まんがら農園の暮らし

Art of Life. Art of Living...すべては常に移り変わっている…

全体表示

[ リスト ]

 
 今日は出荷日。(毎週月、水、金曜日が出荷日です。) 
 
 朝一で収穫してきたお野菜、いつになく美しい姿だったので、思わずカシャっと。
 でも畑を振り返れば、いよいよ端境期の影が色濃くなってきていて、花散る前の美しさかも。。。
 
イメージ 1
 
 愛媛の伝統野菜のひとつ、庄大根。地元の農家さんの自家採種の種なので、色も形も様々。味があってよろしい!大根の味のほうはもう一声欲しい感じ。来年の課題です。
 
 
イメージ 2
 
 まんがら農園自慢の赤芽芋。手前の親芋デカイでしょ。小玉スイカくらいあります。
 
 
イメージ 3
 
 人参。2月も下旬。花を咲かせるため新たに根を伸ばし始めています。それにエネルギーを使い始めているので味はちょっと下り坂。でもおいしいです。
 
 
イメージ 4
 
 桜島大根。よく写真でみるような特大の大根というわけにはいきませんが、出荷するには程よいサイズかと。
青首大根とは違ったトロトロの食感。
 
 
イメージ 5
 
 小ねぎ。冬の汁物には欠かせませんね。
 
 
イメージ 6
 
 晩生の白菜。一番上出来の畑のもの。「いつも送ってもらうのと違う!」というお客さんの声が聞こえてきそう。スミマセン。。。個人的にはミルキィースウィートと言いたいような、コクのある甘みでおいしいです!半分にして出荷。
 
 
イメージ 7
 
 山東菜と自生えの小松菜。そしてブロッコーリー。山東菜の真ん中には菜の花のつぼみが。春ですね。
 
 
イメージ 8
 
 鉄かぶとかぼちゃ。今は西洋かぼちゃに押されてほとんど作られなくなった長期保存ができるかぼちゃ。これからの端境期に大活躍してくれます。冬にホッコリとかぼちゃもいいですよね。
 
 
イメージ 9
 
 ほかにさつまいもやヤーコンなども入ってセット完了。宅急便、そして直接配達でお届けさせてもらっています。
 
 
イメージ 10
 
 夕方〜夜は香川で、生ゴミリサイクル元気野菜で有名な吉田先生の講演会。そして写真は講演会のあとの懇親会。懇親会場は廃材天国の陣ちゃんのご実家。マクロビ御膳を堪能しました。
 
 今回のキーワードは「ミネラル」と「発酵」と感じました。そして有機の畑の放射性物質のこと、肥料に頼らない農法のことなどなど、いろいろと勉強になりました。
 
 「何を信じればいいのかわかりにくい時代、まわりにいろいろ求めるのではなく、まずは自分で畑で野菜を育てる、それからはじめましょうよ!」と熱いメッセージでした。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

う〜む、美味しそうなのと、健康そうな野菜いっぱいですね^^

自分で実践、基本ですが大事ですね。私も色々実践してみねば! ミネラルはとても気になっているワードです^^ 削除

2012/2/26(日) 午前 11:01 [ かつー ] 返信する

顔アイコン

おいしいですよ〜。どうぞ実践あれ!です。

2012/2/26(日) 午後 10:53 [ nom**190 ] 返信する

顔アイコン

仰ることよく分かります。どんな時代になっても、
また、どんなことがおきてこようとも、お百姓さんは作物を
愛情込めて作り続けることが仕事ですので、
これは当たり前のことですがとても素晴らしいことですね。

2012/2/28(火) 午後 3:43 [ eijirou03 ] 返信する

顔アイコン

eijirouさん…震災直後、特に感じました。フクイチがどうなるかわからない、でも畑に立ち、種を蒔き続けようと。

2012/2/28(火) 午後 11:17 [ nom**190 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事