ここから本文です
産科医療最前線で働くスタッフからの「おすすめ情報」!!

アロマポット


こんにちは看護スタッフの藤川です😄

当院では(病棟)部屋にアロマポットを設置しています。

ナースセンターにアロマオイルを置いていますので

アロマポットにオイルを垂らして頂き香りを楽しんでみて下さい‼️

わからない事がありましたらスタッフまで声をお掛け下さいね😊✋

この記事に

3ヶ月同窓会


こんにちは🎵受付staff高橋です(^ー^)

今日は、3ヶ月同窓会の日です。

普段なら市内の方達が主な参加者様ですが、

今月はお盆と言うこともあり、

県外の方たちもいらっしゃらないかなー?とドキドキしてます♥

3ヶ月にもなるとムチムチしててニコニコ笑ってくれて密かに私も癒されてます♥

皆様にお会いできることをstaff一同楽しみにしております🎵

この記事に

明日は三ヶ月同窓会

 
看護スタッフの園田です。

お盆・夏休みを、皆様はどのようにお過ごしでしょうか🌻

明日、当院では、毎月恒例の三ヶ月同窓会の日です。

同月にご出産されたママと赤ちゃんの3ヶ月目を迎えて、

助産師、歯科医師、薬剤師、栄養士によるお話・相談と、

コミュニケーションの場としても、

今後の育児に役立てていただければと思います。

残暑が続く中ですが💦ご参加をお待ちしています♪

この記事に

お盆休み🎐


看護スタッフの半晴です。

お盆休みで、家族、親戚、友人と集まる機会が多く、

久しぶりに集まれば、美味しい物を沢山召し上がることも、、、😋

ただ、授乳中のママに気をつけていただきたいことは、

脂っこい物や、乳脂肪分の多い物、

糖分の多い物の摂りすぎに少し気をつけてもらえたらと思います。

普段より、沢山摂りがちになってしまう環境で、

乳腺炎の可能性が高くなります💧

もし、乳腺炎かな?っと思ったら当院にご相談くださいね。

この記事に

ハグがもたらす効果


看護スタッフの萩野です☀️

今回はハグの効果についてです✨

『情緒が安定し問題行動が減る』

子供には持って生まれた性格もありますが、

実はハグなどのスキンシップの量により

子供の情緒に影響が出る事がわかっています❗️

スキンシップの量が多い子供ほど落ち着き、

情緒が安定しており、

スキンシップの量が少ない子供はかんしゃくを起こしやすく、

落ち着きがないなどといった特徴があるそうです💦

もし、お子さんの問題行動に悩んでいるのであれば、

今日からすぐにスキンシップの量を増やしてみてくださいね💕

この記事に


受付staff久納です( ¨̮ )

8月に入ってますます暑いですね😵💦

飲んでも飲んでも喉がカラカラ。。
特に妊娠中は、
羊水や赤ちゃんの血液に
使うため、非妊娠時より
水分を多く必要とします。
さらに、妊娠中は
体温も高い為、喉が
乾きやすくなっています😥

水分補給は必要ですが、
塩分や糖分が過剰摂取されると、
浮腫み(むくみ)が
出ることがあります。

特に炭酸飲料には
想像以上の糖分が
含まれていることも。。😱

糖分の過剰摂取は、
体重増加の原因になります🐷

飲み物の種類と飲む量、
体内に水分が蓄積
しすぎないよう適度な運動も
必要ですね☝🏻

そんな暑い中
先月動物園に家族で
行ってきました🚙))))

動物もこの暑さに
ヤラれていました😂
娘は象さん🐘のエサやりや、
動物とのふれあいに大興奮💓

暑い中、汗だくになりながらも
全力で走り回って
遊ぶ娘に体力の差を
見せつけられました😅

母も頑張ります💪🏻笑


イメージ 1

この記事に

お盆休み


こんにちは!!

受付staffの三原です😊

毎日暑いですが、皆さん、元気に過ごしていますか?

8月も、もう中旬ですね💧

まだまだ残暑厳しいでしょうが、

体調に気をつけて、元気に過ごしましょう😀

今年のお盆休みは、13日(日)〜15日(火)です!!

16日は水曜日なので休診日となっております!!

4連休ですので、

連休明けは、外来が大変混みあっていると予想されます!!

予約を取っている方は、お時間に余裕を持っていらっしゃって下さい!!

この記事に

薬の温度表示


非常勤薬剤師の野口時恵です。

普段は薬局で薬剤師をしています。

先日薬局に、薬の保管温度について問い合わせを受けました。

糖尿病治療で用いるインスリン製剤を、

炎天下の車内に5−6時間置いてしまったが、

今から冷やせば使えますか?との内容でした。

一般的には開封前までは冷蔵庫、

開封後は「室温」が原則なのですが・・・とお答えしている途中に、

室温って室内の温度ですか?

それは何度までを示すのですか?との流れになりました。

薬剤師のバイブルの1つでもある日本薬局方では、

常温は15〜25℃、室温は1〜30℃と定められています。

これは薬剤師国家試験でもよく聞かれる項目なので、

薬剤師は確実に知っておかないといけないのですが、

夏は連日35度近くになるので、

室温という表現なら室内の温度が35度なら35度でもいいのかな、

と考えてしまいますよね。

ちなみにお問合せの内容には、

インスリンはタンパク製剤で高温で変性する特性をもちますので、

炎天下の車内が体温に近い37度を

明らかに超えているであろうことを考慮すると、

用いて害があるか、よりも、

効果が無くなっている可能性が高いことをお伝えし、

もったいないけども今回の製剤は廃棄し、

新しい製剤を使ったほうがよ いですね、とお答えいたしました。

この記事に

LDR

こんにちは、助産師の岡田です。

当院では分娩場所として分娩室の外に

LDRがあります。

助産師外来等でお話しする際に必ずあるのが

「LDRってなんですか?」と言うご質問。

LDRとは陣痛(Labor) 分娩(Delivery) 産後の回復(Recovery) の略で

全て同じ部屋で過ごせるお部屋のことです。

分娩室に比べ、お部屋が広いためリラックスして過ごせます。

そしていざ分娩となると

ベッドがそのまま分娩台に早変わりします!

そのため痛みの中で別の部屋に移動する煩わしさがなく

スムーズにお産ができます。

LDRでの分娩はお部屋代が800円高くなっております。

ご希望の場合は外来や分娩の際にスタッフにお声掛けください。

この記事に

夏の風物詩

看護スタッフの原田です。

夏といえば花火大会。

夜空に咲く大輪の花は本当にきれいですよね。

でも!妊婦さんが花火大会などの祭りに行くのは

おすすめしません。

人混みに入ることで気分が悪くなったり

押されたり転倒などの事故が起こるかも知れない上に

万が一何かあった時も人や車が多いことで

すぐに対応できなくなることがあるからです。

花火を楽しむ時は少し小さく見えても

会場から離れた涼しいところを見つけて

楽しむようにしましょうね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事