断固反対です!ー原発も放射能もいりませんー

基本は2chからのコピペです。備忘録みたいな感じで更新。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ27」スレより▼


968 名前:地震雷火事名無し(長崎県) メェル:sage 投稿日:2012/04/17(火) 23:52:04.74 ID:kF9VkI3+0
>>963-964 凸レポありがとうございます
>>966 いつもありがとうございます

既出だったらごめんよ

飯塚市長 北九州市との協力検討
http://rkb.jp/news/news/6668/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

福岡県飯塚市は、震災がれきの受け入れに前向きな姿勢を示しています。

齊藤守史市長はきょう、がれきの焼却施設の処理能力が「1日あたり5トン分しかない」とした上で、
北九州市と何らかの形で協力しながらがれきを受け入れることができないか今後検討していきたい、
との考えを示しました。

齊藤市長はきょうの定例会見でこのように述べ、何らかの形で北九州市と協力しながら
がれきを受け入れることができないか検討したい、との考えを示しました。

飯塚市によりますと、飯塚市のごみの焼却施設「クリーンセンター」では、
1日あたりおよそ5トンしか処理できず処理の効率が悪い、としています。

このため飯塚市が震災がれきを受けいれる場合は、北九州市にがれきを一時的に保管してもらい、
焼却できる分だけをその都度、飯塚市に運搬するなどといった処理方法が取れないか、
北九州市と今後協議したい、ということです。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ27」スレより▼


967 名前:地震雷火事名無し(福岡県) メェル:sage 投稿日:2012/04/17(火) 22:34:14.26 ID:BBaYUNz60
計測ありがとうございます>>966

あと、ツイッタ―で拾ってきた。被災地はガレキ処理は希望してないって。
技術者がほしいそうだよ。この大牟田新聞の記事は電凸の説得材料になる!
なんてったって市長が言ってるんだから。

■Naka‏@ankahahaha返信
福岡県大牟田市古賀道雄市長は、被災地視察後、
「気仙沼市も南三陸町も広域処理の希望はないという話だった」と瓦礫受入の可能性がないことを説明。
ただ瓦礫受入の研究・検討は引き続き行う。(4/17日刊大牟田新聞)
被災地の希望は、技術のある職員の応援派遣のようだ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/17 諫早市内

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ27」スレより▼


966 名前:地震雷火事名無し(茸) メェル:sage 投稿日:2012/04/17(火) 22:04:54.67 ID:vMxLsKla0
>>963-964
凸レポありがとうございます

諌早市内 自宅
mks-05 0.08〜0.11 μ
エアs 0.05未満、0.06、0.07、0.06

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ27」スレより▼


964 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行) 投稿日:2012/04/17(火) 21:12:25.75 ID:ao9FBEEP0
凸レポ

■福岡県宮若市、小竹町、鞍手町
当自治体では可燃ゴミをRDF(廃棄物固形燃料)に精製し、大牟田の火力発電燃料として焼却処分している。
大牟田市の受け入れ否定により、当自治体による受け入れ瓦礫のRDF精製予定も無くなった。
大牟田市以外へのRDF供給はしていない。よって受け入れの予定は現時点ではない。

■長崎県長崎市
4/1に議会による受け入れ決議はなされているが現段階では受け入れの検討中であり。
詳細は未定である。受け入れ先の選定等はされていない。

■長崎県諫早市
諫早、島原、南島原、雲仙4市による、一部組合として処分場は運営されており4市総意
と組合議決なしに受け入れは不可能。
サーモセレクト方式ガス化改質炉方式をとっており、瓦礫の焼却には不安がある。
現在国に対しこのシステムによる汚染瓦礫の焼却の可否に関しての説明を要請している。
諫早市:「ご意見ありがとうございます。たくさん同様のお電話をいただいております。
反対意見の方が圧倒的に多いですね。」

■長崎県佐世保市
4/4に市長は要請に対し前向きに検討すると記者発表では表明している。
受け入れ先の選定等はされていない。現段階では詳細は未定。検討中である。

■鹿児島県鹿児島市
要請は受け取っていない。受け取りの決議もなされていない。
この問題に関しては市民コンセンサスを得られない。現時点で受け入れの予定はない。

■鹿児島県いちき串木野市
市議会での受け入れ決議はされている。安全が確認されない以上は保留の考え。
焼却能力は余力はあるが、処分上の余裕はあまりない。県の説明会が4/23日に予定されている。

九州内では受け入れを見送る表明を出す自治体も散見されるようになってきている。
処理能力、処分場の都合等物理的要因を示すところがある一方、先方の処理力の
向上により見送りになったような場合もある。
その場合、別の自治体より受け入れの要請をもらえば当然検討の仕切りなおしになるわけで
安堵するには程遠い。
また、民間業者による公営事業特権付与など新しい切り口も見隠れしてきている。
これからさらなる戦いが待っているようである。

相手もピッチを上げています、変化は突然そしてドラスティックに訪れる可能性が大きいでしょう。
硬直してはいけない柔軟にリラックスしましょう、そしてあらゆる可能性を探りましょう。
そして、絶対にあきらめない。あきらめない限りそこから常に新しい手だてが産まれてきます。
手応えは明らかにあります。自信をもっていきましょう。そして・・・
陽動という言葉があります。うろたえてはいけない、あくまでも冷静に。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

▼2ちゃんねる【緊急自然災害板】の「九州だけどgkbrしてるやつ27」スレより▼



963 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行) 投稿日:2012/04/17(火) 19:57:34.35 ID:ao9FBEEP0
凸レポ

■福岡県北Q市
Q:報道での具体的な受け入れ量の回答とはどういうことか。
A:どのような報道かまだ確認していないが、政府の要請に対し4/6日分の回答で当市は受け入れの場合
年間での上限総量は当市既成の処理量との計算から39,500t/年と回答している。

Q:受け入れの決定、表明をしたのか。
A:これはあくまで、受け入れを仮定した場合の試算数字であり。現時点での受け入れ決定、表明はしていない。
GWの前後に有識者を招いての市内での研究会、公聴会を計画している。
メンバーも未決定、現時点ではいまだ検討段階である。

Q:石巻からの瓦礫サンプルは解析したのか。
A:持ち帰りはしてないようである。現地での空間線量の測定とは別に瓦礫中の放射線濃度を調べる
分析を専門業者にかけている。結果はまだ上がってきていない。

■宮城県石巻市
Q:視察の状況はどのようなものか。
A:現在、複数の自治体より随時視察を受けている。現時点で他府県の受け入れが確定したのは
青森の八戸市のみである。

Q:放射線測定はどのような方法をとっているのか。
A:専門業者に委託し瓦礫を約1t単位で10数箇所のサンプルをとり解析している。
重機を使用し塊の中も取り出して調べている。

Q:ウェブ等で公表されている、焼却データ及び灰の線量は純粋に瓦礫のみの焼却データか。
A:一般ゴミとの混合によるものである。割合は8:2になっている。
【※これに関しては同じ資料をついての見解かどうかわからない部分がある。】

Q:計測核種はヨウソとセシウムのみか、プルトニウム、ストロンチウム等のα核種の計測はしているのか。
それに不十分は感じないか。
A:ヨウソとセシウムのみである。α核種の計測はしていない。不十分である可能性は感じる部分がある。

Q:瓦礫単体と焼却灰(埋め立て)の放射性基準はどのようになっている。
A:灰の埋め立て基準は8000bq/kgであり、その約1/16〜1/33の約480bq/kg〜240bq/kgが瓦礫単体基準になる。

石巻市としては瓦礫は市中の居住区近郊にもあり。
復興、衛生上迅速な処理を望むものであり遠方の受け入れを必ずしも望むものではない。
受け入れ自治体への要望、要請は県主体で行われているものであり、必ずしも市の意志ではない。

市のご担当者には大変紳士的にご対応いただき感謝申し上げたく思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事