親子二代車大バカ日記(二代目)

人生一度きり。後悔しない生き方をしたい。

〜車探しの旅〜

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

大蛇さんのローン返済で当面くるまは買えませんが
久々に試乗をしに行ってきました。


「S660」 「ロードスター」 「ロードスターRF」 
この3台を比較してみたかったので、感覚が残っているうちに、
と1週間でまとめ乗り。

備忘録としての記事です。


① S660 (α CVT)
運転すること「だけ」を楽しむ車。
パワーはないけれど、楽しいです。
試乗車はCVTで、コースも平坦な市街地だったのですが、
これはMTで乗れば面白いこと間違いなし。

「エリーゼを乗りやすく量産型にした車」という印象。
エリーゼより乗り心地は快適。
しかし、エリーゼにすらあったトランクが全くない(笑)
通勤には使えるけれど、帰りにスーパーには寄れません。

新車 乗り出しで250万くらいとのこと。


② ロードスター (S スペシャルパッケージ MT)


軽さとオープンの気持ちよさが満喫できます。
そして、オープンとクローズ両方での快適さは、
作り続けてきた歴史を感じます。

後述するRFがビルシュタインダンパーなのですが、
街乗り中心ならば、こっちのソフトな足回りのほうが楽しいと感じるかも。


そして、1500ccのNAエンジンが傑作と言える作品。
軽快、そして音がとてもいいんです。
実は、このエンジンは開発にあたり、音の調整をしたそうです。
パワー、トルクの数値だけではわからないこの気持ちよさ、
イタリア車のように五感に訴えかけてきます。

ミッションはRFも共通ですが、これもすばらしい。
こんなにフィーリングのいいMTは、試乗も含めて乗ったことのある車で、
ポルシェくらいだと思います。

速く走るのではなく、楽しく走る車。
ちなみに、このグレードでナビなどつけて乗り出しが350くらい。



③ ロードスターRF (RS 6MT)

乗った瞬間に思ったことは、
ソフトトップと(良い悪いということではなく)別の車だなぁと。
ソフトトップがNAのような原点回帰だとすれば、RFはNCの進化型。
エンジンがNCから踏襲された2000ccなので、そこは大きいかも
エンジン音も野太く、どちらかというと中低回転のトルク型です。
どことなく、音や雰囲気がシルビアのSRエンジンと似てます。

トルクがあるので、気楽に乗れます。
RFのルックスは国内外問わず、近年の車で指折りに美しいと思っており、
乗っていて優雅な気持ちになります。

大きな欠点は、RFだと左後方が完全に視覚になること。
ブラインドの警告があるので、ある程度安全は確保されている…
ということにはなるのでしょうが、
NCのRHTを閉じている時やエリーゼよりも感覚的に怖かったです。

理由のひとつに、軽量化と空力の為と思うのですがドアミラーが小型化されすぎていることがあるかもしれません。
ドアミラー、将来的に少し大きくしなおす気がします。

値段は乗り出しで400前後。
オプションのBBSホイールなどつけるとかなりのお値段に。

しかし、このRFのライバルはおそらくZ4など欧州(特にドイツ系)のオープンスポーツあたりなのかなと。
そう考えると、この美しさ、この値段は安いのかも…


(番外編) アバルト124スパイダー (MT)
こちらもロードスターと兄弟車ということで、時期は離れましたが以前試乗をしたことがあったので比較を。
エンジンがターボなので、この好き嫌いにつきるかなと思います。
やっぱりトルク、パワーが欲しいなぁ…と思う人にはおすすめ。

〜〜〜〜〜〜〜

ということで、まとめ。
私がもし選ぶならどれか。

S660は楽しいと思うけれど…毎日は使えないのでどうだろう…。


ガチで実用性を考えるならロードスターRF
もし、シルビアが何らかの理由で維持が難しくなれば、この選択肢あり。
一台で仕事から休みまで楽しめます。

しかし、純粋に車でみたら、
ロードスター(アバルト含む)3兄弟で、ソフトトップの1.5リッターが好き。
絶対に毎日が楽しく過ごせると確信できるから。
そして、この自然吸気で小排気量高回転型のエンジンは、今の時代に宝。
アルファの147に乗ってた時を思い出す車です。


ということで、長文の備忘録でした(笑)
いつか、この記事を読み返す日がくるのでしょうか。
中古で値段がどのように下がってくるかな。


開く コメント(0)

コルベット上陸

 
また久しぶりの更新です…
 
ゴールデンウィーク、子供の日企画
 
日本に上陸したばかりの、気になる車を見に行ってきました。
 
イメージ 2
 
CORVETTE!! 
 
イメージ 1
 
 
センター4本だしマフラー
 
今度のコルベットは美しさと迫力を兼ね備えた、
惚れ惚れするデザイン
 
雑誌などの写真で見るより、ずっとかっこいい。
 
 
イメージ 3
 
伝統の 『OHV V8 NA エンジン』
想像以上にコンパクト
 
ボンネットと取り外しできる屋根はカーボン製で
1500kg台まで軽量化をしてきました。
このモデルはGMの本気を感じます。
 
 
そんなこんなで、ディーラーの展示車を買ってしまいました
 
イメージ 4
 
 
お値段 1/1800スケール (大きさ 1/18)
 
 
イメージ 5
 
 
布哇のトイザラスから直輸入した C2 コルベットと
新旧スティングレイの共演
 
 
機会があったら、試乗をしてみたいと思います。
人生、一度はV8を。
毎日、眺めて仕事のやる気を出します
 
 
コブラの対抗馬あらわる(笑)

開く コメント(12)

fiat500S

久々の新車試乗記
 
 
イメージ 1
 
 
待望のMT登場♪ fiat500 S
 
どうしてもセミATには違和感があるのですが、
MTはとても乗りやすい車に仕上がっていました。
 
操作系も軽いので、マニュアル乗れる人ならば都心も問題なし。
 
欠点は、スポーツ仕様のみの輸入であること。
この車なら、やっぱりポップなほうがいいかなと
 
 
オープンの、500C MT。内外装カラー選択OK。
フィアットジャパンさん、いかがでしょうか

開く コメント(8)

 
「ほんとに×4 ライオンだ〜♪」 
 
上野動物園のあとは、私の希望でライオンと遊んできました
 
イメージ 1
 
 
がおぉ〜
 
プジョーの4シーターオープン 『308 CC』 です。
 
イメージ 2
以前、このブログを立ち上げたころに書いたのですが、
小さいころ、プジョーは私の憧れだったんですよね〜〜
205のラリーカー(グループB)懐かしいです。
 
さて、話を戻して308CC。
街でみかけて「あ、かっこいい」と思っておりました
 
 
乗り込むまでのスタイルを楽しめて、乗り込んだ後は快適そのもの。
この日はちょっと肌寒かったのですが、首まわりに温風がでるようになっていて、温泉のような気分でした。
 
そして、フランス車は乗り心地とシートがいい
これなら長時間乗っても楽だろうなぁ。
 
屋根を閉じれば乗りやすい穏やかなクーペ。
後部座席も十分、トランクスペースもかなり広いです。
(オープン時のトランクは狭いのですが(笑))
 
もう少し歳を重ねて、家族が増えたら
こういう1台も生活を楽しくしてくれるのかもしれないな〜
 
…と妻にアピール。
しかし、妻はRCZに興味津々で、展示車に乗り込んで遊んでおりました
その車、シルビアとおなじ実用性ですよ〜〜(笑)
 
 
絶賛ローン返済中ですが、
カフェ(ディーラー)めぐりは楽しいので、続けていきたいと思います

開く コメント(20)

コブラ 試乗

 
 ここから先の記事は、とても危険です 
 
イメージ 2
 
 
その生物…
 
イメージ 3
 
 
猛毒!!
 
イメージ 4
 
〜〜
 
イメージ 1
 
コブラ!!!
 
 
「コブラは、今も公認の複製モデルを生産している」
それを知ったのは、昨年。
こんな車が日本国内に入っているとは。
 
そりゃぁ、一目見たくなるのが人間ってものです。
 
それが、訪問のきっかけでした。
 
 
 
イメージ 7
 
見学だけの予定だったのですが、
せっかくだから 「助手席どうぞ」 とエンジンスタート
フォード製V8キャブレターエンジンが吠える
一瞬にして50年前のアメリカにタイムスリップ
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
そして私は少年になった(笑)
 
 
試乗は一般道を10分くらい。
 
エリーゼに乗るようになり、これ以上ワクワクする車には出会えないかも
と思っていたのですが、
 
 
ほんとうに・・・
 
 
自分の描くスーパーカーに乗っていました。
 
少年…
そう、私がこの車と出会ったのは幼少期。
父の愛読書 『GTroman』 の中。
 
今回の試乗、正直「やっちまったなぁ」という気持ちです。
 
 
これを知ってしまったら、、、
 
 
生産中止のない、この車。
「男なら夢を手に入れたい!!!」
…と帰宅後、妻に熱弁したのでした(笑)
 
それからというもの、仕事にも熱が入っております
 
 
いつの日か、手に入れたら…
ブログのタイトルを「車大バカ日記」に変更しよう
 
 
 
猛毒がまわってしまった人は、こちらへ…
 
シェルビーアジア
試乗車: コブラAPモデル
 
 
〜〜〜〜〜〜
 
ちなみにブログを書いていて思い出したのですが、
alfaromeoとの出会いもGTromanですね
 
なんと「有害な図書」を置いている父なのでしょう

開く コメント(26)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事