noda jijiの部屋

jiji は 意地悪「ジジィ 」ではなく , 可愛く「 ジィジ(爺治)」と読(呼)んでください。 m(_ _)m

暮らしの中で

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

あれから一ヶ月

 あれから一ヶ月過ぎました、でもまだ余震が続き、原発災害終息の見通しがたたないようです。
 
 多くの人々がそれぞれの場所で賢明に頑張っておられる様子を新聞・テレビで観るにつけ胸をいため、祈るばかりです。
 
 それにしても記者会見でマスコミの執拗な質問攻めにはうんざりと言うより腹立たしさを覚えます。
 
 関係者の方々は復興に向け賢明に努力されています。報道の自由とはいえ我々が知ってもどうしようもないことや関係者を苦しめるような質問をしてどうなるというのか。 自分の点数稼ぎとしか思えない。
 
 関係機関も記者会見などせずこまめな公式発表だけで十分だと私は思う。
 
 世の中暗くなりました、節電のためだけではなく過剰な自粛ムードは日本経済そのものを落ち込ませているような気がします。
 
 災害地にも桜が咲き皆さんの心を慰めているように我々も明るい元気な日本をめざして頑張りましょう。
 
 小さな一人一人の頑張りが、その想いが一番だと思います。
 頑張れ!がんばれ!日本!
 
 

東日本大震災に思う

 このたびの東日本大震災の報道を見るにつけ筆舌にし難く、ただただお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げるばかりです。
 
 私も、戦災で焼け出され、また昭和28年6月26日には熊本大水害に遭いました。
でも戦災では皆さんゼロから立ち上がり、水害では市の大半が浸水し土砂に埋まりましたが、家並みは残りました。
 
 それに比し今回の災害はゼロからの立ち上がりではなく、ゼロにするのさえ大変なご苦労なことであり、また福島原発ではまだまだ災害が続いています。
 
 被災された皆さんの頑張りに日本中、いな世界中の人達が心からなる声援を送り、一日も早い復旧・復興を祈っています。 頑張ってください。 合掌

花火大会 in 入間市

各位 様
残暑お見舞い申し上げます。
今年は特に暑さが厳しく熱中症で倒れた方がたくさんおられるようですね。
皆さんは暑さにもめげずアクティブに過ごしておられることと思います。
 
ここのところ朝夕は多少し凌ぎやすくなりましたが日中はまだまだ猛暑です、くれぐれも十分な水分補給と
休養を採ってこの暑さを乗り切りましょう。
 
こんな時山歩きが出来たらもっと元気が出ると思うのですが、未だ足の腫れが取れません。
 
さて、8/15の「入間市盆踊り&花火大会」でのデジカメムービーをブログに掲載しようと、いろいろ
暗中模索しているうちに12日も過ぎてしまいました。
 
YouTubeにアップロードしたまでは良かったけど、それをブログに取り込む事が出来なくてYahoo知恵袋の
Q&Aなどを参考にしてやっとアップロード出来ました。 出来てみれば超簡単でした。
でも、Wiki文法[[item()]]でのアップロードはどうしても出来ません
 
 拙いものですがご覧下さい。
 
各画像を拡大してご覧ください。
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 
 
イメージ 6   イメージ 5   イメージ 7
 
イメージ 8     イメージ 9      イメージ 10
 
再度 Wiki 文法による You tube の取り込みに挑戦してみました   
 
 [[item(<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/IHuY24cC_ig&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/IHuY24cC_ig&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>]]
    
    やりかたは間違っていないと思いますがやはりこの通り Wiki文法で載せることが出来ません。
     どなたか教えてください
 
  [[item(http://www.youtube.com/v/IHuY24cC_ig&hl=ja&fs=1)]] 花火の動画です、クリックしてください。
 
この花火会場は我が家から2〜3分の河川敷です、花火は打ち上げ場所から100m位のところで見るので、
真下から見るような感じです。 首が痛くなるくらいですが25分位で終わったので助かりました。

我が輩は猫である

我が輩はである。 名前は「でん」
                         イメージ 2            何時までも醜い足の写真ではブログを見てくださる方々に申し訳ない、と、我が輩がしゃしゃり出た次第である。
 
 主人の足も随分良くなって最近では杖なしで歩いている、しかし腫れはまだ残っている。
 
 今月、ひだまり山の会で行く南アの白峰三山の縦走に参加できないと嘆いていた。
 
 
 
 
 
ところで、我が輩が初めての方は自己紹介を兼ねて
下のURLをクリックして頂きたい。
       
 
          …・・・・・・・・・ …・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ …・・・・・・・・・ …・・・・・・・・・         
   ・・・と 言うことで我が輩は22年間 生きている。 人間の歳なら110歳と言うところか?
   それなりに威厳のある顔立ちになってきたと自負している。
   最近は以前のようにご主人達を玄関で三つ指をついて出迎えることはしないでベッドで待つようにしている。
 
  イメージ 1
   猫も100歳を超えると人間に似てくるのか、コタツなどは入ってしまうより足だけの方がいい。 また枕も使った方が人間らしく見える。          しかし腕枕が一番だネ                                                                    イメージ 4イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
食事の器だが丸いボールは食べにくいなー。                    食後は水で口中ゆすぎ。
 手で押さえないと逃げてしまう。        デザートはトマト          これ長生きの秘訣
イメージ 8
イメージ 9     イメージ 10    
    その他、食べ物としては、味付け海苔、さき烏賊、じゃこの砂糖煎り、そう多少甘いのが好きだ、
  生臭物は絶対だめだ食あたりするといけない、青物は「えのころぐさ」の若葉が美味しい。 
  それに水、これはよく飲むね、熱中症になるから水置き場を通りかかったら飲むことにしている。
   この家の水は実に美味しい 、健康に良いし、環境にも良い、第一美容にも良いんだ、
  それで皺も出来ず 白髪にもならずに、艶やかに こうも綺麗に長生きしているのだと思う。         
 
             …・・・・・・・・・  …・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・           
 6月に入ったらご主人が庭に変な物を作っていた。
 イメージ 5うム?これは何だ?                                 
うん?これはいい、砂場だ
 早速   チョット失礼         
イメージ 6
 
 うム! 見たな!
イメージ 11
 
 いい物を造ってもらったと喜んでいたら自分達が長期留守をするための増設トイレだったとは。
 ご主人達は9日間もカナダに行ってきたとか、その間、可愛いお孫さん達がやさしく面倒をみて
くれました。   ありがとう!
  
    …・・・・・・・・・  …・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・
       イメージ 3
 
長くなりました、また次回お目にかかります。                                     イメージ 12
    
 

秩父夜祭り(H21.12.03)

日にちの経つのは早いもので、秩父夜祭りのブログを投稿しなければと思いつつも、10日ほど過ぎてしまいました。

当日はあいにくの雨で夜祭りに行くのを躊躇しましたが、特急券も買ってあることだしもったいないので
雨装備で出かけました。

普通電車は空きがあるものの特急は満員でした。

↓ 雨のため屋根のある仲見世で秩父太鼓を打ち鳴らし盛り上げていました
イメージ 1

駅前のテント店は客なしでした。
↓ でも秩父神社への道は傘でうまっていました。
イメージ 2

↓ 雨の秩父神社 雨よけのビニルを被った山車
イメージ 3

↓ ポーズを作ってくれた勢子の美女軍団
イメージ 4

↓ 店も活気無し
イメージ 5


メインイベントの花火は30分早く始まりました。
例年行く花火鑑賞場、約300坪の駐車場は例年は満員なのに 今年は、最初 3人、花火が始まる頃50人位。

風がなく花火の煙や霧などで見えなくなり打ち上げを中断することもありました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


↓ それなりに綺麗だったけど歓声が少なくて盛り上がらず (-_-;)
   (*_*) 眠くなっちゃいました・・・・・・ゴメンナサイ
イメージ 10

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事