A_space

A_spaceへ、よー来なった。ちーと見ていきんさい

A_space TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

朝から興奮が冷めません
5時30分の目覚ましでトイレに行き窓の外
上空と車のフロントガラスの氷具合を見ます
今朝の上空に奇妙に移動する光を発見しなんだろ???

最初は南の空に赤く短い光? UFOかな?

あわててカメラを向けてブレブレながらの撮影

北に向いて移動、旅客機の前照灯の比ではない宮崎市街の上空が明るくなるくらいの明るさ(6:12)
イメージ 1

一度北の方向に移動して南の方に去っていく(6:15)
イメージ 2

出勤前に空を見てびっくりなんじゃこりゃ…
イメージ 3
飛行機雲にしては妙な軌跡
無風状態、朝焼けだろうと思われる綺麗な雲と言うより
神秘液な雲に部屋まで戻りコンデジを持ち出し再度ブレブレの撮影…

何だったんだろう?

職場の人たちも数名はこの様子を見ていて 何だったんだろう??

朝から不思議な現象に少々興奮のnohoo_zhooでした

既にご存知の通り今回の出来事は鹿児島県内之浦から発射されたロケットでした。
朝からお騒がせしてすみませんでした。

あの「コウノトリ」を打ち上げていた所だったとは無知にもほどが有ります。
未だに火球と流れ星以外は見たことが無くUFOの存在を目の当たりにするところでした
改めてもう少し視野を広く色々な情報を仕入れないと恥をかくだけと
反省しきりのN0hoo_Zhooでした

この記事に

開く コメント(4)

新年初の行事、津山市内の黒沢山でご来光を拝んできました
早朝3時ごろの天気は雲も多くまだ月が残っており
次の4時半に起きた頃には綺麗な星空となっていました
行くっきゃない… まだ早いし… 再び布団に入りますが寝付けず
何時もより早い出発で6時には現場に到着です
積雪もなく霜を踏んで冷たい風にさらされ
今か今かとその瞬間を待ちます

明るくなるにしたがって見物する人も増え顔をのぞかせる頃には
Nohoo_Zhoo発表で100人の人出です。

細い雲が有り稜線から一気に出現ではありませんでしたが
今年も綺麗なご来光を拝むことができました
今年も家族そろって健康で良い年になりますように…
イメージ 1

この場所では毎年地元の方々による
たき火とミカンそして甘酒の振舞いが有ります
毎年有難うございます。
イメージ 2

早朝の目覚めが効いたのか朝食後は
昼まで爆睡… 「良く寝たねーと」妻の一言

これから年賀状の返信を投函して夕方には
スーパームーンの観察を予定しています。

未だ場所を決めていないので探しながら
野鳥でも観察へ行ってきます。

この記事に

開く コメント(2)

新年あけましておめでとうございます

イメージ 1
今年の年賀状デザイン「冬暁」:「宮崎市内のコウノトリ」はこの一枚から始まりました

宮崎に着任して早1年が経とうとしております
宮崎でコウノトリに会えたり珍しい野鳥に出会え
思い出に残る地になりました。

コウノトリを探しながら色々な野鳥を観察するなか
親切な皆さんに出会えて感謝しております。

宮崎の隣の小林市まではコウノトリがやって来ていたのですが
仕事の仕上げと重なりすでに遅い状況でした。

また今年もコウノトリは宮崎に来てくれるのだろうか?
会える日を祈って頑張ってお仕事お仕事です。

年始からは少し余裕が出来そうなので
運良くコウノトリに会えたら「宮崎市内のコウノトリ」
再開予定です。

この記事に

開く コメント(2)

連休だと言うのに何もする事なく
蒸し暑いレオパレスの中でLEONETで見れるAbemaTVとYoutyubeを
見て3日が過ぎています。
明日こそは…
ダラズ(岡山弁)になったNohoo_Zhooはどんな行動をとるか?

やることがないと言いながら…
宮城から使っていた子供の払い下げのノートパソコンを
処理速度が不満で先日買い替えてしゃんしゃん動くマシンにはなりましたが
古いパソコンからのデータ移動に時間がかかる事… 
何とか必要なデータは外付けのハードディスクに落としました。

整理途中の中から何点かピックアップをしましたので
整理できたものから紹介していきます。 
 …と言うほどは有りませんが(^−^;)

佐土原の調整池に通いだしてほぼ毎回会うことができたセイタカシギの幼鳥です。
可愛くてさほど人を気にせず写真を撮らせてくれました。
イメージ 2

セイタカシギの仲間でソリハシセイタカシギ(アボセット)も通ったうちの2日だけ観察できました。
珍しい鳥らしく丁度この日も福岡から4人組の観察者が居られて
地元のY氏の案内で一緒に撮影させていただきました。
イメージ 1

丁度セイタカシギがやって来てアボセットとのツーショットをとることができました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
佐土原のこの調整池・周辺では色んな珍しい鳥が観察でき
にわかバーダーのNohoo_Zhooも満足な冬シーズンを終えることができました。
まだ隠し玉がありますので改めて整理できましたら…

豊岡に居た頃はリアルタイムな更新を心得ていましたが…


この記事に

開く コメント(0)

先週も少し時間が有ったので佐土原にってみましたが
以前のような野鳥の賑わいは有りませんでした。
当然コウノトリ「りく」に会うことは出来ないはずなのですが
なぜか足が向いてしまう不思議なエリアです。

先週の佐土原で野鳥が観察できました。
コアジサシの40羽くらいの群れからはじまり
イメージ 2
イメージ 4

コウノトリと同じく遠くへ飛び立ってしまったと思っていた
クロツラヘラサギが3羽そろって餌を探していました。
イメージ 3

ダイシャクシギの姿も、近くにはチュウシャクシギやら私のスキルでは
判読できない野鳥もちらほらと…
イメージ 5
イメージ 6

極めつけは音速で飛ぶ鉄の鳥F15が2羽、一ツ瀬川を遡っていきました。
よく考えれば近くに新田原基地が有るので珍しくないかもしれません
イメージ 7
一ツ瀬川の中州にピントを合わせていたので慌ててシルエットのみということで…

そして本日のタイトルになりましたヤマガラです
偶然仕事場の玄関に有る雨合羽のズボンに止まっていました。
数日前から時折見掛けていたのですが、どうやらこのズボンの中に
巣を作り、どうもヒナが孵っているようです。
ヒナの鳴き声は未だ聞こえませんが頻繁に餌を運んでいます。
イメージ 1
静かに黙って見届ける事しかできませんが
無事にヒナが巣立ってくれることを願っております。
何か新たな展開がありましたら紹介させていただきます。

この雨合羽は現在使用禁止と手を触れることを禁止しております。

この記事に

開く コメント(2)

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事