noda jijiの部屋

jiji は 意地悪「ジジィ 」ではなく , 可愛く「 ジィジ(爺治)」と読(呼)んでください。 m(_ _)m

登山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

H31越年山行

             謹賀新年

イメージ 1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
越年山行 in 雲取山
 2年振りの越年山行です。雲取山は5年振りです、いろいろ有りましたが DrのOKをもらってチョッピリ心配しながら行ってきました。
 31日05:00 家を出て奥多摩丹波村の駐車場に06:30着きました。
イメージ 2
朝食を食べゆっくり準備しました。                          

イメージ 4鴨沢登山口
2017年にこの標識ができたようですね。この年は西暦と山の標高が同じ2017mと言うことで雲取山荘は200名超の満員で宿泊予約を断られました。











イメージ 3

樹林帯を抜けると富士山が

姿を見せてくれました。












                                                                        

イメージ 5
























イメージ 6















































イメージ 7





  奥多摩小屋
今年から営業中止です。
前にヘリポートが在るので携帯が使えました。











イメージ 8






 雲取山荘

1・2週間は雪が降っていないようです。

山頂迄はアイゼンなし、頂上から山荘までは北斜面と言うこともあり、カリカリのアイスバーンでした。




イメージ 17




ビックリ


お酒並みの値段


ガソリンの約4倍


水は大切な恵み。







             
     H 30年31日 夕食   年越しそば                H 31年 元旦  御雑煮   
イメージ 9 イメージ 10












               明けましておめでとうございます。
           平成最後の初日の出です。
イメージ 11

               























イメージ 12





















イメージ 16























イメージ 13






















イメージ 15


















イメージ 14






















イメージ 18


























イメージ 19
























     noda jijiの部屋へのご来訪有難うございました。 明けをに、を引き締めて頑張ります、
    よろしくご来訪お願いします。
 因みに、この時は石の上に乗っているので小生の脳みその位置は標高2019m(西暦2019年)です。\(^o^)/

イメージ 20



























イメージ 21


























イメージ 22


























イメージ 23


























  雲取山荘名物のとち餅 をご馳走になろうと帰って来たのですが残念ながら餅つきは終わっていました。
  仕方ないイザ下山 出発!

イメージ 24


























 まき道を帰りましたが、北斜面なのでカリカリの雪道でした。 約 1時間 、このまき道は使わない方が楽かも?

イメージ 25
























      登山口到着(自撮り)

下山途中の樹林帯に入る堂所(Pまであと約1時間)を過ぎたころから足が重くなり、ついには、身体のバランスが取れなくなり、小さな段差や倒木をまたぐのも困難になりました。どこが痛いでもなく、ただバランスが取れない、転んでも周りの木につかまらないと立ち上がれない、数回転びました、このような状態でストックに身体を預けながら殆ど這うようにして、1時間の所を3時間かかって愛車に倒れこみました。
 そして着かえようとして気が付きました、2年前飯豊連峰を縦走した時、後1時間と言う所の樹林帯の中、全く今回と同じ状態でリ−ダーはじめ皆さんに迷惑を掛けた時と同じです!
 原因に気が付きました。薄手のシャツとウインドブレーカーのみの薄着で行動していて体が冷えているのに、冷えを感じていない
・・・・・・・・・・ 原因は加齢の為温度センサーが老化して寒さを感知できず、手足の神経がマヒしていたのです。
 思い起こせば今まで、「登山では汗をかいたらシャツが湿って体が冷える」 と言う思い込みから、冬でも薄着で登っていました。
 現代は汗を吸収し発散させるシャツが開発されていて、自身着用していたんです。これからはどんなに汗をかいても気にせずに安心して登っていい事が判りました、それが判っただけでも今回は最高の越年山行になりま
した。 「 カタツムリ登山」 で頑張ります。

 帰りはどこの痛みもなく快適な1.5時間のドライブで無事帰宅。 お風呂にザブーン \(^o^)/


雪の天城越え

4日 ひだまり山の会の仲間29名で天城山に行ってきました。
自分にとって予想外の今年初の楽しい雪山山行になりました。
イメージ 14


イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13
無事帰宅しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社長はじめ同行の皆さん有り難うございました。
楽しい雪山山行でした、温泉の時間がなかったのが少し心残りでした ネ。

〜〜〜〜〜〜以下「ひだまりBlog」から借用しました。〜〜〜〜〜〜
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


             謹賀新年
                  イメージ 1
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今年は雲取山で越年しようと山荘に予約をしたのですが雲取山の標高が年号と同じ2017mということで早い段階で満室となったそうで、断られました。
 そんな次第で越年は今年も三つ峠山ということになりました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜 2016.12.31 〜〜〜〜〜〜〜〜〜      

イメージ 2
  温暖化が進んでいるようで、雪もなく霜柱も山陰の斜面にあるぐらいで、このつららも小振りに    なっていました。

イメージ 3
                      平成28年の日没です。イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
    悪夢のような熊本大地震から9ヶ月、復興もままならぬまま平成28年が暮れてゆきます。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 平成29年 元旦 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

イメージ 9
                    日の出前 06:14   
    
イメージ 10
        初日の出を待つ人々、冷たい風が吹いて手袋した指も凍える程でした。

イメージ 11
                         平成29年の幕開け。
イメージ 12

イメージ 13
                      
イメージ 14
                       平成29年 初日の出
イメージ 15
                           赤富士
イメージ 16

イメージ 17
        私の八十路は、奇しくも雲一つないこの開運山から始まります!
イメージ 18
              
           10:50下山。ゆっくり温泉に浸って 13:15帰宅しました。
            
            今年も拙いブログですがよろしくご訪問ください。
                 皆様のご健勝をお祈りします。
                          noda_jiji
 


 ひだまり山の会の仲間24名で大岳山(1267m)に今年最後の山行に行ってきました。
 当会としてはめずらしく電車でのアプローチでした。
イメージ 1
    JR青梅線の古里駅に集合して、9時出発しました。
    大塚山(921m)と御岳山の宿坊(みたけ山荘)経由で大岳山に向かいます。

イメージ 2
                          登山口です。

イメージ 3
                         大塚山山頂

イメージ 4
                                   初冬の山道は枯れ葉の絨毯です。気持ちのいいるんるん歩きです。

イメージ 5
                  御嶽山荘に着き余分の荷物を置いて大岳山に向かいます。

イメージ 6
                          正に初冬の山道です。

イメージ 7
                        大岳山山頂(1267m) 14:20

イメージ 8
                            景色を堪能しました。
  
イメージ 9
                             晩餐会
イメージ 10
                                                                                               ひだまり山荘のHPから借用しました。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           昨晩飲み過ぎて早朝の御嶽神社参拝には参加できませんでした。
          参加したのは女性軍団と男性3名だけでした。 写真は家内の作です。
イメージ 11
  

イメージ 12
                         朝日に輝く御嶽神社本殿

イメージ 13
                         本殿の輝きに見とれる仲間

イメージ 14
                           静寂に包まれた境内

イメージ 15
                        黄金に輝く樹齢千年の神代ケヤキ

イメージ 16
                 参拝登山を済ませた晴れやかな仲間    (ひだまり山荘のHPから借用しました。)
                 小生たち男性軍団は朝風呂でした。

イメージ 17
                  参拝組や朝風呂組にとっても 美味しい朝食でした。
イメージ 18


イメージ 19
               宿坊前で記念撮影 (女将にシャッターを切ってもらいました。)

イメージ 20
                    鳩ノ巣駅に向け出発。 09:00
                           
イメージ 21
                この鳩ノ巣ルートは御岳山の裏参道だそうです。
 このすぐ下が大樽峠でそこから鳩ノ巣駅に下るコースですが工事中のため通行止めになっていたので、城山を登る迂回コースで鳩ノ巣駅に下山しました。

イメージ 22
                            正規の林道に出ました。

イメージ 23
                                             ひだまり山荘のHPから借用しました。


イメージ 24
            山行終了 電車やマイカー組がいるので一旦 解散 会長の挨拶です。

イメージ 25
                    鳩ノ巣駅近くのそば屋で昼食兼打ち上げ会
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      たのしい忘年山行でした、社長はじめ同行の皆さんお世話になりありがとうがざいました。

               ひだまりBlog もすばらしいですよ。 クリックしてください。
                               http://blogs.yahoo.co.jp/ogihara9000/69784427.html

 8日 稲含山(1370m)に「ひだまり山の会」の仲間21名で行ってきました。
 チャーターバスで飯能を6:30 に出て 下仁田の秋畑那須の駐車場に 09:00頃に着きました。
イメージ 1

 運転手さんが ここから「神の池登山口」までに1時間30分かかるのを知って、気の毒だからと登ってくれました、が、バスにとっては狭い林道の、きびしいヘヤピンカーブに5・6分程で根を上げました。彼の努力に感謝しながら下車して登山を開始しました。

イメージ 2
                     最初のカーブを過ぎたら林道は結構広い道になりました。

イメージ 3
                 コースタイム通り10:40 神の池登山口に着きました。

イメージ 4
                             一の鳥居

イメージ 5
              気持ちイイ落ち葉の登山道。 紅葉も素晴らしいー

イメージ 6
                            二の鳥居

イメージ 7
                             急な登りも続きました。

イメージ 8
            12:00 頂上到着。   エー! このおじいちゃん誰? 私? こうなんだ

イメージ 9
                    トップを歩いたI氏が到着する各メンバーをパチリ。
イメージ 10
                  山頂は360度の展望、 中央は荒船山
イメージ 11
                        記念撮影をして下山しました。

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17
                          神の池

イメージ 18
                神の池から舗装の林道を1時間30分ひたすら歩きました。
    銀杏の大きな粒が沢山落ちていました、住民の方は拾わないのですねーもったいないなー。

  無事、那須の駐車場に14:40 着きました。 その後 下仁田の保養センターの風呂で疲れを癒し、胃袋をも癒して、うたた寝をしているうちに飯能に着きました。18:24
      
       社長を始め同行のみなさんお世話になり有難うございました。楽しい山行でした。

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事