BUNGAKU@モダン日本

100万アクセス達成しました 。。。(^N^)(^J^)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

以下の記事は,たくさんの批判を頂いた問題含みのものです。この記事を読む方は,安易に読み流すことなく,どういう批判があったのか,何が問題であったのかということを,批判コメントなどを読んで考えて頂ければ幸甚です。自戒のために,また教訓として,削除せずに残しておきます。(2005.12.6.pm10:16追記)


 トラックバックとは,
 「相手の記事の内容をネタにして,自分のブログで新規記事を書くこと」だと言われていますが,
 そうだとすると,「トラックバック=新規記事を書くこと」ということになり,
 面倒くさくてやってられません。

 こういう考え方にとらわれるのは,間違いです!!!

 むしろ発想を転換して,読み手が減った記事に訪問者を誘導する手法と考えましょう。

 すでに書いてある自分の記事を使うわけですから,頭をひねって文章を考える必要はありません。

 クリック一つでトラバはできます!!!


 ヤフログ同士の場合を想定し,私のブログを例に説明します。

 私のいちばん古い記事は「教科書教材『こころ』の起源」というやつです。
 記念すべき第1作ですが,たぶん最近はほとんど読まれていません。

 そこで,漱石や「こころ」に関心がありそうな人をトラックバックを使って自分の記事へ誘導し,
 来訪者を増やすことで,記念すべき第1作に新しい息吹を与えようと思います。

 具体的な手順は以下の通り。名づけて「NJ法」ですwww。

  1)ヤフログのトップページに行き,「漱石」ないしは「こころ」で検索をかけます。
      ※上の写真です。実際は,ご自分の記事に合わせて,検索に使うことばを変えて下さい。

  2)出てきたページをのぞきにいきます。

  3)トラックバックに値する普通の内容の記事かどうかを確かめます。

  4)相手の記事の下の方にある「URLをクリップボードにコピー」をクリックします。

  5)自分のブログの「教科書教材『こころ』の起源」のページに戻ります。

  6)下の方にある「トラックバック先を追加」をクリック,小さなウィンドウが出てきます。

  7)ウィンドウ内のURL記入欄にカーソルを置き,右クリックして「貼り付け」を選択します。
      ※先ほどクリップボードにコピーしたURLがこれで貼り付けられるはずです。

  8)決定(OK)ボタンをクリックします。

  9)終わりです!(^^)!
      ※成功したかどうかを確認したい場合は,更新ボタンを押すか,一度どっかへ行ってから戻りましょう。


   ☆トラックバックする相手が決まっているときは,相手先の記事を訪ね,4)から始めて下さい。
    たとえば,この記事にトラバするなら,下の「URLをクリップボードにコピー」からスタートして下さい(^^)!


 こういう作業をするとどうなるかを説明します。

 まず,新しくトラックバックされたことに相手の人が気づきます。
 すると,「ムムなんだ? おっ,トラックバックされてる!!」ということになります。
 そして,いったい誰なの?ということになって,トラックバックをした私のブログに来てくれます。
 こうして,忘れ去られかけていた「教科書教材『こころ』の起源」に新しい読者が誕生するわけです。

 もちろん,書いたばかりの記事で同じようにトラックバックをしてもかまいません。
 その場合は,新規投稿に読者を誘導することになります。


 コメントや訪問者履歴で来てもらう場合は,トップページに誘導することになりますが,

 トラックバックなら,読んで欲しい記事にピンポイントで誘導できます。

 しかも,漱石に関心がある人ですから,コメントしてくれたり,
 “トラックバック返し”をしてくれたりする可能性があります。
 ついでに他の記事ものぞいてくれるかもしれません。

 さらに,漱石についての相手先の記事を読んだ別の人(「漱石に関心あり」のはず)が,
 トラバを見て私のブログに来てくれるかもしれません。

 トラバをした後は,期待ふくらみ,胸が高鳴り,おめめがキラキラ輝きます(@_@)
 これだけでも,楽しいものです。

 私は「教科書教材『こころ』の起源」以外の記事でも,同じような作業を繰り返しました。
 私のブログ内には,“トラバ祭”の痕跡が至る所に残されているはずです。
 興味がある方は,いったい何回トラバをしたのか,
 数えてみて下さい。
 私自身,まったくわかりません。

 …で,私の場合,たくさんトラバをした日には,
 来訪者が目に見えて増えました。

 ポイントを整理します。

 トラックバックしてから,記事を考えるのではなく,

 書きたいことを書いてから,トラックバック先を探しましょう!!!

みなさんも,ぜひ“トラバ祭”を!
 

 ★私はこれから,「トラバ」の記事にトラバします(^_-)。

 …トラバされた方,なにとぞ“トラバ返し”をお願いします!!

この記事に

閉じる コメント(72)

スパムという行為があるのはわかりますが、NONAKAJUNさんのは悪質性は感じられません。もちろん悪質じゃないからいいというものではないですが、もっと違った形で伝えて欲しかったです。NONAKAJUNさんの記事を楽しみにしているユーザーもいっぱいいますよ!あげ足を取るようなことはやめていただきたいです。 <NONAKAJUNさんへ 僕のコメントは削除していただいてもOKです!間からすいません。

2005/12/5(月) 午後 6:13 kei*hi*7 返信する

顔アイコン

けいちさん、praktikayaさんは揚げ足を取ってはいないと思いますが・・・つーか、こんなに長いコメント初めて見た。 削除

2005/12/5(月) 午後 6:31 [ あs ] 返信する

顔アイコン

>けいちさん 主観による悪質性の有無、あるいは記事の有用性は全く問題ではなく、あくまで手法が問題だ、とpraktikayaさんはおっしゃっているのでは?もういちど冷静になって、praktikayaさんの記事と、リンク先を読んでください。話はそれからだ

2005/12/5(月) 午後 6:57 [ gnt*220*0 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。praktikayaさんのおっしゃるとおり、そんなに記事を読んでもらいたいなら、読んでもらえる記事を書き続ければいいと思います。 NONAKAJUNさんやこちらにコメントされている方は、トラックバックをアクセスアップやトラックバックの数を増やすためのツールだと勘違いされているのではないでしょうか・・・。 記事を書くことが面倒くさくてやってられないと言うのなら、ブログをやめたほうがいいのでは? こうしたスパム行為を推奨する方法に悪質性を感じないという方も変だと思いますよ。

2005/12/5(月) 午後 7:14 [ らぶ ] 返信する

顔アイコン

初めまして。今日この記事を知りました。nonakajunさんの書き方は誤解を招くと思います。これをやったら,スパム行為と受け取られる可能性は十分にあると,ぼくは感じました。参考までにぼくの考えるトラックバックと比べてみてください。http://blogs.yahoo.co.jp/mugi373/17890058.html もし,nonakajunさんご自身がこの記事に問題があると判断されたら,早急に訂正記事をお書きになることをすすめます。

2005/12/5(月) 午後 7:15 無義 返信する

顔アイコン

「自分のブログへのアクセスを増やしたい」という欲望は理解できますが、TBというのは「有益な情報どうしの間にリンクを作ることで、読み手にとって利益があるようにする」ことが目的のはず。 個人の欲求だけを押し出している人間は社会(ネット)に参加するには未熟な存在(おこちゃま)です。 望むことは2つ。 ・成長してちょ ・スパムを奨励したことを反省する記事を書いてちょ

2005/12/5(月) 午後 7:41 [ - ] 返信する

顔アイコン

エントリーだけなら苦笑して終わるところですが、コメント欄で賛同意見が多いのに驚いて私も書き込みます。TBには2つの機能があります。ひとつは、関連エントリーにリンクを張って読者の利益に供するという機能、もう一つが押し付け広告としての機能です。後者をTBスパムと呼びます。この二つを分けるのは読者の視点です。アクセス数を増やすための「TB祭」に読者の利益という発想がありますか?なければスパムです。TBの際には、それが絶えず押し付け広告になりうるのだという点に留意すべきです。 削除

2005/12/5(月) 午後 9:29 [ ろば ] 返信する

顔アイコン

このエントリが「Yahoo!ブログ」内のローカルルールとして確立しようとするものであれば、別段構いませんが、こうしたトラックバックの手法を他所のブログサービスユーザーにまで広めようとするのは、カンベンしてください。 この方法で他のサービスにまでトラックバックを飛ばしていたら、それこそ「トラックバック祭り」が起きちゃいますから。 削除

2005/12/5(月) 午後 10:14 [ えっけん ] 返信する

顔アイコン

スパムじゃん 削除

2005/12/5(月) 午後 11:23 [ ラル ] 返信する

アバター

知らぬ間にたいへんなことになっていました。批判の趣旨はわかりました。ブログを始めて間もないころのこととは言え,「祭り」などということばを使ったために,スパムをあおるような不用意な記事になっていることは事実だと思います。ご親切なご指摘,ありがとうございました。近日中にスパムを煽ることのない,この記事の訂正版を作成しようと思います。

2005/12/6(火) 午前 1:32 NONAJUN 返信する

アバター

それから少し誤解があるようなので申し添えておくと,私が検索機能を使って行ったトラックバックは「全く脈絡のない記事」に対するトラックバックではないと思っています。同じテーマの記事同士をつなげるために,「トラックバック先を追加」というYahoo!ブログの機能を使ったものです。実際にどういう記事にトラックバックしているかをみてもらえればおわかり頂けると思います。

2005/12/6(火) 午前 1:45 NONAJUN 返信する

顔アイコン

◆1 言及リンクのないTrackBackの何がいけないのか http://sho.tdiary.net/20050628.html#p01 こちらも参考資料としてどうぞ。 削除

2005/12/6(火) 午前 5:08 [ otsune ] 返信する

顔アイコン

同じテーマだからってトラックバックされても、ただのアクセス厨にしか見えません。 おつねさんも書いてますが、言及リンクについて良く勉強してみて下さいな。 それ見ても分からないようならブログやめな。

2005/12/6(火) 午後 1:15 [ ero**o200* ] 返信する

アバター

反省の弁を記事にしました。http://blogs.yahoo.co.jp/nonakajun/18550705.html ご批判を真摯に受け止め、ブログを続けるためにいろいろ勉強していきたいと思います。

2005/12/6(火) 午後 5:04 NONAJUN 返信する

顔アイコン

追記,ご苦労様でした。NONAJUNさんの一連の対応に,心から拍手を送りたいと思います。ぶしつけな指摘だったにもかかわらず,真摯に受け取っていただいて,ありがとうございました。ブログのさらなる充実をお祈りいたします。

2005/12/6(火) 午後 10:49 無義 返信する

アバター

英語で書かれたスパム・コメント(?)を削除しました。コメントにいろいろなURLが書かれてます。削除は簡単ですけど,コメントがすごく多い人気ブログだと見逃してしまうこともあるのかもしれませんね。コメントもトラックバックと同様の機能を持っているわけなんですね。

2006/8/1(火) 午前 7:49 NONAJUN 返信する

顔アイコン

私も上記の意図でトラバを活用利用しています・・新しいブログ仲間がトラバの意味がわからないというので転載させてもらいます・・私の説明よりわかりやすいとおもいます・・ありがとうございます

2006/12/7(木) 午後 4:38 負犬@ 返信する

アバター

炎上した記事を転載して頂き,少しばかり戸惑いもありますが,まぁ,最初に大きく注記してありますから,この記事を読んで無差別にトラックバックをする人はいないはず。Yahoo!ブログの世界で,同じテーマの記事同士が,もっと気軽にトラックバックでネットワークを作れるといいと思います。大悟朗さん,古い記事の転載,ありがとうございました!

2006/12/7(木) 午後 10:46 NONAJUN 返信する

アバター

20万ヒット達成記念のお祭りなので,NJ法を解禁しようかとも思いましたが,とりあえず地道にコメントを入れていくことにします。

2009/7/10(金) 午後 6:29 NONAJUN 返信する

アバター

「25万ヒット→5周年」記念カキコNo.21です(=^エ^=)。

たぶん最もたくさんのコメントが書き込まれた記事なんですが,文学関係のエントリーでこの記事を凌駕するコメント数を記録したいものです^^;

2010/1/22(金) 午後 6:02 NONAJUN 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(33)


.


みんなの更新記事