ここから本文です
Rolling Wheels 楽しい自転車生活
ゆっくり、じっくり。 〜画像無断転載お断りしますので…〜

書庫全体表示

記事検索
検索

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は関戸橋の新春フリマへ
草加駅から府中本町駅まで輪行、多摩川関戸橋へGO〜♪

■府中本町駅に到着♪
今年はブロンプトン号で輪行です。
イメージ 1

イメージ 2

■到着は遅めのam10:30くらい…
イメージ 3

■ポカポカ暖かいですね!
イメージ 4

■カッコいい〜♪
イメージ 5

■NさんのBSグランベロ、いやぁ…!スバラシイですね!
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

■Nさん、好いモノありがとーございます!
イメージ 13

イメージ 12

イメージ 14

■繁盛、繁盛〜♪
イメージ 16

イメージ 17

■なが〜い!
イメージ 18

■愛車のブロンプトン号〜♪ これから帰路へ…
イメージ 15

■帰宅途中の風景、混んでますね!
イメージ 19

■荻窪あたりの公園で休憩…
イメージ 20

■足立区農業公園〜芝川の風景、自宅までもうチョイ♪
イメージ 21

帰りは初走、ブロンプトン号で約75kmのポタリング
寒いですね〜!

おわり

P.S.
喪中のため、新年の挨拶は控えさせて頂きます。
NOGU
修理中の1963年のMY モールトン♪ 
少しずつ作業を進めております。

フロントサスペンションを完全に分解するために…
どーしても外れないネジの頭を飛ばしてやっと分解♪
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

飛ばして壊したネジと受け金具をワンオフで製作依頼
お願いして次の日…
「出来た〜ョ♪」と、、、早っ!!

今度はステンレスなのでサビないよってね!
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

さてさて、次は…
フロントサスペンヨン内の洗浄・錆び取り・軽く〜磨いてなどなど
サスペンションの動きをスムーズにしないといけませんね♪
続く〜♪



修理中の1963年のMY モールトン♪ 
少しずつ作業を進めております。

いつもお世話になっているビルダーさんにご相談。
やっと分解出来たフロントフォーク、2層構造の内部を繋げているネジが錆で固着
マイナスネジの頭を専用工具を製作してから飛ばします〜!

これでやっと分解出来ました…
イメージ 1
画像(↑)、下は製作した専用工具と壊したビスの頭。
錆は少ないです、バネの状態は良い感じ♪
バネは案外、細くて柔らかい、64年式とは大違い。

画像(↓)の一番右、マイナスの頭をした受け部品と壊したネジ、
これを新しく製作しないと、サスペンションは復活しません。
イメージ 2


残念ながら画像右のラバーの蛇腹は劣化…
どこかにオリジナルないかなぁ。。。
この63年式は4段の蛇腹、64年式は6段の蛇腹で直径も違います。
何か代用品を探さないといけません。
イメージ 3
それと、壊しちゃったネジと受けの部品をこれから製作しないといけません。

それにしても…
63年モデル、64年モデル、構造は同じですけど
いろいろ違いますね。
続く〜♪
出来るだけコンパクトに… 
邪魔にならないようにクランク&チエンリングとフロントフォークを抜こうかと。
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

・フレームの形状がアルファベットの「F」に見えることから
F型モールトンと言われる所以ですね♪
・ヘッドチューブの塗り分け模様がビリヤードのキューのデザインに似ていることから「ビリヤード カラー」と呼ばれます♪
お久しぶりですね♪
資料として欲しかった本をやっと入手できました!

モールトンの本 
「The 'Classic' Moulton」 by PAUL GROGAN著

んー勉強になりますね♪
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 9

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
これで、63年式のモールトンのレストア作業に役立ちます!
嬉しーいいいい♪

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事