こまんたれBOO!のブログ

【移行先】FC2ブログ https://commentallezboo.fc2.net/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


イメージ 2

イメージ 1
 
家庭用の包丁の研ぎ方を技能員が解説、実演します。
※ご自身の包丁(刃渡り20cm以下の鋼またはステンレス製)をご持参ください。砥石はこちらで準備しております。
※曲がったり、歪んだ包丁の修正はできません。

日時 2019年9月10日(火)、12日(木)
①10:00〜11:30、②14:00〜15:30
講師 北村智則(当館技能員)
場所 地下2階木工室
参加費 1,500円(別途入館料が必要)
定員 各回とも大人8名 ※応募者多数の場合は抽選
申込締切 8月9日(金)必着
申込方法  下記申込みフォーム、または往復はがきに下記事項をご記入の上 お申込みください。
※記入もれにご注意ください(受付できない場合もございます)
※1通につき1名の申込みとなります。
■往復ハガキ(ハガキ1枚につき1名様まで)
[往信用裏面]
 ①イベント名・希望日時 ②参加者氏名(フリガナ) ③郵便番号・住所
 ④電話番号 ⑤年齢 ⑥利き手
[返信用表面]
 ・宛先に申込者の郵便番号・住所・氏名を記入
 ・裏面は未記入のこと。
[申込先]
〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1竹中大工道具館イベント係
 

イメージ 1

たうんニュース2019年7月「回顧展『蘇る鐵人 白鷹幸伯の世界』」
愛媛CATVコンテンツ 

*****************************************************************
 
坂の上の雲ミュージアム
https://www.sakanouenokumomuseum.jp/event/event/?id=950

奈良・薬師寺再建「千年の釘」復刻をはじめ、日本の伝統建造物の再生に尽力された白鷹(しらたか)幸伯(ゆ
きのり)さん。その仕事は国際的にも高い関心を呼び、先に東京日本橋で開催された「追悼展」においても、
国内外から多くの鑑賞者が訪れました。

主な展示品
(1)写真展「匠の日々」−鍛冶 白鷹幸伯の軌跡−
(2)白鷹幸伯の人生アルバム(編集:神谷教彰)
(3)白鷹記念館(西条市)協賛出品(白鷹幸伯鍛造の実物展示)
  
    ①奈良 平城京大極殿再建のため鍛造した日本一の大釘(和釘)
    ②薬師寺再建のため復刻・鍛造し宮大工に提供された槍鉋
    ③発掘された弥生時代の遺物から復刻した当時の金属道具
    ④白鷹幸伯氏が鍛造した様々な和釘外
(4)白鷹幸伯の笑顔像レリーフ(実物大)北 政憲 作
(5)書「釘」
主催:四十雀会

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事