親子二代車大バカ日記(二代目)

人生一度きり。後悔しない生き方をしたい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大蛇さんのローン返済で当面くるまは買えませんが
久々に試乗をしに行ってきました。


「S660」 「ロードスター」 「ロードスターRF」 
この3台を比較してみたかったので、感覚が残っているうちに、
と1週間でまとめ乗り。

備忘録としての記事です。


① S660 (α CVT)
運転すること「だけ」を楽しむ車。
パワーはないけれど、楽しいです。
試乗車はCVTで、コースも平坦な市街地だったのですが、
これはMTで乗れば面白いこと間違いなし。

「エリーゼを乗りやすく量産型にした車」という印象。
エリーゼより乗り心地は快適。
しかし、エリーゼにすらあったトランクが全くない(笑)
通勤には使えるけれど、帰りにスーパーには寄れません。

新車 乗り出しで250万くらいとのこと。


② ロードスター (S スペシャルパッケージ MT)


軽さとオープンの気持ちよさが満喫できます。
そして、オープンとクローズ両方での快適さは、
作り続けてきた歴史を感じます。

後述するRFがビルシュタインダンパーなのですが、
街乗り中心ならば、こっちのソフトな足回りのほうが楽しいと感じるかも。


そして、1500ccのNAエンジンが傑作と言える作品。
軽快、そして音がとてもいいんです。
実は、このエンジンは開発にあたり、音の調整をしたそうです。
パワー、トルクの数値だけではわからないこの気持ちよさ、
イタリア車のように五感に訴えかけてきます。

ミッションはRFも共通ですが、これもすばらしい。
こんなにフィーリングのいいMTは、試乗も含めて乗ったことのある車で、
ポルシェくらいだと思います。

速く走るのではなく、楽しく走る車。
ちなみに、このグレードでナビなどつけて乗り出しが350くらい。



③ ロードスターRF (RS 6MT)

乗った瞬間に思ったことは、
ソフトトップと(良い悪いということではなく)別の車だなぁと。
ソフトトップがNAのような原点回帰だとすれば、RFはNCの進化型。
エンジンがNCから踏襲された2000ccなので、そこは大きいかも
エンジン音も野太く、どちらかというと中低回転のトルク型です。
どことなく、音や雰囲気がシルビアのSRエンジンと似てます。

トルクがあるので、気楽に乗れます。
RFのルックスは国内外問わず、近年の車で指折りに美しいと思っており、
乗っていて優雅な気持ちになります。

大きな欠点は、RFだと左後方が完全に視覚になること。
ブラインドの警告があるので、ある程度安全は確保されている…
ということにはなるのでしょうが、
NCのRHTを閉じている時やエリーゼよりも感覚的に怖かったです。

理由のひとつに、軽量化と空力の為と思うのですがドアミラーが小型化されすぎていることがあるかもしれません。
ドアミラー、将来的に少し大きくしなおす気がします。

値段は乗り出しで400前後。
オプションのBBSホイールなどつけるとかなりのお値段に。

しかし、このRFのライバルはおそらくZ4など欧州(特にドイツ系)のオープンスポーツあたりなのかなと。
そう考えると、この美しさ、この値段は安いのかも…


(番外編) アバルト124スパイダー (MT)
こちらもロードスターと兄弟車ということで、時期は離れましたが以前試乗をしたことがあったので比較を。
エンジンがターボなので、この好き嫌いにつきるかなと思います。
やっぱりトルク、パワーが欲しいなぁ…と思う人にはおすすめ。

〜〜〜〜〜〜〜

ということで、まとめ。
私がもし選ぶならどれか。

S660は楽しいと思うけれど…毎日は使えないのでどうだろう…。


ガチで実用性を考えるならロードスターRF
もし、シルビアが何らかの理由で維持が難しくなれば、この選択肢あり。
一台で仕事から休みまで楽しめます。

しかし、純粋に車でみたら、
ロードスター(アバルト含む)3兄弟で、ソフトトップの1.5リッターが好き。
絶対に毎日が楽しく過ごせると確信できるから。
そして、この自然吸気で小排気量高回転型のエンジンは、今の時代に宝。
アルファの147に乗ってた時を思い出す車です。


ということで、長文の備忘録でした(笑)
いつか、この記事を読み返す日がくるのでしょうか。
中古で値段がどのように下がってくるかな。


開く コメント(0)

180000

イメージ 1


シルビアS15 SpecR
ワンオーナー、18万キロ突破♪

最近のメンテナンス
・クラッチOH
・ボディのグラスコーティング再施行

特に不具合もなく好調です。
20万キロはいけるかも!

開く コメント(3)

復活!!

御無沙汰しております。

ブログがまた疎かになった理由は、小さく下に書いておきました…まさか、この歳になってねぇ…


さて、納車早々にエンジン起動せず!となったコブラですが、9月後半、無事に復活いたしました(*^^)

暑い夏を超え、好調です(笑)

ということで、エンジン始動を録画してみました。


7000cc キャブレターエンジン の迫力はすごい…

体力的に1回あたり1時間前後の走行が限界なので、まだ当面ならしが続きますが、そのうち回転をあげた音も録りたいと思っています。

気長に見守ってください。

〜〜〜〜〜

(おまけ)

実はリアル世界で、転職活動やら、子育てやらバタバタしていたのですが、
この歳になりアイドルにはまってしまったことを小さく書いておきます。

ノブコブの徳井さんが推してて、山下達郎さんが興味をもっているという、
アイドル好き、音楽好きから少しずつ広まりつつある異色のグループ。

『 フィロソフィーのダンス 』

まだインディーズだけれど、「ガチの音楽を歌い踊る」という
今の日本のアイドル業界の盲点をついています。

ちなみにプロデューサーが、ウルフルズ、氣志團などを世に送り出した、ちょっと有名な人なのですが、ふつうにライブ会場でTシャツ売っててビビりました。

きちんとした音楽なので、子どもにも英才教育として聴かせられるのも〇。

ご興味のある方、無料で聴けますのでどうぞ。


開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

スーパーカー戦隊 ローンレンジャー
日々、いそがしく働いております。

コブラはすごい。

某パーキングで多くの人に囲まれるし、
早速エンジンもかからなくなるし、

これがスーパーカーか(笑)

セルが、うんともすんとも。
若干そのまえから怪しかったから、キーシリンダーの接触かリレーの問題かなぁ。

ほんと出先じゃなくてよかったよ。

真夏は暑くて乗れないので、人も車も休養に入ります。


イメージ 1

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ついに納車!!!

バオォン・・・ ド ド ド ド ド ド 

イメージ 1

!?

イメージ 2

コ・・・

イメージ 3

コブラ納車しました!!!


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事