A_space

A_spaceへ、よー来なった。ちーと見ていきんさい

A_space TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
念願かなってやっと豊岡訪ができました
本来は7日を観察して豊岡の夜の街に繰り出す計画でしたが
仙台からの帰路で無理をしたのかAZオフロードのオイル漏れが
ひどくなり休み前に急きょ入院、7日には台所の食器棚が収納しすぎて
危険な状態になりそのフォローで結局1日つぶれてしまい
本日の早朝に出発〜日帰りとハードな豊岡報となりました。

最初に迎えてくれたのは福田の母鳥010でした。
普通なら見過ごすところでしたが、少しだけ頭の白色を発見
通り過ぎてUターン…
やはり気配を感じたのか良いポジションに移動してくれました。
しかし近所の市場に徒歩で向かう人が気になったのか突然飛び立ってしました。
イメージ 1

例年になく暖かく雪の無い豊岡は何故かコウノトリの気配があまりしませんでした
本来なら居るはずのエリアに居なかったり今までに見かけた事のない場所に居たりと
神美(かみよし)で見かけたコウノトリは永留の姉弟でした
ペアになる事は歓迎しますがやはり近親ではちょとまずいのかなー
072と足環無しのコウノトリ達でした。
イメージ 2

豊岡を流れる支流はいずれの川も綺麗でコウノトリを観察しながら
ふと足元を見れば「カワアイサ」がいました。
イメージ 3

宮城で見たマガン・オオハクチョウなどの大群を見ていたので
何となくさみしい感じのした今回の豊岡報でした。
もっとコウノトリが居るはずなのですが?
何処に隠れているのやら…

次回はもう少し段取り良く観察ができる様にしたいところです。

とは言いながら百合地の地主をはじめ喫茶ハーレーのなじみの皆さん
湿地ネットの佐竹代表・事務局:森さんにも挨拶ができて豊岡に居た頃に
皆さんには色々お世話になっていたのだなーと改めて感謝です。

会いたかったkainakaさんは撮影旅行、Rumiさんはお仕事と言うことで
残念でしたが次の機会にお会いできること楽しみにしております。

久々の豊岡で見かけたコウノトリは比較的見つけ易い個体11羽のみでした。
この次はゴールデンウィークくらいかな?

開く コメント(4)

本年の初日の出です。
キーンと冷え渡る津山市内を見下ろす黒沢山のご来光スポットです。
早朝にもかかわらず沢山の皆さんが訪れていました。
イメージ 1

一度自宅に帰りお雑煮を食べ
計画通り倉敷に向けて今年初、久しぶりのコウノトリ観察へ
倉敷の舞雪さんの情報を元にJ0116:未来ちゃんの居る池へ向かいました
結構広い池で普通に走っていたらコウノトリを見過ごしてしまうような感じです

コウノトリ発見、そして舞雪さんも…

一言「なんで連絡してから来ないの」小言を頂きました。
変わらず元気そうで安心しました。

しばらく一緒に観察しますが未来ちゃんの気まぐれなのか珍しい観察者に
少し落ち着かないのか? 広い池をあっちこっちと移動します。

舞雪さんと被らないように記録を選んでみました

舞雪さんのページからの続きになります。
コンクリート擁壁の前から飛び立ち池の下流の田んぼの方に飛んで行きます。
しっかり足環が読めるように撮れました。
イメージ 2

たんぼの中の電柱上に止まり未来ちゃんしばらく休憩タイム
ここで舞雪さん家事のため撤収ー 長時間お疲れ様でした。
イメージ 3

しばらく観察場所を移動して、遠目に観察
田んぼに降りた未来ちゃん、周囲を散歩する人を警戒するようですが
さほど気にしていないようです
巣作りでもするのか?枯草を集める姿が観察できました
この場所には小さな水溜りが有るらしく餌を探しているようです
くちばしは濡れていますが餌は捕れていませんでした。
イメージ 4
結局近所の子供たちと犬がまとめて通るとさすがに飛び立ってしまいました。

結局、スタート場所に戻りしばらくじーっと
イメージ 6

池の南になる流れ込みの浅い所に移動してくれシャッターチャンスをくれました。
イメージ 5
藪に身を隠しながらプレッシャーを掛けないように撮っていましたが
少し目を離したすきに飛び立ちスタート地点にもどってしまい
まだ時間は早かったのですが本日の観察はこれにて終了です。

開く コメント(2)

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。
イメージ 1

今年の年賀状は酉年にちなんで過去にためた野鳥達が主人公です。

本年も当ページを宜しくお願いします。

開く コメント(0)

クリスマスイブの夕方大崎市を飛び立ち
仙台、郡山、新潟、金沢、福井、舞鶴、兵庫三田、津山のルートで
帰って来ました。

暗闇からしだいに明るくなると綺麗な夜景が目の前に広がる…
久しぶりの長距離ドライブとなりました。

リンドバーグに例えて「翼よ、あれが新潟の灯だ!」とか
どこの町でも夜景が綺麗で迫力があります。

何とかAZオフロードも問題なく走りきってくれました。
津山ICが近づくと自然と「よく頑張ったねーと」ハンドルを叩いて
労をねぎらってやりました。

約1,000km 17時間、最初の給油まではノンストップで走れましたが
日をまたぎ夜明けが近づくと睡魔が襲い2回約3時間の仮眠をとりました。
平成17年2月登録で13万kmを超えた老体のAZオフロードですが
よく頑張って走りきってくれました。

高速道路での軽四自動車は最高速度が100km/hに引き上げられては
居ますが車の状態とポテンシャルをを考えると100km/hまでかな?
それが良かったのか燃費は平均で11.6km/Lと上々の結果でした。
イメージ 1
奥に見えるのが伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターです。 2016/10/02

昨日は半日爆睡しほぼ車に積んで帰った荷物の整理で終わりました。
今日は残りの荷物が届き開梱し整理をしましたが部屋は散らかったままです。
しばらくは天気も良くないしだらだらとした生活が続くのかなー
イメージ 2

でも折角の長い休みがもったいないので倉敷・豊岡と生コウノトリに
会いに行きたいところです。
明日の午前中は地震のメンテナンス:散髪と病院の予定で残りは少し
片づけをすれば我が家の016も喜んでくれるかな?

開く コメント(0)

22日に仕事の検査を終えて無事に引渡しも済み
とうとうカウントダウンもゼロを向かえ我が家へ向けて旅立ちするときがやってきました。
周辺の人間はぽろぽろと現場を離れて行くのを横目に見ながら
やっと今日の日が来ました
イメージ 1

ハクチョウ達が北へ向かうよりは一足先に我が家に向かいます。
とうとうNhohoo_Zhooも帰れる時が来ました。
イメージ 2

まずは古川ICから津山インターに向けて出発ーっつ!!
イメージ 3

足元も軽く一気にテイクオフ…
イメージ 4

殆ど仕事で終わった古川… でも少しだけど君たちに会えたね
宮城で出会った野鳥たちバイバーイ
イメージ 5

後は、足代わりのAZオフロードが12時間・1,000kmの長距離に耐えてくれることだけを願って…

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事