親子二代車大バカ日記(二代目)

人生一度きり。後悔しない生き方をしたい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
ほんとに×4 ライオンだ〜
 
イメージ 1
 
 
近すぎちゃってどうしよう〜
 
イメージ 2
 
 
富士〜 …の見える箱根に、先日 行ってきました。
 
イメージ 3
 
 
「へび」と「らいおん」のツーショットです
 
1代目が「らいおんを飼うことにした」というので
(…実際、そんな内容の“とんち”メールが突然来たのですが)
カーグラフィック的な『欧州テンロクハッチバック乗り比べ』をしてみました。
 
 
2台の比較、例えるなら
「上戸彩」と「石原さとみ」どちらが好きですか?
みたいな感じかと。
(自分の中では、前者が106、後者が147のイメージです)
 
106 S16 には、わかりやすい速さ、かわいらしさを感じました。
活発でかわいい女性。
1tを切る車重は魅力的ですね。そして、この時代のデザイン好きです。
 
147 1.6TS は、絶対的な速さはないけれど、楽しく官能的。
無邪気な魔性の女性。
音とスタイルに酔いしれるといった感じでした。
 
〜〜〜〜〜
 
さて、147で箱根に行ったのは、もうひとつ理由があって
16インチへのインチダウンの効果をみてきました。
 
純正スポーツサスとの相性は、間違いなく16インチがいいです
ホイールは重く、タイヤもポテンザから静寂系になりましたが、
挙動がきれいで、車全体でコーナリングしている感じがありました。
 
反対に、残念だったのが106の足回り。
過去のオーナーさんのチューンだと思うのですが、
かためてハイグリップタイヤなので、グリップだけで曲がる感覚でした。
ノーマルの猫あしを試してみたかったです
 
〜〜〜〜〜
 
さて、まとめのコメント。
「女性と車の趣味は、人それぞれ」
私は魔性系が好み

開く コメント(16)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事