こまんたれBOO!のブログ

鍛冶、砥石、包丁、研ぎ、刃物関連、諸先輩方のご指導よろしくおねがいします。

全体表示

[ リスト ]

1月3日に放送した“和風総本家 日本の職人24時”今回は福井県越前市 清水刃物
 
イメージ 1
 
スプリングハンマー
 
イメージ 2
 
工場のなか
 
イメージ 3
 
職人歴58年清水正治さん(72歳)
 
イメージ 4
 
沸かし付け(金属の素材同士を高温によって接合させる技法)
 
イメージ 5
 
弟子の職人歴4年 田村徹さん(25歳)
 
イメージ 6 
出刃包丁を担当
 
イメージ 7
 
110cmのまぐろ切り
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
夕方に焼き入れ
 
イメージ 10
 
包丁の温度がおよそ800度に達する瞬間をまっ赤に燃える包丁の色で見極める。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
長尺マグロ切り包丁の製造技術を持つ国内でも数少ない一人。
 
イメージ 13
 
清水刃物
http://www.shimizuhamono.com/
福井県越前市池ノ上町49-12
 
【写真追記】 
 
 
蕎麦包丁
 
イメージ 14

閉じる コメント(10)

顔アイコン

この番組観ました、年齢を感じさせない動きだと
お弟子さんが、おっしゃってましたね
最後のまぐろ包丁あれはすごいです。

2014/1/5(日) 午後 4:12 [ tamamokukun ] 返信する

顔アイコン

善い師弟関係で羨ましく思えました。

2014/1/5(日) 午後 4:55 [ jor*n*919 ] 返信する

顔アイコン

あの若いお弟子さん!本当によくぞ弟子入りをしてくれたと思いますね!!

日本の伝統文化の滅びる縮図が見えた気がしました・・・。

それにしても!あんなマグロ包丁・・砥ぎたくないですねぇ(笑)。

2014/1/5(日) 午後 5:10 [ 助八 ] 返信する

tamamokukunさん
まぐろ包丁、あれだけ長いと焼き入れで日本刀みたいにそるし焼きムラもできそうで難易度高そうです。

2014/1/5(日) 午後 6:04 [ こまんたれBOO! ] 返信する

三木の包丁鍛治、田中君の師匠ですね(^o^)

2014/1/5(日) 午後 8:02 [ あきらパパ ] 返信する

顔アイコン

jor*n*919さん>
そうですね。『私をうわまわるような職人になってほしい。職人には頂点がない、職人にはこれでいいってことはない』と言ってたのが印象に残ってます。

2014/1/5(日) 午後 8:34 [ こまんたれBOO! ] 返信する

顔アイコン

助八さん>
奥さんが亡くなり自然消滅すると思っている時にタイミングよく後継者があらわれ再開出来て良かったです。

2014/1/5(日) 午後 8:36 [ こまんたれBOO! ] 返信する

顔アイコン

あきらパパさん>
田中さんは清水刃物で三年間なぶりを教わったらしいですね。

2014/1/5(日) 午後 8:40 [ こまんたれBOO! ] 返信する

顔アイコン

私もこの番組を見ました、録画してあります!
職人さんは凄いですね!!
後を継ぐ若い人がいることもうれしいです♪

2014/1/6(月) 午前 10:01 [ 多忙なひまじん ] 返信する

多忙なひまじんさん
和風総本家は毎回録画してます。需要が減り職人も自然淘汰されて厳しい時代ですが、技が受け継がれてなによりです。

2014/1/6(月) 午後 0:39 [ こまんたれBOO! ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事