ここから本文です

書庫作業

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

すいません、放浪しておりました。
GWのせいにしてます。
ごめんなさい。

もうGPZ900R 完成して慣らしも終わり走られております。
しかし、完成写真が有りません。
GW前は、、、、察して下さい。

余裕があった頃の写真を、、、

ブリざーカバーは広島の師匠 ウッドストックさん製
イメージ 1

それにノイズ製のオイルキャッチタンク
(減圧バルブ、レデューサーを内蔵してます)
イメージ 2

エンブレ特性が良くなるのでおススメです。
イメージ 3


開くトラックバック(0)

やはり、いつもの逃避行してました。
シーズンインで余裕が無いです。
ですが、少しずつ更新します。
 
2ヶ月待ったJEピストンも届きました。
イメージ 1

ボーリング&面研も完了して組立。
イメージ 2

ヘッド乗っけてバルタイ調整。
カムは ハイカム 銘柄はオーナーに聞いて下さい。
(写真でバレるか?)
イメージ 3

でエンジンをフレームに載せました。
イメージ 4

あとは、マフラー、電気系、キャブレター です。
スパートかけます、少々お待ちを。

開くトラックバック(0)

私、エンジンを全部、組立て載せるのは重いし、
フレームに傷つけるのが怖いので、
腰下だけ載せて、フレーム上でいつも組立てます。
(たまに、エンジン組んで横倒しにして
上からフレームを載せる事もしますが、、、。)

Z1100GP  エンジン載せる前に、ヘッドから組立。
加工屋さんで、バルブガイド入れ替えとシートカット。

イメージ 2

イメージ 1

ただし、また問題が、、、。
タペットキャップが、、、。
イメージ 3

新品はピッタリ隙間無しです。
表面処理が、、、気になるけど。
オイルポケットとだと考える事に。
イメージ 4

今回、ピストンはヴォスナー  
正規代理店 JAMさんから購入
イメージ 9


ライナーはPAMSさんのメッキライナーをチョイス。
最強のコンビネーションだと思います。
イメージ 5

イメージ 6

組み立て後です。
イメージ 8

ヘッド乗っけました。
イメージ 7

またまた、つづく。

開くトラックバック(0)

1100GPのつづきです。

フレームが帰って来たので、車体も組立します。

イメージ 1

塗装は色々試しましたが、
金属系はタキノ バーニング レーシングの
焼付スーパープレミアムコートが完璧です。
耐衝撃、耐ガソリン、ネジを締めての剥離は皆無で、
安心して組立出来ます。

イメージ 3

ホイルはZZR1400で17インチ化
スイングアームはK−FACTORY DAEG改
リヤサスは、まず、 リジットからスタート
イメージ 2

フォークはZRX1200R を使います。
スプリングはハイパープロを!
イメージ 4
ブレーキはブレンボ系、ローター320mm

とりあえず、ローリングシャーシ完成!
イメージの為、外装着けてみた。
イメージ 5
(あっ、ムラサキが入ってますが、、、、、)

これから、色々と組み込んで行きます。

つづく!


開くトラックバック(0)

カタナが入庫になりました。
エンジン以外のカスタムです。

まず全バラでフレーム補強から、

色んな材料を駆使しながら溶接します。

いつも後になる程、上手になっていく、、、、。
相変わらず、スロースターターな私です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

つづく

開くトラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事