ここから本文です
産科医療最前線で働くスタッフからの「おすすめ情報」!!

梅雨も本格化して、ジメジメとした日続きますね。

こんな時に、やはり注意するのは食中毒です。

食材や調理は、皆さんも注意していると思います。

しかし、意外なところ危険があります。

それは、ペットボトルや水筒の直飲みです。

直飲みする事で、口内の雑菌が移り急激に繁殖するみたいです。

清潔なコップ等に移して飲む、またはなるべく早めに飲みきるなど

少し心がけてください。


イメージ 1

この記事に

こんにちは

こんにちは★スタッフの岡田です😊

分娩あるいは切迫流早産の兆候があり、

時間外で病院に来院される際、

ご自分で車を運転して来られる妊婦さんがいらっしゃいます。

道中、急激に痛みが増し交通事故の可能性もあります。

また入院になった際には、

お車は早々に御家族に乗って帰って頂くようお願いしています。

病院に来院される際にはご自分で運転せず、

御家族に乗せて来て頂くか、タクシーなどをご利用下さい😌

この記事に

骨盤ベルト


看護スタッフの原田です。

妊娠して腰痛に悩まされてる…という方は多いと思います😖

妊娠すると赤ちゃんがお母さんの狭い骨盤を通れるように、

出産に備え関節や靭帯を緩めるホルモンが分泌されることにより、

緩んだ骨盤をお尻や腰の筋肉で支えようとして腰痛が起こるんです☝️

そんな腰痛対策の一つとして骨盤ベルトを使ってみてはいかがですか?

緩んだ骨盤をベルトで固定することで痛みが軽減されます✨

当院でも受付で販売をしていますので、

気になる方はスタッフにお声かけくださいね🎶

この記事に

アマリリス

こんにちは(^^) 看護スタッフの岩田です。

少し前まで、我が家にアマリリスが沢山咲いてました。


イメージ 1


いままでで一番多く咲いてくれて、

次々と蕾が出てきて、長く鑑賞ができました。

花は癒しをくれる存在ですね(^-^)

今年も一年の半分が過ぎ、残り半年、健康的過ごしましょう‼︎

この記事に

お気に入り


看護スタッフの白山です。

最近、木の器にハマっています。

ハマるきっかけになったのは、このカフェオレボールです。

イメージ 1

なんとこのカフェオレボール、下関の木でできているのです!

友人から誕生日プレゼントでいただいたのですが、

温かみのあるフォルムが、お気に入りです。

しかも、木の器は熱伝導率が低く、

熱いものを入れても持ち手にダイレクトに伝わらないのです。

ほんのりと伝わる温かさ、木の柔らかく吸いつくような手触り、

そして、優しい口当たりで毎日癒されます。

この器をきっかけに、汁椀やプレート、スプーンなど、

どんどん木の器が増えていってます。

皆さんもお気に入りの食器を見つけてみませんか?

いつもの食事が更に美味しく感じるかもしれませんよ。

この記事に

梅雨です

こんにちはm(_ _)m

看護スタッフの柴田です(´ー`)

梅雨に入りましたとニュースがありましたがあまり梅雨らしくない??

いや、やっぱり梅雨だ!!と思う変なお天気ですね(´ω` ; )

梅雨はやはりジメジメしていて苦手ですが、

この時期になると梅が出回ります。

去年は梅が不作だったらしく、

出来なかった梅シロップと梅干しを作りました!!

出来上がったら梅のクエン酸効果で夏の暑さに負けないようになるかな??と

楽しみです🎶

皆さんも夏の暑さに負けないように

今から少しづつ準備始めましょうね🎶

この記事に

お散歩の勧め


こんにちは😃看護スタッフの阿武です。

梅雨入りして何日がたちましたか

お散歩をするには、なかなか難しくて歩けない事が多々あります。

今紫陽花が綺麗に咲いてる所があるので、

そんな所を歩くのはどうでしょうか。

色んな種類の紫陽花咲いてますよ。

私のお薦めは、一番近い園芸センターかな。

歩く時には、足元に気を付けてくださいね。

滑って転んでにならないように。

写真は、家に咲いた紫陽花です。

イメージ 1

この記事に

夜のお散歩に


こんにちは!

看護スタッフの田中です。

梅雨に入りジメジメした日が多いですけど

体調とかはくずされていませんか?

先日、蛍を観に行きました。

まだまだ、少ししか居ませんでしたが

優雅に飛んでいるのを観ていると

とても癒されました。

この季節ならではの"蛍鑑賞"を楽しんで

夜のお散歩をしてみてください(≧∀≦)

この記事に

紫陽花


看護スタッフの海江田です。

雨上がり、紫陽花が露に濡れて、とても綺麗でした。

子供の頃に、カタツムリを見つけて喜んだのを思い出しました。

今では、カタツムリを見つけるのは至難の業になりました。

イメージ 1

この記事に

婦人科科検診

こんにちは😃

看護スタッフの小嶋です( ^ω^ )

1年に1度は婦人科検診を受けましょう。

自分の誕生月や大切な人の誕生月などと日を決めて

検診を受けることが病気の早期発見につながります。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事