散歩と銀盤(仮)

・・・気が付けば育児日記。親バカ日記?

全体表示

[ リスト ]

『大谷』 その2

イメージ 1

「平和観音」一帯は、
「大谷公園」として整備されています。
切り立った露天の採掘場や、
様々な奇石が大谷の景観を凝縮しているとか。



イメージ 2

巨大な石の宮殿のような採掘場跡。
大きさは手前のカップルと比較してくださいね。
「大谷石資料館」が開館中であれば、
地下30mに残るこのような空間を見学できたのですが、
残念ながらこの日は休館でした。


イメージ 3

高い切り通しを通って奥に進むと、
「大谷観音」として親しまれる
「大谷寺」があります。




イメージ 4

大谷石の岩山に抱かれるような「大谷寺」。
ここも休館日?だったなんてショック(苦笑)。
いや、資料館の休館は知っていたのですが、
まさかお寺に拝観のない日があるなんて・・・
奈良から来た私には想像もつきませんでした。


イメージ 5

「平和観音」の展望台から覗き見た「大谷寺」本堂。
その特異な立ち姿がお分かりいただけるかと思います。
洞窟の奥に彫られた千手観音磨崖仏を本尊とし、
それを守るように本堂が建てられた形。
詳しくはいずれきちんと拝観できた折に・・・


イメージ 6

「平和観音」から見えていた、
岩山にへばりつくような魅力的?な廃墟。
帰宅後にネットで調べてみました。
「山本園大谷グランドセンター」というそうです。
ホテルかと思ったのですが、温泉施設だったのかな?
ご多聞に漏れず心霊スポットとされているよう。
否定も肯定もしませんが、立ち入ると法的に問題があると思います。

イメージ 7

中心からやや離れたところで見つけた廃坑?
こちらももちろん立ち入り禁止ですが、
そんなこと言われなくても怖くて近づけません〜。

帰る前に「象の家」というタイ料理屋さんでご飯をいただきました。
久しぶりのタイ料理。カオパットは食べたことあるのと
ちょっと違いましたが、とても美味しかったです!
こちらも大谷石の倉庫を改造したお店。
ライブなんかもやるようでした。
でも帰りがけにご主人と話し込んでしまって、写真を撮るのを忘れて・・・
県道70号線から大谷方面の188号線へ分岐するところにあります。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

う〜む・・・「大谷石」というのは、あまりにポピュラーなので、「自然物」という気がしてませんでした。切り出してたんですなあ。失礼しました。

2008/12/30(火) 午後 9:05 [ 鹿之助 ]

そちらでは大谷石は切っても切れないことなんですね〜
廃坑は怖いですね・・・昔近所の山に防空壕があってそれも怖いです〜今はないですけど
でもえんたい壕はまだ残ってます

2008/12/31(水) 午前 0:31 しゅう

顔アイコン

鹿之助さま。
確かにそうですね。山肌が大谷石だと、なんか不自然な感じがしてしまいます。

2008/12/31(水) 午前 3:39 [ のんべえ ]

顔アイコン

しゅうさま。
大谷石は本当に多いですね。それ自体は珍しいものではないのに、多すぎて不思議な感じです。
「えんたい壕」ってなんでしょうか。深い穴は怖いです。

2008/12/31(水) 午前 3:41 [ のんべえ ]

関西にあるお寺と比べたら、なんとなく雰囲気が違う気がします。
その土地それぞれの趣があるのですね。

2008/12/31(水) 午前 9:30 よっしー

よっしーさま。
この本堂はおそらく新しいものだと思います。そのせいもあるかもしれませんが、半分洞窟というインパクトも強烈ですね。

2008/12/31(水) 午前 11:01 [ のんべえ ]

えんたい壕は昔戦争の時に飛行機を隠すものでした

2009/1/2(金) 午後 1:53 しゅう

顔アイコン

しゅうさま。
ああ、畑の中に丘のような非難濠が作ってるのを写真で見たことがあります。
そういった近代遺構にも興味があるので、いつか見てみたいです。

2009/1/4(日) 午後 11:24 [ のんべえ ]

顔アイコン

大谷石〜流石に〜凄いです!
はじめてみました!

2009/1/22(木) 午後 10:01 製材おやじ

顔アイコン

製材おやじさま。
あちこちの山肌がスパスパと切られていて、大谷石が顔を出しているさまは、
山というよりは建造物という感じで、面白かったです。

2009/1/23(金) 午前 1:31 [ のんべえ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事