こまんたれBOO!のブログ

鍛冶、砥石、包丁、研ぎ、刃物関連、諸先輩方のご指導よろしくおねがいします。

全体表示

[ リスト ]

TON・TEN・KAN〜熱い想いが奏でるリズム〜
2019年6月20日(木)  22時54分〜23時00分 テレビ東京1

鍛冶屋が鉄を形造る際の、小気味いい音ーとん・てん・かん。鉄のような強い意志と熱い情熱をもって何かを造り出す人にフォーカス。

イメージ 1

炭焼きの世界に魅了されて
最高の燃料 紀州備長炭を作る職人 

今回、熱い想いを奏でるTON・TEN・KANさんは炭焼き職人 津村寿晴さん。
自然豊かな町で作られた津村さんの紀州備長炭は、プロの料理人からも重宝されています。
窯から炭を取り出すタイミングを図ることが備長炭の質を決定づける職人の技。
そんな津村さんの奏でるTON・TEN・KANとは!?  

閉じる コメント(6)

顔アイコン

この方の、炭が欲しくて料理屋さんでは指名買いだそうですね。東海地方の番組で何度か取り上げられていましたが、ちゃんとまともな焼き方でした。一部では、窯に入れる原木を無造作に窯の窓?から放り投げて横になったまんま焼いてる窯もありますが、それではダメです。

2019/6/18(火) 午後 6:31 [ クラシックラガー ] 返信する

> クラシックラガーさん
炭焼き職人も高齢化で入手がどんどん難しくなってますね。

2019/6/19(水) 午前 7:57 [ こまんたれBOO! ] 返信する

顔アイコン

昔は近所でも炭焼きおじさん居ましたが 今はで絶滅危惧種
で趣味で焼いてます方見えますが!!

備長炭は着火が面倒で高価ですが 良いですね!!

2019/6/19(水) 午後 0:03 [ かずかずけん ] 返信する

顔アイコン

> こまんたれBOO!さん
こんばんは。原木の調達がとても難儀なんですよ。窯から離れれば離れるほど物凄い重労働なので、別で原木を購入(それを商売)してる所もありますね。焼き手は、それなりにいますよ。この津村さんの所でも修行されている方がいらっしゃいますし。ただ、やっぱり原木調達ががが

> かずかずけんさん
こんばんは。いい備長炭程着火が面倒と聞きます。後は、灰の色が茶褐色だと国産のウバメガシを使った証拠になりますね。お隣の国で作られたものは白っぽいとも聞きます。

2019/6/19(水) 午後 6:38 [ クラシックラガー ] 返信する

顔アイコン

クラシックラガーさん 我が家はこの時期から天気が良かったら週一でBBQ大会です
「消し炭」が残りますから助かります
着火には竹細工の削り残材が良いですね!!
七輪にはドライヤ−の送風が最適ですし
良く冷えてビ−ルの良い季節に成ってきます

2019/6/20(木) 午前 8:25 [ かずかずけん ] 返信する

> クラシックラガーさん
備長炭は高価で飲食店の需要もそれなりにあって後継者もいるのかもしれませが、鍛冶屋や刀鍛冶が使う松炭は単価も安く、伝統工芸木炭生産技術保存会とか熱心に取り組んでるとこもありますが、それ以外の各地にあった炭焼は職業としての担い手はなかなかいないみたいです。

鍛冶屋もどんどん廃業してますから、需要も減ってるので炭焼職人も後継者がいないのも仕方ないですが。以前生産者の方にお話しを聞いたら松炭もやはり原木の調達が大変だって言ってましたね。

2019/6/24(月) 午前 0:07 [ こまんたれBOO! ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事