断固反対です!ー原発も放射能もいりませんー

基本は2chからのコピペです。備忘録みたいな感じで更新。

全体表示

[ リスト ]

福岡県飯塚市 凸報告

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ28」スレより▼


89 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行) 投稿日:2012/04/21(土) 05:39:18.90 ID:LtlQOkE+0
凸レポ

福岡県 飯塚市
北九州市に協力を依頼するという意味は、当市の焼却処分施設クリーンセンターには
瓦礫を仮置きするスペースがないので受け入れる場合は
※北九州市の港に運ばれた瓦礫※をそのまま港に一時置きさせてもらい
当市の処分能力である一日5トン分を都度毎日取りに行きたいという意味である。
受け入れに関しては検討中であり。詳細は未定である。


大臣は先日の北Q談判行脚の際に瓦礫の船舶による海路輸送を提示したということである。
これは広域処理を考える上でポイントであるかと思う。
そもそも、瓦礫の物理的搬送という大きな問題がどのようにプランされているのか。
現実として陸路、鉄路、海路、この三択に絞られるであろうと推察される。
陸路は最もフレクシブルで即座の対応が可能である。
しかし、2,300万トンの瓦礫の20%を460万トン(実際はもっと増える)
人口比でその一割を46万トンを九州に割り当てると仮定して。
仮に30万トンの瓦礫を20トンのトレーラーで輸送するためには15,000台必要となる、
これを2年の時間枠と20時間程度かかる輸送距離で掛け合わせた場合、
24時間不眠不休でも事実上破状する。(非常に雑な仮定なのでご容赦をw)
しかし鉄路、海路を考えた場合、各業界との交渉、利用船舶等輸送枠の確保、
安全不確定な未知の荷の受け入れの可否・・・市町村はおろか道府県レベルでも
容易くないであろうハードルが出てくる。
だが、これを全て国がお膳立て済みとなれば、話は一変する。

以下推論になるが
神戸以西最大クラスの港湾施設をもつ北Qにコンテナ船チャーターにより
大量の瓦礫の搬送を可能とするならば。港湾よりのトレーラー輸送へのスイッチで
九州全域への輸送が5,6時間以内で可能となる。
(宮崎、鹿児島、大分は直接の海運も可能だろう)
いわんや、関門を超えれば同程度の所要で山口、広島といった中国地方へのアクセスも見渡せる。
もちろん上記のように飯塚のような近郊では直接の引き取りも可能であり、
瓦礫の輸送と送達という点で九州拡散の拠点基地化してしまう可能性がある。
となれば大臣の行脚は印象優先なものではなく周到な計算のもとに行われた作戦の序という事になる。
ネガティブな仮定を続ければ、もし北Qが受け入れをすれば、拠点の確保をもって
九州広域拡散は第2節へのさらなる強行な展開を向える可能性がある。
しかし、これを裏返せば北Qが受け入れをしないならば、
思惑の拠点の作成失敗で物理距離の前に九州拡散は策の仕切り直しを迫られるかもしれない。
あくまで、推論の枠を出ないわけだが(妄想か?w)

何が起こるか、仕組まれているか常に斜め上を見据えながら、この問題に向かい合って
いかなけれいけないと日が経つごとに思います。
要請、前向き、検討、未定、・・・・・メディアやネット上でスパイラルで繰り返され、
実際のところはいったいどうなの?といいたくなるところですが、このスパイラルを作っているのが
他ならぬこのようなスレであり戦っているみなさんに他ならないのですよね。
あちらの思惑どおりになっていないからこの混迷が生まれるわけであり続くわけです。

そして、なぜ戦うかというとそこに人々の生活を脅かして幸せを奪うものが見えるからです。
その過程に無駄や無理といったものは何もありません。
守りたいと願うならばそれは行動の理由になります。戦いの理由が失せない限り戦う意味は続きます。

祈るだけでもいいんです。祈る自分の姿に気づいたら。次に少しだけ行動してみては。このスレをROMる。
書き込む。メールをしてみる。電話をかけてみる。誰かに話してみる。会合をのぞいてみる。
あくまでも自分のできる範囲でかまわないのです。
今日初めてこのスレッドを覗いた方がいらっしゃたらいかがでしょう?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事