A_space

A_spaceへ、よー来なった。ちーと見ていきんさい

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全357ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は母の日のプレゼントを渡しに
我が家の016・次男と一緒に母親のところに行ってきました。
プレゼントと久しぶりに会う次男に喜んでくれました。

先週の豊岡訪の記録を今回はカメラの焦点距離の違いに
よる画角が比較できるように写真をまとめてみました

NIKON:P900を買って4か月が経ちました
まだ十分使いこなせていませんが以前から比較すると
撮影結果は少しマシになってきたような気がします。
焦点距離は35mm換算です。

1枚目:2000mm相当
イメージ 1

2枚目:2400mm相当
イメージ 2

3枚目:3600mm相当
イメージ 3

4枚目:8000mm相当
イメージ 4

5枚目:500mm(1眼レフ)
イメージ 5

P900は2000mmまで光学ズームでそれ以上は電子ズームになります。
以前使ってたPanasonicのFZ200の光学ズームは1020mmだったので
P900がいかに超望遠かお分かりいただけたかと思います。
2000mmまでは何とか手振れ補正機能で手持ちでもなんとかなりそうですが
それを超える場合は三脚が必須になります。 当たり前と言えば当たり前のような…

この撮影から一眼カメラムービーなどで使うリグレールシステムを使って
ブレ防止の精度を上げています。

もう少しリグシステムがブラッシュアップされたら紹介させていただきます。

肝心の写真モデルは百合地(ゆるじ)巣塔の母鳥J0016とその子供です。

この記事に

開く コメント(0)

何時もの事ながら
長かった連休も終わりました
明日から現実に戻ります

何するでなく何時も計画だおれで終わってしまう連休が常ですが
今回もやはりその通りとなりました

せっかくの連休、後悔しないために本来は一泊の予定を
半日でもコウノトリに会いたいの思いで豊岡訪を決行しました。

豊岡を離れて後に新たに延長された豊岡日高道路を利用して津山から
2時間半の所要時間、渋滞を差し引けば10分は十分短縮できそうです。

終点の日高ICを降りると山本巣塔へ、近くのスーパーで昼食を調達し
食べながら巣塔の観察です。
イメージ 1
此処の巣塔はほぼ順調みたいです、1羽だけ少し成長が遅いような気がしますが
順調に育ってくれればと…

百合地の地主に連絡を入れていたらコウノトリ郷公園で会おうとの事
本人以外に懐かしい顔ぶれと久しぶりにお会いできしばし談笑をすませ
またの再開を約束しそれぞれの予定に向けて… 散会
お忙しい中、貴重な時間を有り難うございました

その後、外せない百合地巣塔の観察から再開し025と016の給餌と巣守り交代を観察、
ここは結構成長したヒナが1羽でした。もう一度巣立ち頃に観察に来れたらな?

次に野上巣塔では抱卵中?1羽の個体を観察、ほぼ動きがありません

さらに戸島湿地に向けて移動途中の赤石巣塔の観察
3羽とも体高がそろっており順調に育っているようです。
イメージ 2
やはり豊岡に来たら外せない訪問先
「八ゴロウの戸島湿地」
戸島巣塔はいつも通り他個体の訪問を頻繁に受けているため未だに…
訪問すると何時も親切に接して頂きついつい話がはずみます。

短時間ではありましたが久しぶりの豊岡コウノトリツアーは
何時もの事ながら気持ちの良いツアーとなりました。

またの再開を楽しみにしています
豊岡の皆さんいつもありがとうございます



この記事に

開く コメント(2)

昨日24日はまだ降りた霜がシンシン寒い朝でした。
久米南町のコウノトリを探しに21日観察した場所から捜索です。

色々と動き回りますが… 
コウノトリの姿は見つけられませんでした。
ノスリが居ました、何時もの様に警戒心が強くまともに撮らせてくれません
イメージ 1

少し範囲を広げて国道周辺や川を捜索しますが
サギやカモはいますがやはり見つけることができません
川の中に珍しい鳥が? 「バン」です。
オオバンはよく見かけますが「バン」は初めてです。
イメージ 2

結局見つけることができずに早めに撤収しました。
帰路の途中、津山市内の吉井川でキンクロハジロが観察できました。
支流やこの近辺に少しづつ観察することができました。
イメージ 3

風邪のひきはじめなのかのどが痛くティッシュが離せません
養生のため本日は朝からおとなしくしています。

天気も良いし久米南に行ってみたいような気がしますが今日は養生に専念します。

勝手な判断ですが、もう飛び立ってしまったのかもしれません
1日でも楽しめただけでも良かったのかなと思います。

この記事に

開く コメント(0)

宮崎を離れて3週間が経ちました

約2年ぶりに地元津山市に帰っています

今日の予定は天気が良ければ昨夜から豊岡に移動して
コウノトリの観察をする予定でしたが
雨模様と言うことで豊岡訪はあきらめていた20日ラジオで
地元から近い久米南町にコウノトリが飛来しているという情報を聞き
今日になるのが楽しみでした。

ラジオでは19日の情報でしたがそれから雨天続きでおそらく
未だ近くにいると確信して本日、地元の皆さんの情報で
見つけることができました。

情報をいただきました T様 K様大変ありがとうございました。

久しぶりの生コウノトリ…
気持ちが昂ぶり何時もに無くそわそわとしていました。

地元の方からあまり近くに行くと飛ぶから注意してくださいと…
良くわかっていますがそのスタンスで観察していただければ
しばらくはコウノトリもいてくれるような気がします。

遠くにコウノトリ姿を見つけることができました

まず足環の確認作業
最初に見えたのは、右足下段の緑、次に左足の上下とも赤
色と数字を思い出しながら左足が2+10、右足が100=112
J0112と判明しました ここに飛来する前は福岡にいたようです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
NIKON:P900

観察場所が遠く離れていて一眼レフでは足環すら読めない状況で
P900の望遠性能(2000mm相当)に助けられました。

約半日この周辺に居ましたが雨も止まず殆ど動きもないことから
13時過ぎに観察を終了しました。

何時までいてくれるかは分かりませんが
コウノトリに関しては居心地が良さそうなので
しばらくは居てくれるかもしれません

この土日好天と居てくれることを願ってあと二日
お仕事お仕事です。

この記事に

開く コメント(0)

朝から興奮が冷めません
5時30分の目覚ましでトイレに行き窓の外
上空と車のフロントガラスの氷具合を見ます
今朝の上空に奇妙に移動する光を発見しなんだろ???

最初は南の空に赤く短い光? UFOかな?

あわててカメラを向けてブレブレながらの撮影

北に向いて移動、旅客機の前照灯の比ではない宮崎市街の上空が明るくなるくらいの明るさ(6:12)
イメージ 1

一度北の方向に移動して南の方に去っていく(6:15)
イメージ 2

出勤前に空を見てびっくりなんじゃこりゃ…
イメージ 3
飛行機雲にしては妙な軌跡
無風状態、朝焼けだろうと思われる綺麗な雲と言うより
神秘的な雲に部屋まで戻りコンデジを持ち出し再度ブレブレの撮影…

何だったんだろう?

職場の人たちも数名はこの様子を見ていて 何だったんだろう??

朝から不思議な現象に少々興奮のnohoo_zhooでした

既にご存知の通り今回の出来事は鹿児島県内之浦から発射されたロケットでした。
朝からお騒がせしてすみませんでした。

あの「コウノトリ」を打ち上げていた所だったとは無知にもほどが有ります。
未だに火球と流れ星以外は見たことが無くUFOの存在を目の当たりにするところでした
改めてもう少し視野を広く色々な情報を仕入れないと恥をかくだけと
反省しきりのN0hoo_Zhooでした

この記事に

開く コメント(4)

全357ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事