nomychan の世界

今日の出来事、スポーツ、経済、政治、趣味を記事にしたものです。

骨董・宝石

すべて表示

ドイツで娘が撮ったバッハの墓とゲーテの家

娘が、先日ドイツに行ってきたので、聖トーマス寺院のバッハの墓とゲーテの家を 撮ってきてもらいました。初めてドイツを訪れた時、まだ東ドイツハビザにj漢がかかり、諦めた思い出があります。 バッハの墓は花がきれいで、バッハ好きの私には感動的です。バッハへの感謝を伝えたっかのがこの写真で満たされました。 LPで聴いたブランデンブルグ協奏曲、バイオリン協奏曲1番、2番、トッカータとフーガ、フーガの技法を思い浮かべました。 ゲーテの家は、平凡ですが、文豪の「ファウスト」,「詩と真実」、恋愛詩は忘れられません。二人の音楽ト文学の巨 匠の墓と家が、画像とは云え、見れて、長年の夢がかない ました。。

その他の最新記事

すべて表示

小保方晴子さんの「あの日」を読みました。 専門用語が多いのに読みやすくて引き込まれるのは小保方さんの才能でしょう。 小保方さんを実験の天才とジャーナリストの青山繁晴氏が言われていましたが、この複雑な実験過程をこなし実験に明け暮れるタフさに感動新聞テレビで。非難を受けた時は、ちゃんらんぽらんの人かと思ったらとんでもない。 それに自 ...すべて表示すべて表示

雑誌Presidentの記事

2015/10/13(火) 午前 0:50

断捨離で整理していたら、雑誌Presidentの2010.8.30号が出てきました。 自分が変わった!この一冊!が 題名です。 全然読まずに、棚を飾っていたのです。勿体無くてこの機会に読むことにしました 。 大企業の錚々たるトップの経営者が、影響を受けた座右の書を語っているのですから重みがあります。 司馬遼太郎の「坂の上の雲」、山岡 ...すべて表示すべて表示

コロー、レンブラントの絵葉書

2015/10/5(月) 午後 8:04

断捨離で整理していますと友人から貰った絵葉書や、美術館に行って買ってきて、書くこともせずに置いたままの絵葉書に気が付きました。 罪亡ぼしに?何枚か撮って載せることにしました。 コローの青い服の婦人とレンブラントの額縁の中の少女の画像です。 蒼い服のしっとりとした質感が見事で、婦人の肌合いも絵画とは思われません。生活感のにじみ出た不滅の傑作で ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

韓国ドラマ、韓国の人々の哀歓のドラマ

馬医 最終回(50話)

三医司の首医が教示を下す席に王様も同席されます。 読み上げる首医。 王様の手術に尽くした医員や医女が次々に読み上げられます。テジュが判官に。テマン...

未登録です


.


みんなの更新記事