子
がバイクで競争したロケ地のY字路があるのですが今回は立ち寄
らないことにしました。悩んだんですけどね時間がなくて(笑)
高速道路に上がりただただ西を目指します。先に言います。
山陰自動車道、中国自動車道!長い!長過ぎる!
行けども行けども着かないって感じでしょうか?
もうお腹いっぱいです(笑)
途中休み休み西を目指します。お天気は良好です!初日は雨に
祟られましたが2日以降は上々の天気です!
イメージ 1

ずっと単純な走行をしてなんとか今夜の宿に到着です!
今夜の宿は壇ノ浦PA内にある旅籠屋さんです!
50を超えたおやじには凄くお洒落に見える建物です!
イメージ 2

ただただ入り口が若者は愛を確かめ合う、中年は許されない恋を
成就する施設の匂いがします(笑)
イメージ 3

冗談はさておきチェクインです
旅籠屋さんにお気遣い頂き屋根の下に駐車させて頂きました。
イメージ 4

イメージ 8

お部屋の鍵を頂いてお部屋に入ります。
イメージ 7

おやおや綺麗じゃありゃーせんか♬ツインベットが一人旅には
ちと寂しく映りますがお部屋も広く充分です!(^^)/
イメージ 5

イメージ 6

荷物をおろしてしばし休憩!
辺りも暗くなってきたので夕食にしましょう!ここは軽い朝食は
食べれますが夕食はありません。いわゆる素泊まりですね。
PA内なのでレストランがありますのでそちらで夕食です。
入店してメニューを見て気がついた!
「しまった!高速道路上なのでアルコール類はなかった!」
まあ当然ですねアハハΣ(´∀`;)
山口下関まで来たので「フグ定食」を頂くことにしました。
ラウンジから見える夜景をと思ったら自分をパチリ!(笑)
イメージ 9

フグ定食をいただきまーす!(^^)/
イメージ 10

夕食を終えて辺りをブラブラ!と言ってもPA内ですが(笑)
壇ノ浦PAは関門海峡大橋のたもとにあるので橋が大迫力でそびえ
立っています。夜景が綺麗になってきました。
イメージ 11

イメージ 12

スナックとジュースを買って宿に戻ります。
アルコールが恋しい!(笑)
そしてデッキにて関門海峡大橋を眺めながら和みます。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

若いカップルがデッキを使いたそうでしたが目の前で
いちゃいちゃ見せつけられてもいやなので威嚇しながら
居座るおやじでいました(笑)
あんまり意地悪してもかわいそうなので部屋に引き上げました。
テレビを見ながらウトウトして就寝です。つづく



この記事に

開くトラックバック(0)

おやじたちの心の旅・三日目そのニ(2016のお話)

ホテルまでは自転車を押しながら尾道の朝を楽しんで歩いて
戻ります。そして身支度を整えてチェックアウト!
駐車場の愛機の元に行くと、んっ?なんだ?アンダーカウルの
下の地面になにか液体の後が!近づくとクーラントっぽい!
更に近づき確認するとまさにそれ!どこからだ?と車体を見ると
左側のラジエーターへのホース根本部分からでした。
う〜ん、出発前のメンテナンスでバラして組み直したがホース
バンドの締め付けが不十分だったのかな?取り敢えずカウルを
バラして持ってきていた工具でホースバンドを締め直します。
イメージ 5

イメージ 6

漏れた液の量はそれほどではないのですが一応リザーバータンク
を確認しました。エンジンを始動してしばらく様子を見ます。
なんとか大丈夫そうです。旅先でのアクシデントは恐怖
ですね。
車載工具以外の工具持参も必須ですね。

さて気を取り直して荷物を積んで出発です。今日は尾道の南に
ある向島に渡り、そこから更に岩小島に渡ります。
岩小島、それはまたまた大林宣彦監督の映画「彼のオートバイ
彼女の島」のロケ地なんですね。
イメージ 1

まずは美代子と巧の二人が会う場所に行きたいと思います。
イメージ 2

それがここです!もうだいぶ前なので多少風景が(笑)
イメージ 3

残念ながら美代子との出会いはポルコにはなかったです(笑)
ただですよ、もの凄い歓迎者がいます。それは間寛平!
血吸うたろうか?ではなく「蚊」の大群です!半端なかったです。
写真を取ってそそくさと退散です(笑)

次に向かうのは巧のオートバイで美代子が練習した学校の校庭へ。
先の二人の写真でガードレールの向こうに映ってる校舎がそこです
残念ながら今は取り壊されてグランドと記念碑が残ってるだけです
イメージ 4

イメージ 7

次は浜辺に鳥居がある厳島神社です。島を海岸沿いにぐるっと
まわって島の西へと向かいます。地図では確認できたのですが
浜辺の道は険しそうなので取りやめました(笑)

島の海岸線を走ってしまなみ海道を望む場所で小休止。浜辺に
打ち寄せる波の音だけが聞こえる。いい静かさです。
イメージ 8

イメージ 9

そして「また来るよ」とつぶやきながら尾道を後にしました。
やっぱり!尾道!いいとこやー!
クーラント漏れはないので一安心です。つづく。

この記事に

開くトラックバック(0)

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事