奈良の日々

『住み込み観光客』だった日々。2006年から2008年の記事が中心です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

10月5日『転害会』の続きです。

『手向山八幡宮』での神事が終わり、
『僧形八幡神坐像』と『五刧思惟阿弥陀如来坐像』拝み、
『転害門』へ向かう途中で雨が降り出しました!
この『転害門』での行事は、「雨天中止」となっています。
『転害門』に着くと、ナント雨が本降りに・・・ところが!





イメージ 2

神事が始まる11時半になると、雨がぴたっと止みました。すごいですね。





イメージ 3

『転害門』の中ほどには4つの石があります。これが元々神輿を乗せるところのようです。
その位置に神輿を置き(貴重なものなので、今は担いだりしないようです)、
その前に神饌を置き、また狛犬のように「獅子舞」の獅子?を置いて神事が始まります。




イメージ 4

『転害門』にはしめ縄が渡してありますが、
5年に一度『転害会』の日、これを架け替えるそうです。
その年にはお祭りはもっと大掛かりになるようですが、
今年はなかったので、神事があっただけでした。




イメージ 5

稚児さんたちも参拝します。
小さい子もいるので、途中で飽きちゃったようです(笑)。




イメージ 6

神事がが終わった後、普段は立ち入り禁止の『転害門』内に入らせてもらい、
神饌などを撮らせて頂きました。




イメージ 7

神輿は全部で3つあるそうですが、これ以外は国宝指定で外へ出せないそうです。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

おはようございます。東大寺には何度か行きましたが《転害門》には行った事がありません。東大寺創建当時の建築物とか?今度じっくり見たいと思います。1300年じっと耐えて?すごいですね。

2007/10/8(月) 午前 5:11 [ sak*ra8**kik*777 ] 返信する

顔アイコン

3基は家族揃って応神天皇・神功皇后・仲哀天皇ですかね?比売(姫)大神は総称に近いからどうかなぁ思います。しかし、一日でも目の当たりに出来る事がすばらしい。 削除

2007/10/8(月) 午前 6:33 [ たかにぃ ] 返信する

顔アイコン

sakura888kiku777さま。
おっしゃるとおり『転害門』は、東大寺創建当時から残る数少ない建造物ですので、ぜひ一度ご覧ください。敷地の外れにあるので、なかなか行き辛いですが・・・。野良猫が住み着いてしまって、糞尿や爪研いだりするのが問題になっています。

2007/10/9(火) 午前 1:39 のんべえ 返信する

顔アイコン

たかにぃさま。
最新である応神天皇・神功皇后・仲哀天皇らの可能性はあると思うのですが、いくら調べてもネットでは分かりませんでした。近くでよく見ることが出来ましたが、古い物ながら凝った造りでした。

2007/10/9(火) 午前 1:43 のんべえ 返信する

顔アイコン

神輿もこんなに近くで見れたんですか!なかなか地味な会(笑)だから知らない人も多いんですよね。それにしてもいつもナイスポジションです。

2007/10/10(水) 午後 8:18 puu 返信する

顔アイコン

ぷうさま。
絵的に面白くなかったので載せませんでしたが、かなり寄って撮りました。いつものだか、いくら調べても分からないのですが、とても凝った造りでした。

2007/10/11(木) 午前 0:23 のんべえ 返信する

顔アイコン

転害門を知ったのは今年の1月。それからずっと10月5日を待ち遠しく待って、‥‥この日は所用で東京へ行かねばならなくなり、転害会は見れませんでした。残念至極。
だけれど、転害門にある四つの不可思議な石の意味を「奈良の日々」さんのブログで解かりました。来年ですね。

2007/10/11(木) 午後 10:50 qq4**30410 返信する

顔アイコン

森材木さま。
それはほんとうに残念でした。とても興味深い行事でした。
来年は行くことが出来るといいでね!
転害門の石はお神輿を置くところのようでした。
なぜか微妙にずれている気もしましたが。

2007/10/11(木) 午後 11:49 のんべえ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事