渓流釣り

すべて表示

悔しい〜〜〜〜〜



何時もは唯々修行で書く気にならないが、今回は久々に強烈なあれを味わった。





12日朝出発、10時着。

相変わらず水位が高い、そして濁りも強い。



お立ち台に行くと3人ほど立ち話中なので声を掛けてみた。

これから移動するとのことで替わって入らせてもらった。

それから・・・やっぱり何時もの九頭竜だ。

イメージ 1























12時過ぎ、『ゴンッ』と強烈なショック、そしてフワ~とルアーが浮いてきた。

何だ、これは・・・今まで味わったことの無い感触だ。



そして、その後は何もなく、また何時もの九頭竜へ。

イメージ 2























3時過ぎてお立ち台を諦めて中角橋へ、そして高屋橋へと移動。

中角橋では先日高屋橋で話をさせていただいた○村さんと再会し、情報交換。

「またお会いしましょう」という事で川へ、しかし相変わらず何も起こらず。


イメージ 3





























翌朝、一寸寝過ぎて完全に日が昇ってから川原へ。

そこで○村さんに再々会するも満員御礼状態なので挨拶して歩いて上流へ向かう。




此処ならと水道局前の中州へ渡るも、此処も既に4人の方が交代で流してる状態。

一寸話をして戻ると・・・運良くお立ち台が空いてる。




早速入ってキャスト開始。

少しして、一寸違和感を感じ回収したルアーの針先を見ると「なんと、サクラの鱗が付いてる」。

写真撮るのが下手なので肝心な鱗がボケてるけど;
イメージ 4























そこでルアー交換、九頭竜定番のMD86SSシャイニーライム。

5・6投目に「ん?根掛りか?

一寸引いてみる。

「ん?重いけど引ける、ひょっとしたら外せるかも?」

もう一度引いてみる。



! 動いた!! 魚だ!!!」


イキナリ走る、リールが鳴く、竿は満月に!


手で軽くスプールを抑える


もう一段強く絞り込まれる


そして、その直後テンションが無くなった


時間にして5〜6秒だろうか。


忘れかけていたあの感触。

う〜ん!

残念んんん〜〜!



川は再び何の音沙汰も無い何時もの九頭竜へ。

修行再スタートだ(−_ー;


心の中はタメ息が充満、あ〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜。







余談; 油坂の桜は満開、峠を越えた九頭竜湖の桜は未だ咲いてなかった。
釣り場も湖も一応九頭竜、さて湖の桜が咲くまでにサクラに逢えると良いな。



その他の最新記事

すべて表示

FC2への移行

2019/6/7(金) 午後 10:45

今日、FC2へ移行しました。 ここ数日トライしていたけどなかなか上手くいかず、ひょっとしたらブログIDが合ってないのかと・・・ ブログIDを再度調べてみたら・・・なんと5種類も出てきた、記憶では2種類だったのに・・・・ エラーメッセージでは『レイアウト設定を1に・・・』と出てくるのに、IDエラーと出してほしかった。 まっ、それでも ...すべて表示すべて表示

FC2ブログへの移行

2019/6/4(火) 午後 10:59

FC2への移行を試みていますが、下記の文が表示されて先へ進めません。 もちろん、YAHOOブログの管理画面で詳細レイアウト パターン1を設定していますし、拝啓もグレーを選択しているんですけど・・・ 誰か対応方法を教えてくださ〜い Yahoo!ブログのレイアウトが対応のものに設定されていません。レイアウトは「詳細レイアウト パ ...すべて表示すべて表示

珍しい光景に出会った

2019/1/30(水) 午後 0:11

今朝、とても珍しい光景を目にした。 我が家の庭の梅もどきの木に百舌鳥が雀をハンティングして止まっていた。 これまでトカゲやバッタ等を咥えているのは見たことあるが、雀をぶら提げているのは初めてだ。 自分より少し小さいだけの雀をよくも捕まえたもんだ。 その後、隣の庭を通過し、前の道を渡ってその先の家 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事