まんがら農園の暮らし

Art of Life. Art of Living...すべては常に移り変わっている…

全体表示

[ リスト ]

新春の畑

 
 今朝は快晴。
 
 身の引き締まる冷たい空気。
 
 畑は冬の姿。
 
 静かな感じです。
 
イメージ 1
 
 空豆さんも霜に当たってしんなりしています。
 
 今年は通信にも書きましたが、自給用の田んぼの稲わらを畑に巡らせることにしました。
 そしてその自給用の田んぼにはまんがら一家特製下肥 (食にはかなり気をつけているので高品質!?)を完熟させて巡らせる。
 
 稲わらが畑の腐植となり、野菜に吸収される。より健康な野菜になってくれます。そしてその健康な野菜を食べた残りが田んぼへと。
 
 今までお金を払って汲み取ってもらい、田んぼ用の米糠は購入していたので、お金もエネルギーもかからないグッと身近な循環に。
 
 こちらは白菜。
 ここのところ毎朝シャーベット状態。グッと甘くなってくれています。
イメージ 2
 
 
 左は春作に向けて熟成中の畝。こちらも稲わらたっぷりのせました。
 左奥の不織布がかかっているのは白菜。一度虫にすっかり食べられたのですが、復活してきています。
 中央は玉ねぎ。活着してツンっと葉を伸ばしています。
 右はばら蒔きの聖護院大根。ちょっと密すぎて超ミニサイズ。聖護院大根は葉も美味しいので、春先の塔立ち若葉としてもいただきたいと思っています。
 
イメージ 3
 
 この時期に春、夏に向けてどれだけ準備できるかがとても大切。
 
 畑と相談しながら、春、夏の美味しい収穫を想像しながら。
 
 農作業を楽しみたいと思います。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事