A_space

A_spaceへ、よー来なった。ちーと見ていきんさい

A_space TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

連休だと言うのに何もする事なく
蒸し暑いレオパレスの中でLEONETで見れるAbemaTVとYoutyubeを
見て3日が過ぎています。
明日こそは…
ダラズ(岡山弁)になったNohoo_Zhooはどんな行動をとるか?

やることがないと言いながら…
宮城から使っていた子供の払い下げのノートパソコンを
処理速度が不満で先日買い替えてしゃんしゃん動くマシンにはなりましたが
古いパソコンからのデータ移動に時間がかかる事… 
何とか必要なデータは外付けのハードディスクに落としました。

整理途中の中から何点かピックアップをしましたので
整理できたものから紹介していきます。 
 …と言うほどは有りませんが(^−^;)

佐土原の調整池に通いだしてほぼ毎回会うことができたセイタカシギの幼鳥です。
可愛くてさほど人を気にせず写真を撮らせてくれました。
イメージ 2

セイタカシギの仲間でソリハシセイタカシギ(アボセット)も通ったうちの2日だけ観察できました。
珍しい鳥らしく丁度この日も福岡から4人組の観察者が居られて
地元のY氏の案内で一緒に撮影させていただきました。
イメージ 1

丁度セイタカシギがやって来てアボセットとのツーショットをとることができました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
佐土原のこの調整池・周辺では色んな珍しい鳥が観察でき
にわかバーダーのNohoo_Zhooも満足な冬シーズンを終えることができました。
まだ隠し玉がありますので改めて整理できましたら…

豊岡に居た頃はリアルタイムな更新を心得ていましたが…


この記事に

開く コメント(0)

先週も少し時間が有ったので佐土原にってみましたが
以前のような野鳥の賑わいは有りませんでした。
当然コウノトリ「りく」に会うことは出来ないはずなのですが
なぜか足が向いてしまう不思議なエリアです。

先週の佐土原で野鳥が観察できました。
コアジサシの40羽くらいの群れからはじまり
イメージ 2
イメージ 4

コウノトリと同じく遠くへ飛び立ってしまったと思っていた
クロツラヘラサギが3羽そろって餌を探していました。
イメージ 3

ダイシャクシギの姿も、近くにはチュウシャクシギやら私のスキルでは
判読できない野鳥もちらほらと…
イメージ 5
イメージ 6

極めつけは音速で飛ぶ鉄の鳥F15が2羽、一ツ瀬川を遡っていきました。
よく考えれば近くに新田原基地が有るので珍しくないかもしれません
イメージ 7
一ツ瀬川の中州にピントを合わせていたので慌ててシルエットのみということで…

そして本日のタイトルになりましたヤマガラです
偶然仕事場の玄関に有る雨合羽のズボンに止まっていました。
数日前から時折見掛けていたのですが、どうやらこのズボンの中に
巣を作り、どうもヒナが孵っているようです。
ヒナの鳴き声は未だ聞こえませんが頻繁に餌を運んでいます。
イメージ 1
静かに黙って見届ける事しかできませんが
無事にヒナが巣立ってくれることを願っております。
何か新たな展開がありましたら紹介させていただきます。

この雨合羽は現在使用禁止と手を触れることを禁止しております。

この記事に

開く コメント(2)

昨日は休みでしたが雨模様で朝から
テンションは低めで夕方やっと雨が上がり
何もできずに一日が終わってしまいました

日曜日は晴れ予報
これしかないと朝早めに出発しましたが
既に陽は上っており日が長くなったことを感じながら
何時もの佐土原へ向かいました。

時間的に遅いことや何時もの水路は何時になく水位が高く
サギたちもあまり活発に動いてはいませんでした。

それでも… かすかな望みに賭けて過去にコウノトリを見かけた
箇所をつぶさに見て回りますが何処にも姿は有りません
ほぼ田植えも終わり静かなのですが…

何時もの調整池にはカモや鵜、サギとそしてセイタカシギが観察できました。

セイタカシギのお父さんかな?
じっと家族を見守っています。
イメージ 1

子供と母親でしょうか?
水の中に有る餌を探してうろうろとしています。
イメージ 2

そんな父親? の脇を通り過ぎるのはハシビロガモです。
イメージ 3

丁度こちらに向いて羽ばたきをしてくれました。
イメージ 4

コウノトリの居そうなところを3度回りましたが
やはり姿は何処にもありません…

これで当分ここに来ることはないと思いますが
近くを通ることがあれば立ち寄ってみたいと思っております。

ありがとう佐土原・二つ立調整池そして大陸「りく」…

この記事に

開く コメント(0)

昨日はコウノトリに会うために佐土原に向かいましたが
少々油断してしまい明るくなって出たのが悪くすでにコウノトリや
サギの仲間、カラスさえも少なく閑散としていました。

一昨日とは違って天気も回復し一ツ瀬川の河口には釣り人も5〜6人
右方向の海岸のほうでは高い波に誘われてサーファーが数名と
賑やかでしたが、肝心のコウノトリは思いつくところ全てを4〜5周
しましたが手掛かりなし…

やはり「りく」は旅立ったのでしょうか? うーん残ねーん

調整池に居る野鳥も数が減り観察者はほとんど見かけることはありません


話題は一変…
久しぶりに登場の愛車「MAZDA:AZオフロード」宮城以来、半年ぶりの登場です。
宮崎に来る直前にオイル漏れの修理をしましたが至って快調です。
宮崎でもOEM元のスズキジムニーはよく見かけますがやはり「MAZDA:AZオフロード」を
見かけることは在りません、11年:137,800km走行の車体ですがショックの抜け以外は
特に目立って悪いところは在りません
イメージ 1

更に…
残念と言いながら未練たらたら彼方此方と探していると
あまり見かけないカモの仲間がいました。
その場で名前が出てこないスキルの無いにわかバーダー
帰ってから「シマアジ」だとわかりましたが…
イメージ 2

にわかバーダーの私は初めて見かけた鳥です。
イメージ 4イメージ 3

雨上がりの日曜日で丁度農繁期に入りあちこちの田んぼで農作業中です
これではさすがにコウノトリが居ても静かなところに退避しているかもしれません
この週末は用事で津山に帰るため観察はできませんので
一縷の望みを託して再来週の休日に再度チャレンジ予定です。

それまで「大陸(りく)」待ってろよー

この記事に

開く コメント(2)

先週くらいから花冷え+ナタネ梅雨なんでしょうか?
肌寒く薄着をためらう様な寒さとうっとおしい雨です。

宮崎は暖かいと思って居ましたがこのところ津山や豊岡と余り
変わりが無い天気が続きます。 ただ晴れると一変します。

一昨日頃からコウノトリ病の症状が出て朝も早くから何時もの
佐土原へ行ってきました。

何時もの様に夜明け頃から騒々しくカラスやアオサギなどが
たくさんいます。

薄暗い中でコウノトリを探すのは意外と簡単…
大きな個体を見つけてシルエット… むフフフ、今日も見つけました。

行先を追って舞い降りた辺りを探すと、居ました居ました
「大陸(りく)」おはようー ??あんた誰?
イメージ 1

朝食の時間らしくご馳走を取り合って目まぐるしく鳥たちが入れ替わります。
イメージ 2

アオサギがウナギを咥えて水路から上がってくると
「リク」が欲しそうにやってきますがアオサギは奪われないように
上手く体をかわして飛び去ります。
意外とサイズの良いウナギです。
イメージ 3

雨が降っているのが都合よく「りく」の動きを抑制しているようで
見失わない範囲に移動してくれます。
イメージ 4
イメージ 5


太陽光発電所の中が「りく」のテリトリーの様です。
イメージ 6
イメージ 7

降る雨は少しですが、車外に出て観察ができるような天気ではありません
しかしその雨が「りく」の行動範囲を抑制してくれるのか移動しても
見失うようなことはありませんでした。

お陰で見過ごしていた「りく」の居場所が新たに発見され明日の観察で見失っても
見つけられるような気がします。

コウノトリ病の症状は少しやわらぎました
周辺の水鳥はめっきり少なくなり「りく」もそろそろ北へ旅立つかもしれません
残り少なくなった出会いを無駄にしない様に明日も観察・観察です。

この記事に

開く コメント(2)

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事