断固反対です!ー原発も放射能もいりませんー

基本は2chからのコピペです。備忘録みたいな感じで更新。

全体表示

[ リスト ]

スレ48 まとめ3

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ48」スレより▼


■■■可燃物焼却、宮城もめど■■■
317 名前:地震雷火事名無し(大阪府) メェル:sage 投稿日:2012/07/25(水) 08:54:27.01 ID:l74k4YgC0 (1/2)
可燃物焼却、宮城もめど 震災がれき広域処理
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201207250090.html

宮城県が5月に公表した処理状況によると、
県が被災市町から処理を委託されたがれきは676万トン。
うち114万トンは広域処理に回さないといけないものの
受け入れ先が未定の分で、可燃物は28万トン。

その後、6月下旬に北九州市が宮城県石巻市の可燃物の受け入れを表明したほか、
今月には石巻市から茨城県笠間市の処理施設に試験焼却用のがれきが運ばれた。
宮城県はこれらの自治体と交渉を続ける一方、
既に受け入れている東京都に処理量拡充を要請する。

一方、広域処理で埋め立てが必要な不燃物は39万トンに上る。
可燃物に比べて手を挙げてくれる自治体が少なく、
処理に見通しが立たないのが実態だ。

木くずやプラスチックなど再生利用できるがれきの広域処理量は47万トンで、
県は東北地方など距離的に近い県に処理を要請する方針。

>宮城県はこれらの自治体と交渉を続ける一方
九州との交流は断ち切って!


■■■細野「誇りを持って被爆者増やしたい」■■■
331 名前:地震雷火事名無し(四国地方) 投稿日:2012/07/25(水) 10:57:33.22 ID:fCq66Z0NO (1/4)
細野「自分の親父は毎日何やら外でがんばっているらしいと、娘なりに感じている様子です。
政治家という仕事を、言葉で幼児に納得させることは至難の業ですが、物心がつくころには、
彼女に誇りをもって自分の仕事を説明できる日本にしたいと思います。 」

誇りを持って、被爆者増やしたいって言ってるんだから、真性のキチガイだよね


■■■長崎県 焼却灰の処理想定し実証実験■■■
338 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 11:33:15.79 ID:BZwagmbq0 (2/3)
焼却灰の処理想定し実証実験(長崎県)
http://news24.jp/nnn/news8741444.html
>震災がれきの受け入れを検討している長崎市は、
24日から焼却灰の処理を想定した実証実験を始めました。

長崎大丈夫なん?


■■■北九州市議・奥村直樹ツイッター■■■
340 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 12:40:51.53 ID:hjqqaoYN0 (19/28)
https://twitter.com/no709/status/227916825739014145
こいつJCぽい議員だけど、ウソついてないかな。
ほんとに先に水害分を受ければ、石巻は遅れる。


■■■広域処理に関する地方自治体の状況■■■
349 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 14:30:55.93 ID:BZwagmbq0 (3/3)
2012.07.24 『広域処理に関する地方自治体の状況』を更新しました。(7月24日現在)
http://kouikishori.env.go.jp/results/pdf/results_jichitai_20120724.pdf


■■■北九州市 八女市の災害廃棄物を受け入れ■■■
355 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 14:51:46.92 ID:hjqqaoYN0 (21/28)
お出た出た。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120725-OYS1T00826.htm

北九州市は25日、九州北部豪雨で発生した福岡県八女市の災害廃棄物を受け入れ、
処理すると発表した。北九州市は8月中旬にも宮城県石巻市の震災がれきの受け入れを
予定しており、八女市の廃棄物はそれまでに処理する方針。

柳川も受けるべし。とにかく時間を引き延ばそう。


■■■激甚災害のがれき 福岡全体で7万トン■■■
366 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 16:03:09.65 ID:hjqqaoYN0 (25/28)
福岡全体で7万トンある。
http://news24.jp/nnn/news8642079.html
可燃がどのくらいか?
もうこれ全部北九州でやってもらおう。


■■■宮城の被災がれき1252万トン 広域処理は100万トン■■■
388 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 19:02:03.29 ID:Z2H4Zwbr0 (1/4)
宮城の被災がれき、1252万トン 広域処理は百万トン 2012年7月25日18時33分
http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY201207250481.html
>宮城県は25日、東日本大震災で発生した県内のがれきの総量について、
>木くずやコンクリート片などの廃棄物は1252万トン、
津波で運ばれてきた土砂は672万トンと発表した。
>がれきの仮置き場への運び入れは、ほぼ終了。
>県外での広域処理が必要な100万トンの受け入れ先を探す一方で、県内処理も急ぐ。
>これまでは航空写真や住宅地図をもとに浸水地域や被災家屋数を調べ、
>がれき総量を1500万〜1800万トンと推計していた。
撤去が進んで量を把握しやすくなり、内陸部を含む市町村のがれきや
土砂も合わせて数値をはじき直した。
>広域処理が必要ながれきも、5月には114万トンとしていたが、100万トンに見直した。
>焼却灰を固めて建設資材にするなどの方法で県内処理量が増えた。
>しかし、県は「依然として量は多く、東北、関東地方を中心に
今後も受け入れをお願いする」としている。


■■■長崎市 がれきの灰「搬出できる」■■■
389+1 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 19:03:56.97 ID:Z2H4Zwbr0 (2/4)
がれきの灰「搬出できる」 2012年07月25日
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001207250001
>◎受け入れ検討 長崎市
>東日本大震災のがれき受け入れを検討している長崎市は24日、
>焼却灰に放射性セシウムが含まれることを想定し、
灰を袋詰めにして焼却施設から運び出す実験をした。
>実験の結果、市は「袋詰め作業は可能」と判断した。


■■■宮崎県 宮城・石巻市へ職員1人派遣■■■
391 名前:地震雷火事名無し(大分県) 投稿日:2012/07/25(水) 19:08:23.96 ID:Z2H4Zwbr0 (3/4)
東日本大震災:がれき処理 宮城・石巻市へ県職員1人派遣 /宮崎 毎日新聞 2012年07月25日 地方版
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20120725ddlk45040515000c.html
>一方、県はがれきの広域処理についても検討中で、25日に各市町村の事務担当者を集め、
>受け入れに関する独自基準のたたき台を示す予定。
>河野知事は「(職員派遣は)できる限りの協力をしたいという
宮崎県の姿勢の表れと受け止めてほしい。
いろんな分野の支援の検討は必要と思っている」と述べた。

ここにきての長崎、宮崎も怖いなぁ まあ北九優先ですね


■■■大分県 震災がれき受け入れ、事実上の白紙に■■■
406 名前:地震雷火事名無し(家) メェル:sage 投稿日:2012/07/25(水) 19:49:10.75 ID:QxTlemgD0 (2/2)
震災がれき受け入れ、事実上の白紙に[2012年07月25日 18:19]
大分合同新聞社
http://www.oita-press.co.jp/localNewsFlash/2012_134320887928.html
震災がれきの広域処理で、宮城県は25日、可燃物の処理にめどが立ったと発表。
受け入れ方針を示していた広瀬勝貞大分県知事は「(受け入れ)準備をやめ、状況を
見守っていきたい」との考えを示した。


■■■宮城県「防潮堤」めぐり意見交換会■■■
420 名前:地震雷火事名無し(西日本) メェル:sage 投稿日:2012/07/25(水) 21:47:15.35 ID:HKilzkVY0
大分ひとまずおめ!
宮城は防潮堤に横槍はいった模様↓

1 名前:かしわ餅φ ★ :2012/07/25(水) 19:37:46.48 ID:???0
宮城県が沿岸全域に防潮堤を整備する方針を示したことについて24日夜、
気仙沼市唐桑町で住民との意見交換会が開かれ、参加者から新たな防潮堤の
建設については慎重に対応して欲しいとの意見が出されました。

この意見交換会は県が沿岸全域に防潮堤を整備する方針を示したことについて
住民の意見を聞こうと気仙沼市や県などが開いたもので、
昨夜は唐桑町の中学校に住民らおよそ80人が集まりました。

防潮堤をめぐっては新たに建設が必要となる舞根地区の住民が
海の環境が損なわれることなどを理由に市に対し建設の撤回を求めています。
会では、まず県の担当者が将来の津波の被害を減らすには
防潮堤の建設が必要だと強調しました。

一方、舞根地区について建設を受け持つ市の担当者は
「住民と話し合いながら検討していきたい」として今後、
防潮堤の必要性を調査をする方針を示しました。

舞根地区の住民からは建設について慎重な対応を求めた上で
「調査には住民も同行させて欲しい」などの意見が出されました。

参加した舞根地区の33歳の男性は「海と暮らしてきた地域なので、
なんとか建設はやめて欲しい」と話していました。

気仙沼市の熊谷秀一産業部長は「調査を行った上で判断したいが、
建設しない場合は県と国の了解が必要だ」と話していました。

「防潮堤」めぐり意見交換会 - NHK宮城県のニュース
http://www.nhk.or.jp/lnews/sendai/6003777571.html?t=1343192075125


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事