まんがら農園の暮らし

Art of Life. Art of Living...すべては常に移り変わっている…

全体表示

[ リスト ]

稲穂が美しいです

 
 実りの秋、収穫の秋、食欲の秋・・・。
 田んぼでは次々と稲穂が美しい姿をあらわしています。
 
 うちの棚田の最上部、古代米エリアです。(土手草刈らなくては・・・)
イメージ 1
 
 今年は全部で11種類のお米をしています。その一部をご紹介しますね。
 
 最も目を引くのが赤米の「神丹穂」。食べるだけでなく(というより?)見て楽しめます。
イメージ 2
 
 そしてこれまた赤米の西海観246(面白い名前ですね)。ピンク色の稲穂、こちらもきれいです。
イメージ 3
 
 そして自然農法の大御所、福岡爺さんの育種したハッピーヒルの糯米。
 別名、仏手(ブッシュ)ともいわれる独特の稲穂。多収米です。
イメージ 4
 
 
 緑米。まだまだこれから黒くなってきます。しぶい黒色の稲穂です。中は緑色なのに。
イメージ 5
 
 
 こちらはタカキビ。
 今年まんがら農園もまた広がって、ようやくまとまって穀類をできる畑ができました。
 タカキビバーグやピーマンのタカキビ詰めなど、畑のひき肉としてうちの息子達の大好物です。
イメージ 6
 
 そして大豆。
 発芽が悪かったのですが、ここまで来ると一見いい感じですね。
 味噌、醤油を自家製大豆で。あと一歩のところまで来たでしょうか!?
イメージ 7
 
 写真にはないですが、早生の黒米はそろそろ稲刈りスタンバイOK。
 いよいよ今年も稲刈りシーズン到来です。また忙しくなります。
 
 10月中旬にはみんなで稲刈りを予定しています。
 稲刈りを楽しみましょう!またご連絡しますね。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事