ここから本文です

書庫全体表示

【追記】そもそも、「VideoPad」という無料の動画編集ソフトがあります。大変よくできていて、ムービーメーカーでは物足りない場合も、「VideoPad」で事足りてしまいそうです。有料版もあるので、無料と知らない人が多いですが、一度こちらを試してみるといいと思います
https://blogs.yahoo.co.jp/nohohon_by_guadalcanal/36834907.html
↑こちらをご覧ください!

動画編集ソフトは、メジャーどころで、そこそこ良いエディションを購入すると、1万円前後と高額になったりする
--------------------------------------------------------------
メジャーどころというと  ランキングサイトのリンク
Power Director
VideoStudio
Adobe Premiere Elements

「1万円前後」と言ったが、「Power Director Ultra」エディションの乗換版なら、6000円くらいで、最新版が安く購入できる。
VideoStudio」は最新のProX10特別優待版がAmazonで5,999円
Adobe Premiere Elements」は15の乗換版がAmazonで9,720円
-----------------------------------------------------------------------------
 
そこで、もっと他に安いソフトはないかと!
ムービーメーカーが配信を停止し、それに代わるものを探している人も多く

※持っている人からダウンロードさせてもらえば、まだ使えますけどね!↓↓↓こういうサイトから 

ムービーメーカー程度でよければ、3,000円とか、4,000円で買えないものかね?と
 
そこで、調べて、まとめてみました
調べてとりあえず見つかったのは5つのソフト
 

Nero Video 2017 ****円
 マイナーだが、機能が豊富。ひょっとしたらいいかも!

 ※更新:現在は2018が4,800円
 
PowerDirectorEXPERT 4 4,505
 6つ前のバージョンを名前を変えて安く販売
 
誰でもできる動画編集3 2,396
 超簡易的動画編集ソフト
 
Movie Studio 14 4,172
 一つ前のバージョンが、Amazonで安い!
 
ライセンスが永久って!
Amazonでは“使えない”との酷評も多いがどうか?
 
という5つです。
表にすると、、、(PCなら右下の虫眼鏡マークで拡大です)
イメージ 6
※「」は表記がないためで、おそらく未対応です
※「オーサリングソフト付」とは、DVDなどにするソフトが別になってるってことで、他のは同じソフト内の作業ですが、別になってると別ソフトを立ち上げての作業となります。
 
んで、どれがオススメなの?というのをまず言ってしまうと、、、
 
一長一短で、やっぱり安いだけはある!となってしまいますが、
●「Noro Video 2018」はお買い得なのかも!
●「Filmora」が3800円で買えるならいいかも!
という感じです。
細かく言っていきますと、、

イメージ 1

まず、⑤のFilmore」は、Amazonのレビューで酷評が多い。
不具合が多いみたい。ただ、使えた人は「使いやすい」とか「エフェクトが色々あっていい」。と高評価!
お試し版で動作を確認してから、購入した方がいいです。Filmoraの評価や詳細についてはこちらをご参照


イメージ 2
④の「Movie Studio 14は、まあ、メジャーな方ですが、オーサリング(DVDBDにする)ソフトが別で面倒とか聞きますが、使っている人も結構います。(ピクチャインピクチャがないのがどうか? 高い方のPlatinum版を買えばいいけど、6〜7,000円

イメージ 7
③の「誰でもできる動画編集3」は、ムービーメーカーと同じ程度の編集しかできない簡易編集ソフトです。ムービーメーカーの代替えなら、これでいいかも!でも、今でもムービーメーカーはダウンロードできるから意味ない?

イメージ 3

②のPowerDirectorEXPERT 4」は、中身はPowerDirector10の様です。最新版は16なので、6つ型落ちです。ディスクにしたい場合、DVDしかできないので、Bul-rayにしたい場合は使えません。(ということは、Standardという最下位エディションかも)

イメージ 4

①のNero Video 2018」は、情報が少なく、実際の評価は分かりませんが、ホームページで見ると機能は充実しており、クロマキー合成(背景を緑とかにして撮影し透過する)ができたりするようです。
 実は、このソフトが値段の割に結構いいのではないかと、密かに思ってます。Neroは、DVD書き込みソフトなど、元々よくプリインストールされているメーカーです。



まあ、ここまでの情報だと

イメージ 5

PowerDirector Ultra15(現行はバージョン16)を6,000円くらいで購入するのが無難なのかも、、
Amazonなどで「乗換UPG版」と言うのを購入すると安いです。→リンク

ちなみに、Ultraは、下から2番目のエディションです
上から言うと

 ---【注記】Ver15の頃の情報です。今は多少違うかも---

DirectorSuite 15,700(アップグレードで35%オフ価格)
 ※下位に加え画像編集の「PhotoDirector」が付いてくる

UltimateSuite 10,280(アップグレードで40%オフ価格)
 ※下位に加え音楽編集ソフトと高度な色補正ソフトが付いてくる

Ultimate 9,500(アップグレードで40%オフ価格)
 ※下位に加えウエディングなどのエフェクトパックが付く

Ultra 6,780(アップグレードで45%オフ価格)

Standard 3,975(公式にはないので、Amazonにて)
 ※編集機能もそぎ落とされ、エフェクト類もそぎ落とされ、Blu-rayにも書き出せず(AVCHDも不可)、絞りに絞ったエディションです。(ムービーメーカーよりは良いですが)

 
と、いうことで、メジャーどころではなく安い物をおすすめしようとしていましたが、結果的にはPower Director Ultraをおすすめするような記事になってしまいました。
でも、Nero Video 20184,800円)が使い勝手がよければ、「とにかく安く買いたい人」にはおすすめしたい感じだけど、、、いかんせん情報が少ない
Filmoraも最新Verは安定してきているようです。3800円で購入できるなら、ありかとは思います
 
まあ、Movie Studioでも、ピクチャインピクチャを使わないなら、まあいいとは思いますが、、、

以上でした!

この記事に

  • 顔アイコン

    videostudioは値段改定されてもっと安くなってますよ 削除

    [ 名無し ]

    2017/8/5(土) 午後 3:24

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます!価格直しました!

    のほほん

    2017/8/5(土) 午後 9:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事