まんがら農園の暮らし

Art of Life. Art of Living...すべては常に移り変わっている…

全体表示

[ リスト ]

晩秋の農園の様子

 
 11月に入りググッと朝晩冷えるようになりました。
 
 農作業の方は早生の玉ねぎの植え付けが完了。空豆が発芽してきていて、今日はエンドウの種を蒔きました。いよいよ少し農作業が楽になるころ。少しホッとしています。楽しみの一つ、家の増築にかかれるかな?
 
 畑はこんな感じです。
 
 こちらはジャガイモ。真ん中の列が出島で、両サイドが男爵。出島のいい種芋がなくて、あまり秋向きではない男爵だけど目が出かけているものを植えてみました。いい感じかと。
 だいぶ草が生えてきていますが。秋はだんだんおとなしくなってくるので刈らなくても大丈夫かな。
イメージ 1
 
 出荷中の大根。左が紅芯大根{一部聖護院大根)。右が源助大根と宮重大根。
 ようやく大きくなってきました。味はまだ少し辛味が気になりますが、だいぶのってきました。
イメージ 2
 
 玉ねぎの苗床。夏場に廃材ビニルで太陽熱養生。草の種がダメージを受けて、草取りしなくても玉ねぎさん中心の場所になります。
イメージ 3
 
 去年のこぼれ種の勝手生え聖護院大根。ちょっと生えすぎです。
イメージ 4
 
 ブログの容量がいっぱいでこれ以上写真が載せれないようです。残念。
 
 毎度ですが、援農募集中ですよ!
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事