Nom's 自然写真日記2005

このblogは2005年版です。最新版はコチラ→ http://blogs.yahoo.co.jp/nom_niko

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

●いわきは「東北のハワイ」なのか…?!
所用で、福島県いわき市へ。今回は東北新幹線ではなく、常磐線になります。
気候もここはそれほど寒くなく、東北というより、関東地方みたいな感じ。
北から南まで数ヶ所の取引先を車で走りまわったけど、途中、畑にシロチョウは舞っているわ、
花壇でタテハチョウみたいなのも見た!
残念ながら撮影なんぞはしている時間はありませんでしたが。

宿泊はいわきより南側の湯本駅近くのいわき湯本温泉・旅館こいとへ(8日)。
常磐線方面では貴重な温泉です。近くには有名な常磐ハワイアン・センターがあります。
実はこの「こいと」は2回目です。前回は2004年2月12日に宿泊記録があります。
(私は自分の温泉チェック表をつけています。(^^;)
今回は、夕食なしの朝食付き1泊。これで税抜き¥7,000なら安いんじゃないか?

●心を豊かにする「心の言葉」たち
ここは1階のロビーに相田みつを氏のミニコーナー(ギャラリー)があります。
「人間だもの」で知られる、あたたかみのある書で有名な書家です。
数年前に木梨憲武が主人公を演じ、スペシャル・ドラマを放送していましたね。
非常に面白い人間ドラマでした。
東京には「相田みつを美術館」もありますが、まだ行く機会を得ていません。
ユニークな字体の書を見ていると、ちょっとした額なら買ってみたい気になりますね。
心が豊かになりそうです。この人の書は、この人の生き方そのものなのでしょう。

ここの浴場はトンネル化した廊下を通っていきます。
内湯はややあつめですが、露天はぬるめでマイナスイオンの空気を吸いながらゆっくり入れます。
薄く白濁した湯から、微妙な硫黄臭が香ばしく感じられます。
何よりぬるめの温泉が体にまったりとやさしく、じわじわと温めてくれます。
いやあ〜、いいですねえー!
外気はまだ寒さは感じません。外は断崖なので、見晴らしは良くはありませんが。

ここには看板が立っています。
「虫さんも葉っぱさんも温泉が大好きです。
いっしょに入れてやってください。
もし嫌いなら、ザルで外に逃がしてやってください」と書いてあります。
印象に残る言葉ですよね。
2年前に見てから、どこの温泉で見たのか記憶が曖昧になってましたが、
今回「再会」して確認することができました。ここだったんだなあ…

「大好き」といったって、果たして枯れ葉に意思があるのか?
あるいは虫にとって高温の湯は「大好き」などというものではなく、生命の危険を伴うものではないか?!
などと元来理屈っぽい私は考えてしまいます。
前にも書いたかもしれませんが、早春の山形の露天風呂で温泉の底に手をついたら、
ぬるっとしたものをつかんだことがあります。
カエルが温泉に落ちて、そのままゆだってしまったものでした。
高温のため、完全にタンパク質が凝固して、硬直しています。
足をピンと伸ばして「カエル・スティック」の状態です。
つかんじゃったのはしょうがないので、そのヌルヌルしたカエル・スティックを外に放り投げたことがあります。
鹿とか猿とかにとっては温泉は恵かと思いますが、小動物にとっては命の危険を伴うものではないでしょうか。

私が出るときに「おやじたち」がどやどやっと10人以上入ってきたので、良かったです。
やはり温泉はゆっくり・のんびり入りたいですからね。(^^)
旅館は6−7階建ての立派なものです。つくりはちょっと古いかな。

●今回の温泉チェック・リスト − 評価は絶対じゃない?!
【福島県・いわき湯本温泉・旅館こいと】
内湯;あつめ。
露天;ぬるめでゆっくり入れる。
部屋;T付き。和室。
サービス;普通。
料金;朝食付き1泊税込¥7,500
交通;常磐線湯本駅より徒歩可。
他;Vodafone・エッジ通じる。
もう一度いくか?;Yes!

ちなみに2004年の温泉リストには「もう一度いくか?」に対して「×」がついているので、
私の評価もいい加減なものです。(^^;
他に安くて良い源泉かけ流しの温泉がないのも○の理由ですけどね。
でも、今回入ってみるとこれでじゅうぶんです。(^^)

●いわきから福島へ Rainbowの歓迎!
いわきから郡山へ抜けるJR磐越東線(ローカル線)の接続はあまりよくありません。
どれくらいよくないかというと、朝8:43の次の列車は13:12。まあローカル線では珍しくない。
しかし、ちょっと不便なので、車を駆って磐越道と東北道を使って福島へ抜けることにした(9日)。
途中、山が紅葉に染まり、赤・橙・茶・黄色から、黄緑・緑とさまざまな色合いを見せてくれました。
写真は撮っている余裕なし。天気がいいと一層紅葉が映えますよね。(^^)
ところが、途中で雨がぱらついてきました。晴れ間がのぞいたり微妙な天気です。
郡山を北上する途上、前方に見事な虹が現れました。
安達太良のSAがちょうどあったので、すべりこんであわてて撮影。
またすぐ本線に引き返しました。
その後の虹がもっと見事でしたね。本当に大きく、太く見えるんですよ。
光の分光もはっきりわかるくらいで、思わずスペクトル分析したくなるような、水晶のような輝き!
しばらく行く道を楽しませてくれました。残念ながら福島までで車の移動は終了です。 (^^) Nom.

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お久しぶり〜でした〜。綺麗な虹・・ここんとこ、見たことないですね〜 そうそう、私の写真で昆虫など見て名前を教えて下さいね、また来てくださいね^^

2005/11/9(水) 午後 8:47 かごめ

顔アイコン

かごめさん、今日は結構長い間、虹を楽しむことができました。ちょうど車の進行方向斜め前に見えたんですよ。根元までくっきりと。昆虫写真あるんですか?あとでゆっくり伺ってみますね〜。(^^)Nom.

2005/11/9(水) 午後 10:20 nommk2

わわ・・・虹だ〜!きれいですね〜(^o^)

2005/11/10(木) 午前 0:01 sor*0*176*

顔アイコン

実物はもっとダイナミックで、もっとビビッドで、光輝いていてホントにきれいだった!写真にするとフツーの感じになっちゃって残念です。(T_T)Nom.

2005/11/10(木) 午前 6:04 nommk2

露天風呂だったら虫さん、葉っぱさんは我慢できますが、カエル・スティックは(>_<)でもありえますよねぇ。気をつけよう。。

2005/11/10(木) 午前 8:41 もるどの

顔アイコン

もるどのさん、ハンパなホラー映画よりコワイ、と思います。露天であまり何か探さないように…(^^;Nom.

2005/11/10(木) 午前 9:13 nommk2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事