ここから本文です
小笠原諸島日本語事典プラス地名事典としました。

書庫全体表示

月刊小笠原諸島203(05-2018)

 小笠原諸島地名事典 Place Names
イメージ 1
                        





 写真 南西沖から嫁島、右端に後島、前島は嫁島と地続きのように見える

                                                                      延島冬生(日本地名研究所会員)

まえしま(まえじま) 前島 Maeshima(Maejima)
【位置】
 小笠原村聟島字嫁島地先(字未設定)*
 小笠原諸島・聟島列島最南端島である嫁島[よめじま]*2 南西の属島。128m高、嫁島105m高よりも高く嫁島群島の最高点*3。
【由来】
 東の後島[あとしま、うしろじま Atoshima,Ushirojima]と対に命名された。
【別名】
・ 山羊の耳(アセス・イヤーズ,シープイヤーズ*4)  Ass Ears, Sheep Ears か。
・ Ears*5
・ □耳[イールス]*6 □は双の旧字
・ 前ノ島*7
【解説】
 1827年イギリス軍艦ブロッサム号で来航した艦長ビーチ―(F.W.Beechey)が小笠原諸島を探検し、地名を付け海図を作成した。後にケーター島と命名された嫁島は、西から見ると前島が嫁島と重なり双耳峰の一つの島のように見え、Ass Ears,Sheep Ears,Earsなどと名づけられ、その後もそう呼ばれていた。
 前島、後島は、水路部と共同して測量した陸地測量部が、1913年東京府小笠原島廳から徴した「地名調書」*8による。
イメージ 2
















* 小笠原村(1980)字の名称の変更に関する件(昭和55年告示第20号) 小笠原村例規集
*2 嫁島/聟島列島の地名/小笠原諸島地名事典
   http://bonin-islands.world.coocan.jp/PlaceNames_Muko.html
*3 国土地理院(電子国土Web)
 https://maps.gsi.go.jp/#15/27.488248/142.201495/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f2&reliefdata=0G000000
*4 大熊良一(1985)ピアードの無人島航海日誌 小笠原諸島異国船来航記p.64,67
*5 土屋喬雄・玉城 肇訳(1948)ペルリ提督日本遠征記(2) p.109 CHART of
    the Bonin group of Islands 注記 岩波文庫版
*6 大槻文彦(1876)小笠原島新誌 地理
*7 東京府小笠原支廳(1933?)昭和七年度小笠原島水産経営事業成績報告書
     「嫁島珊瑚移植位置図」注記
*8 東京府小笠原支廳(1935)東京府小笠原支廳内地名調書
                                             
図 旧版5万分1地形図

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事